宮部愛芽世の最高到達点3m09cm!父親と母親の画像や経歴は?

宮部愛芽世 要注目選手に成長しましたね!

ここ何年かは、どのスポーツでもハーフ旋風が巻き起こってますが、
バレーボールも例外じゃないですね。

宮部 愛芽世は姉の宮部 藍梨 もバレーボール選手、
ってことは、父親や母親のどちらかが経験者の可能性がありますよね~。

あるとした母親の方でしょうか?

気になる母親や父親の顔画像や名前と
宮部 愛芽世の現在の最高到達点についてもチェックしておきたいと思います。

宮部愛芽世の最高到達点3m〇〇!

宮部愛芽世の最高到達点ですが、
身長174cmにして、2019時点で

3m09cmとのこと

2018年頃は、3m08くらいだったようですから、
伸びてますね~。

ということは、このまま姉・宮部 藍梨の身長181cmまで伸びたら
これは到達点は世界クラスの3m20くらいにはなりそうですね。

一般的に考えて、女子って高校3年から伸びることはほとんどありませんが、
ナイジェリア人のDNAが入っていることを考えると、まだ伸びるかもしれませんよね。

と思って見てみたら、

公式では、宮部 愛芽世の身長は172cm!!

あれ?縮んでるような・・・・笑

身長が縮んでて最高到達点が伸びたってことですか・・・
これから日本代表として、本格的にトレーニングを開始したら、まだ伸びそうですね。

父親と母親の画像や名前、経歴は?

宮部藍梨の両親ですが、

父親がナイジェリア人
母親が日本人

だそうです。

両親の画像や名前は判明しているのか調べたのですが、
今のところ、表には出てきてないようなので、情報は皆無でしたね。

今後の活躍次第といったところでしょうか。

情報が入り次第追記していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です