大分県中津市町耶馬渓の土砂崩れの原因は?江渕優(21)さんの安否は?

              

大分県中津市町耶馬渓で大規模な土砂災害がありましたね。

一応落石防止柵があったらしいすけど、あの規模じゃ何の役にも立たなかったでしょう。

映像見た感じではごっつ岩が無数にあったので、半端ではない威力だったでしょう。
あれで助かる人がいたら奇跡だとは思いますが・・・・

やっぱ、山も海も川も危ない

津波、土砂災害・・・・こういった危険性がある地域に住むこと自体
考えなければいけないですよね。

大分県中津市町耶馬渓の土砂崩れの原因は?

今回の土砂崩れの原因ですが

降雨も少なかったとのことで地下水が原因との話がありますね。

土砂崩れの原因として多いのは、

●がけの高さが5m以上であること
●がけの斜面が30度以上
●不安定な岩塊がある
●崩れや落石がある
●表土の厚さが50cm以上ある
●湧水がある
●水があつまりやすい

といったところのようです。

危険性を考えたら、山のすぐ近くには住まないのが正しい選択なわけですが、
生活子基盤がそこにある以上、現実はそうもいかない。

でも、現実はそうもいかない・・・・っていうのは、もしそれが起きても仕方ない
ってことになります。

こういうことがあっても、「多分私は大丈夫、それにもう起きないしょ」と思って
付近の人ですら動かないでしょうね。

なので、いくら議論しようが同じようなことがまた起きるでしょう。

未然に防ぐことはできるか?予防策は?

今回の大分県中津市町耶馬渓の土砂災害の規模を見て分かる通り
落石防止柵などは全く意味をなさないレベルのものでしたからね。

そもそも、落石を防止するためのものであって、土砂崩れを防ぐものはないから
当たり前ですが・・・。

土砂崩れなんていつ起きるか分からないし、防ぎようがないですよね。

一応前兆はあるようですが・・・・

土砂崩れの前兆

              

・普段出ないところから水が湧いてくる、普段湧いている水が止まる
・湧き水が異常に濁っている
・石がボロボロと落ちてくる
・木の根が切れるような音がする
・斜面に亀裂が入っている

などなど

今回の土砂崩れが起きた付近の住民の方が言っていてたように

地鳴りがするってのも前兆の一つですから、避難は可能といえば可能。

ただ、そのためには情報の共有がかなり重要になってきますね。

住民間で土砂崩れの前兆の情報を共有して、事前に避難する。これしかない。

でも、実際はいつ起こるか分からないから、避難と言っても難しいかもですが・・・・。

 

こんなん起きたら、もう受け入れるしかないです。

それが嫌なら、そんなところには住まない。

これしかない!!

それでもそこに住むってことは、それを受け入れるってことですよね。

個人的には海沿いとかに住みたいんですけど、津波がきた終了なので絶対に住まないですし、

そこに生活の基盤を置くとしたら、自然と一体になることを受け入れてるってことになります。

なので、自己責任の世界ってことになりますね。

[ad#co-1]

江渕優(21)さんの安否は?

年齢で命の重さが変わるわけではないのだけど、

まだ21歳のしかも、妊娠している女性の安否が確認されてないとのことで、
友人がつぶやいてますね。

https://twitter.com/19961110_mami/status/967384715639468034

https://twitter.com/19961110_mami/status/966498686330028032

上の写真を見た感じでは、どうやら左側の方が江渕優さんのようですが、

とてもかわいい方ですね。

まぁそれは関係ないですが、旦那さんがいるとしたら今頃何を思っていることか。

あれだけの規模の土砂崩れですからね・・・・。

正直相当厳しいと言わざるを得ない。

救助にあたる自衛隊やレスキュー隊も2次災害に備えて、慎重に救助活動をしなければいけないようですし、
生存している可能性はかなり低いでしょう。

これで助かったとしたら本当に奇跡ですね。

                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です