東谷玲衣奈の父親と母親の経歴は?弟はモデルで元野球選手だった?

2019バレーボール日本代表の東谷玲衣奈は要注目選手ですよね~

前回の宮部愛芽世もそうですが、ハーフ選手の活躍が本当スポーツ界では当たり前になってきてますからね~。
→宮部愛芽世の最高到達点3m09cm!父親と母親の画像や経歴は?

ここ最近は、移民政策もあってか、職場でもハーフではないですが、海外の方が入ってきてるケースが多くなってきているので、

今後は日本も多様な人種が混在するアメリカみたいな雰囲気になってくるのかもしれませんね。

というわけで、今回はハーフの選手である東谷 玲衣奈の父親、母親、弟についてもチェックしておきたいと思います。

東谷玲衣奈の父親と母親の経歴は?弟は現在モデルで野球選手だった?

 

【名前】東谷玲衣奈(とうこく れいな)
【生年月日】1999年4月28日
【身長】176cm
【出身地】神奈川県座間市
【学歴】中原小学校→八王子実践中学 → 八王子実践高校

東谷玲衣奈の父親と母親についてですが、

父親はガーナ人で母親は日本人ですね。

私が調べた感じですと、

母親は東谷 尚子さん
父親は不明。

弟は、東谷 玲音(れおん)

だと思われます。

母親は看護師をしているそうですが、ガーナ人の父親は何をしているのか
今のところ不明ですね。

もしかすると、医療関係なのかもしれません。

弟さんの可能性が高い東谷 玲音さんについてですが、
どうやらモデルをしているようですね。

※株式会社BAY SIDE|Actors & Modeling Agency より

ガーナと日本の国籍。

そして、Toukoku Leonという名前。

弟さんの可能性が高いでしょうね。

所属しているモデル事務所は、外国人モデルがメインのようですね。
でも、これだけで食っていけるとは思えないので、

何か他の仕事をしていると思います。か大学でにも行ったか・・・
そのあたりの詳細は不明ですね。

また、東谷 玲音という名前ですと
2001年生まれの大阪学院大高校の野球部員の人物がいるのですが、

東谷玲衣奈の弟さんは2歳下であるようですから、
同一人物の可能性がありますね。

ただ、控えだったとの情報もあるので、野球はあまり得意分野ではなかったかもしれません。

東谷玲衣奈の今後は?

東谷玲衣奈は中学1年にして、八王子実践中学という強豪校のエースとして活躍。

中学1年でバレーボールの名門でエースって別格過ぎますよね・・・

小学校時代は「SAMURAI Legend  タイガース」に所属していたようですが、
元日本代表の熊田康則の指導を受けたことが、良かったんでしょうね。

小学校の部活とかも、こういう元プロとかセミプロみたいな人が教えるほうがいいですよね~

学校の先生が部活の顧問になる場合、全くの素人状態から任命されて1から勉強することも多いですし。

担任との仕事で残業が多く、教師が疲弊しているのは有名な話ですからね。

もっと、外部のプロに任せたほうがいいと思うんですが・・・・。
その結果、日本のスポーツ界はさらに向上するはずです。

で話を戻して

東谷玲衣奈の今後ですが、全日本代表としては、また全然知名度もなく
パッとしないですよね。

注目度も低い。

海外のように際立った1人の選手がパワーで押すというよりは
複数の選手が活躍し、ネバってネバってのチーム戦が特徴的ですよね。

おそらくは身体能力も高いであろう、東谷玲衣奈がそこで活躍できるかというと・・・
意外と難しいのかもしれません。

まだ、20代前半ですから、活躍する可能性もありますが、
もしかすると、ビーチバレーのような個人の力が発揮しやすい競技に転向するかもしれません。

実際、2017年にはビーチバレーに出場してますし。
(11位と惨敗だったようですが・・・)

東京オリンピックに出場する可能性は未知数ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です