五十嵐莉子の高校・進路先の大学は?姉と家族についても調査!

              

五十嵐莉子(りこ)選手が が2020年のオリンピックで注目を集めそうですね。

世界ジュニア柔道選手権大会 女子44キロ級で準優勝という成績を収めた強者。

もちろん、目標はオリンピックで金メダル。

五輪もインターハイも48キロ級からなので、
「これからもっとパワーアップして上の階級で頑張りたい。」と語っていました。

48キロ級というと あの谷亮子と同じ階級。

谷亮子選手と同じく、五十嵐莉子選手も得意技は背負投です。

谷亮子の再来を期待したいところですね。

五十嵐莉子の高校・進路先の大学は?

まず、五十嵐莉子の出身中学、高校ですが

中学平塚市立浜岳中学校

高校横須賀学院高

ですね。

ちなみに横須賀学院高 は全国大会の常連校で、意外にもキリスト教の高校だそうです。

偏差値的には

選抜 が65
一般 が58

県立校のレベルの高い高校を目指す人が滑り止めで受けることもあるそうです。

大学についてですが、まだ高校2年生ということもあり、分かっていませんが、

恐らく 平塚から近い柔道の全国的強豪である東海大学にいくことでしょう。

というのも、入念に調べたところ、お姉さんが東海大学に進学したそうなんですね。

高校も姉と一緒でしたから、大学も恐らく同じでしょう。

柔道という強みを活かして、推薦という手もあるでしょうからね。

五十嵐莉子の身長と体重は?

五十嵐莉子選手のの身長は浜岳中3年時代で146cm

2016年現在 高校2年生ですが、恐らく女性ですから身長は伸びてないのではないかと思います。

              

高校になって身長が伸びる女子ってそう多くなくて、稀にいたとしても、大体バレーボール選手とか元々身長が伸びる人ですよね。

体重に関しては、インターハイ、オリンっピックを目指していますので、そろそろ48㎏程度にはなっているんではないでしょうか。

ちなみに、2015年の 世界ジュニアの時点では女子44キロ級です。

[ad#co-1]

五十嵐莉子の姉と家族についても調査!

五十嵐莉子 選手ですが、実は2歳年上のお姉さんも柔道で活躍しています。

名前は五十嵐真子 さんで52㎏級、なんと全国大会に出場しています。

姉・妹ともに柔道を始めたのは父親が柔道をしていたことがキッカケだそうです。

2人共中学時代も全国大会に出場していて、切磋琢磨しあいながらもお姉さんは良き相談相手なんだそうです。

階級も違いますし将来姉妹で戦うこともないでしょうから、揃ってオリンピックでの活躍を期待したいですね。

姉妹でもし出場するようなことがあれば、一気に話題になりますからね。

ちなみに、お父さんの五十嵐定一は柔道の指導者のようですが、情報はなかったですねが、

五十嵐莉子 選手には、調べた範囲では弟さんがいるようです。

 

bandicam 2016-04-15 23-18-54-131

弟さんが柔道をやっているかどうかは定かではありませんが、この投稿を見る限りでは

サッカーをやっている可能性がありますね。

というわけで、まだまだ情報が少ないので、この程度ですがこれから活躍すれば更に色々なことが分かってくるでしょうから

そこにも期待しておきましょう。

                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です