新型コロナウィルス感染で、法政大学の教員の方が亡くなったようですね。

正直個人的には、もはや感染速度も分かってるし、新型インフルには遠く及ばないので、自粛する意味が分からないのですが、

今回の教授?の方が亡くなったことで、講義などにもまた影響がでそうですね。

ちなみに、今回亡くなった教授の名前や講義は分かっているんでしょうか?

法政大学でコロナ感染しで死亡した教授の名前、学部、受け持ちの授業や講義は?

法政大学でコロナに感染して入院していた教授ですが、東京都町田市相原町にある多摩キャンパスの教員のようですね。

調べた感じでは、どの教授が亡くなったのか情報は漏れてませんでした。

いま現状、授業開始が遅れているようですが、このまま行くと5月までさらに延期する可能性も出てきましたね。

ただ、法政はコロナで学生も教員も構内に入れないようなので、今から感染拡大ということもなさそうです。

にしても、

世界が完全に集団ヒステリー状態ですね・・・

日本では新型インフルエンザのときは、1000万人が感染して、3000人以上が死亡
一方で新型コロナは、現段階までで1万人程度感染し、150人死亡。

ちなみに、PCRは通常の風邪のコロナウィルスも陽性判定することがあるようなので、実際は感染者数はもっと多いでしょうね。

アメリカなら、新型インフルで4500万以上が感染し、8万人以上が死亡。

さて、どちらが本当に恐ろしいウィルスなのでしょうか?

新型インフルは薬があるというけれど、それは季節性のインフルの薬やワクチンの話です、

しかも季節性のインフルであっても、薬ありで、毎年安定的に3000人以上死んでますからね・・・、

なぜ、新型インフルでは全く自粛してないのに、新型コロナで自粛騒ぎをするのか?

個人的には違和感しかないですね。

ちなみに、クラスタークラスターとメディアが煽ってますが、インフルの時のクラスターは比べ物になりません。

というわけで、

多くの人は、メディアや政治家に煽られて、データを見ずにイメージで語る。

だから、こんなおかしな状況が生まれるわけです。

はっきりいって、このコロナ自粛による、不況のせいで自殺者数の方がコロナ死者数より増える結果になるでしょうね。