大丸梅田店の生理バッジが物議を醸していますね。

あくまで任意とのことなので、着用者は圧倒的少数派でしょうし、
いずれ消滅するのではないかと思いますが・・・・。

というか、

この生理バッジの生理ちゃんのデザインは誰が担当したのでしょうか?

取り組みも「キモい」との意見が多いけど、絵自体がキモいという声も
あるようです。

しかも、生理ちゃんは映画もあるんですよね。

生理バッジ、生理ちゃんの絵がキモい?デザインした作者、生みの親は誰?

問題の生理バッジの生理ちゃん

このデザインの作者であり生みの親は、イラストレーターの小山健です。

うーん・・・・やはりキモいというか怖いというか・・・

そんな印象はありますね。これに至っては完全に怖い↓

しかも生理ちゃんグッズなんてものがあるんですよね。

これ誰が買って使うんだろ?って思いますよね。

想像して見たんですが、

「え?なにそのキモカワなキャラ?」

「あこれ?生理ちゃん!」

「え?生理・・・・」

まず、ネーミングの時点で使えないw

そんな印象を抱きましたね。

実際、ネット上ではキモいという意見が多数ですね。

悪意を感じるなんて意見もあります。

そういう見方もあるかもしれませんね。

https://twitter.com/whywasiborn__/status/1198771835900329984

とりあえず、ネーミングの時点で使えないですよね。

これが「生理ちゃん」ではなかれば、キモカワとしてそこそこ人気を得たかも知れないですから・・・

いや、やっぱ怖い!!

白黒デザインの方はまだ可愛らしい感じなんだけども・・・・

それにやっぱ名前がNGですよねw

ちなみにですね

生理ちゃんは映画化されるそうですw

大丸の生理バッジの目的は最終的に「売上」

生理ちゃんは実は映画化されてる、というのが衝撃ですよね。

しかも、結構な注目度ですw

何気に面白そうですねw

でも、バッジをつけてわざわざ公にするってのは、やはり気が引けますよね・・・。

でも大丸の狙いはそこじゃない。

実は、生理バッジもそうですが、今回の大丸の狙いは、実は百貨店の売り上げ低迷からくるもので、
新しい挑戦なんですね。

「我々も商いをする上で売れるものをできるだけ集めたいという想いがあるが、潜在的なニーズを拾い上げるトライも重要だと考えている。今後も百貨店に存在価値があるとすれば、百貨店がそういった新しいテーマを取り上げることでメッセージを発信し、世の中ごと化できる点だと思う」

時代の変化とともに、百貨店へのニーズは年々減っている。ECサイトの需要が爆発的に増えたことで、お客さんが店舗へ足を運ばなくなってきている。(中略)それぞれが生き残りをかけて挑戦を続けている。

たしかに百貨店は厳しい状況ですからね。

生理バッジもその中の1つの取り組みだったということです。

そして、物議を醸すのは大丸的には狙い通りといったところでしょうか。

これで注目を集めることができれば、一定数の興味のある人が流れてきますからね。

なので、その意味では生理ちゃんのインパクのあるデザインと、ド直球のネーミングは
重要だったのかも知れません。

一発で覚えますからねw