青木玲緒樹(れおな)がかわいい!出身高校や彼氏と家族についても!

突然ですが皆さん、「青木玲緒樹 あおき・れおな」と読めたでしょうか?

水泳に興味がある方なら当然と言われるでしょうね、ごめんなさい、れお、までは読めたのですが、

と言い訳はさておき、

開催前にサクッとチェックしておきたいと思います。

青木 玲緒樹・あおき れおな」さんは女子平泳ぎを得意とする東京都出身の22歳。

小学校3年生から東京のスイミングセンター(以下SC)あの北島康介さんも幼少期に通った場所で、

同じく北島さんを育てた平井コーチのもと水泳を学ばれました。

同期にはリオデジャネイロ五輪で活躍された、萩野選手・内田選手がいらっしゃるそうです。

彼青木玲緒樹に氏はいる?高校はどこ?

青木選手は、3歳の時に水泳を始めて1995年の2月生まれの22歳、

平泳ぎと言えば青木玲緒樹と呼ばれているそう。

武蔵野高校から東洋大を経て、現在はミキハウス入社。

第93回(2017)日本選手権水泳競技大会で100m200m平泳ぎで2冠達成!

練習には強いのに本番となると…弱い自分を克服中だとか?

そんな中で、優勝を決めるってすごいですよね!目の強さが私には魅力的に映りました。

ちなみに

気になる彼氏ですが・・・

彼氏、現在がいるとの情報にはたどり着きませんでした。

でもかわいいですよね。顔も小さいし!!

個人的にかなり好きなタイプ笑

彼氏いないでくれ!!

いや、仮にいなかったとしても、何するわけではないがね・・・・。

あれですよ、アイドル応援するあれです。

付き合えないけど、彼氏いてほしくない。

福山雅治を応援する女性ファンの心理です!!(笑)

ツイッターのトップ画面なんか見てると、性格的にも女の子!!って感じですよね。

青木玲緒樹の家族は?

ご両親と弟さんの4人家族だそうで、上記で示した東京スイミングセンタ―に小3で入ります。

ここから、北島康介さんを育てた平井伯昌コーチのもと10年以上の師弟関係を築きます。

東洋大学を選んだのも平井コーチがいるからだそうで、信頼関係も築かれているでしょう。

彼女は200mが得意で特に前半の勝負に強いそうですが、100mのスピード強化すると

コーチの指導で奮い立ち…100mを優勝で飾る頑張り、その結果が200mにも繋がっていると言う青木玲緒樹さん…カッコいいですね。

168センチ・55キロと小柄ながらメキメキと実力を発揮、大学でその力を見せつけ、

2016年、日本学生選手権で100m・200m平泳ぎでの優勝を果たしました。

[ad#co-1]

まとめ

青木玲緒樹さんにはまだ、ウィキペディアがありませんでした。

しかしながら「世界水泳2019」の日本代表を初めて勝ち取った青木玲緒樹さん。

「青木 玲緒樹・あおき・れおな」の名前が知れ渡るのはそう遠くはないでしょう。

何枚かの写真を拝見してプライベートより水泳がメインで頑張ってこられ、

前を見据える彼女の目はいい意味で意志が強そうで、鋭くて、笑顔もとても輝いています。

青木玲緒樹さんが出場予定日は、24日100m・平泳ぎ、27日200m・平泳ぎとなっています。

今日から、もしこの名前を見かけ読み方に悩む方がいれば、是非教えてあげて頂いて、

どんどん「あおき・れおな」さんを応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です