台風19号による冠水、浸水で、武蔵小杉のタワマンが話題になってますね。

今回、冠水の原因が気になってる人もいるようですが、
それは至ってシンプルです。

そのあたりもチェックしておき、家族や財産を災害から守りましょう。
数十年に一度でも、その一度のダメージが大きいのですから、学ばないといけませんよね。

武蔵小杉 47階建てタワーマンション名は?どこが下水停止したのか?

武蔵小杉47Fのタワーマンションですが、
これテレビでも取り上げられてましたね。

どうやら下記のマンションのようです。

パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワーは上下水道停止

パークシティ武蔵小杉グランドウィングタワーは一ヶ月下水停止だとか・・・・。

一ヶ月本当に停止するのかは分かりませんが、
たとえ、数日でも上下水停止はキツイですよね・・・・

しかも、停電で24Fまでエレベーターが使えないらしいです。

おばあちゃんにとっては、酷ですね。

というか、多分普通の人は15Fくらいでかなりキツイと思います。

ちなみに、こんないさかいも発生しているとか・・・・これはどこのマンションかは分かりませんがね。

なんか日本の今の縮図がここにあるような気がしますね。

他にも以下のようなトラブルが・・・・

そうか、タワマンで停電起きると、配達も厳しいですよね・・・・。
水担いで20Fアスリートでも厳しいと思いますよ。

できなくはないが、時間がかかりすぎる。

ってことは、タワマンのメリットって何かって、眺望と優越感くらいでしょうかね。
しかも、その眺望は必ず見飽きますし、メリットないような・・・・。

通勤時は上に行けば行くほど、駅から遠ざかる。
「駅から徒歩5分」の立地でも、エレベーターを呼ぶ、待つ、乗るでなんだかんだ時間かかります。

結果は駅徒歩5分では済まずに、混雑時ならもっとかかると。

うーんやっぱタワマンは考えものですね、

特に武蔵小杉は土地が駄目なんですよね。
今回の台風で化けの皮が剥がれた印象です。

武蔵小杉が冠水した原因は?

武蔵小杉が冠水した原因・・・・

それって、シンプルで、大きい川が近いから

それに加えて、

もともと武蔵小杉は沼地で田園地帯。それは歴史を見れば分かることです。

江戸時代、この付近には中原街道の小杉宿が置かれ、
二ヶ領用水から取水した水田が広がっていた。
明治以降も大きな変化はなく田園地帯であった

※Wikipedia

つまり水はけが悪い。

また、川が近い上に、低い土地。

川が近くても、高い位置にある土地であれば洪水の影響は受けにくいですが、
とはいえ、付近の駅が冠水したり、スーパー、コンビニが営業できなくなったら・・・と思うと

やはり、低かろうが高かろうが、川の近くは避けるべきですよね。

多分東京だけでなく、神奈川も恐らくかなり開発しつくされています。

東京なら地下神殿のような施設があり、問題視されていて江東区や台東区あたりの被害は全然聞きませんよね?

地下神殿がフル稼働してたそうなので、そのおかげなんでしょう。

武蔵小杉を他山の石として学べ!住むなら海山川は避ける

今回の台風による洪水ですが、
つい最近だとに豪雨で岡山県がひさいしましたよね

岡山県倉敷市真備町。

ここは川が近く、もともと、非常にリスクが高い土地だったわけです。

さて、その岡山の真備町の件を見て、他人事だった人が今回被災してますね。
酷ければ資産を失い、命を失う。

たとえ、死ななくても、生活にかなりの不便を強いられる。
そのことは、武蔵小杉でも分かりましたね。

特にタワマンは被災時のリスクが高い。

さすがに倒壊はしないだろうけども、他規模な地震が発生した突起にどうなるのか?

考えておいたほうがいいでしょう。

「震災時も自家発電機があるので安心です!」というセールストークには騙されてはいけない。

あぁそうえいば、もう一個利点がありました、

足を鍛えるのにタワマンは最適でしたw

階段は本当に鍛えられますからね~。

でも生活するにはタワマンはやっぱいらない。

武蔵小杉だけでなく、川の近くに住むこと自体リスクだと覚えておきましょう

もし住むなら賃貸一択の上に、本当に川のすぐ近くならゴムボートを用意すべきですね。