山形の寿司屋で人一倍目立つ寿司屋があります。

天童市の 男寿し。
店主の岡田茂さんも見た目にインパクトがありまね。

見た目だけでなく、評判も気になるところです。
また、息子、娘、兄弟も揃って特徴的な名前ということで、サクッとチェックしておきたいと思います。

男寿し(天童市)の評判とロールスロイスの値段は?

天童市の男寿しですが、GOOGLE上での評判は上々ですね。

値段が5000円~1万円のコースがあり、高級ですが評判も良いです。

ちなみに、総工費は3億円だそうです。

店に置いてあるロールスロイス ファントムⅥランドレー1億円

エクスキャリバー5000万円だそう。↓

ロールスロイスなどは実際にお店で乗せてもらっている人もいるようで、
記念日などには良さそうですよね。

営業は予約のみで、敷地は500坪で、駐車台数50台、超大型観光バスも8台駐車可能だそうです。

ちなみに、

店主の岡田茂さんは一体どうやって稼いだのか?と気になる人もいるかと思いますが、

15歳から全国の寿司屋で修行した後、19歳で開業。
29歳で寿司屋を建て替えで高級車を購入したそうです。

その高級車での送迎やパレードで注目を浴びで、大成功したようです。
城を立てたのは45歳だとか。

つまり、19歳開業~45歳になるまでの、25年間の地道な努力があったわけですね。
修行も含めれば30年。

その集大成が、あの天童市の男寿しであり、ロールスロイスとエクスキャリバー、ということです。

いやはや、てっきり別の事業で金儲けて建てたのかと思いましたが、30年に及ぶ努力の成果だったんですね。

息子 岡田幻の銀侍の大学や高校もチェック!

見た目が特徴的な城主の岡田茂さんの息子、兄弟姉妹はかなり珍しい名前ということでテレビ出演もされてますね。

次男で2020年現在大学生の岡田幻の銀侍(まぼろしのぎんじ)さん。

もはや、名前ではないレベルですが、他の兄弟も特徴的なようですね。

長男が 男音松(だんおとまつ)さん
次男が 幻の銀侍
長女が おゆき
次女が お涼

なんだか、次男の名前だけがぶち抜いてますよね。

日本人の99%が名前だとは思わない。

幻の銀侍さんですが、

2020年現在 東京電機大学に在籍。
出身高校は 山形工業高校

だそうです。

幻の銀侍さんは趣味がピアノだそうで、高校の卒業式でも伴奏をしてたそうです。

で、この動画出しているのが、多分お父様の岡田茂さんのようですね。(多分ですが)

動画の説明ページに、ちゃっかり男寿しが宣伝されてて笑ってしまいました。

幻の銀侍さんは、今や看板息子ですねw

また、東京電機大学の鳩ラボで活動しているようなので気になる方はチェックしてみてください。

鳩LAB