中村貴咲(きさ)が報道ステーションで紹介されていましたね!

なんかしゃべりが特徴的で、いかにもスケーターって感じですが、

なんと、彼女はXゲームの世界一!!

Xゲームって、名前だけは聞いたことある人が多いと思いますが、

モトクロスバイクとかBMXのような、エクストリーム系のスポーツの大会ですね。

何でも金で判断してしまう私。

Xgameとかって稼げんのかなって思ったら。

スノボの平野歩夢はバートンと契約していて3千万稼いでいるとか・・・・。

海外のトップだと、ショーンホワイトは8億とも言われています。

まXgameだけの話ではなくて、要は活躍すれば海外ならそういう世界が待っているということですね。

日本はショボいですよね~こういうのにお金が動かないですから。

海外だと次元が違う。

遊びが高じて、プロ、それもトップクラスになると億単位で稼げるわけですからね。

まぁ サッカーとかに比べると鼻くそですが、競技人口を考えるとコッチで勝負したほうが利口ですよね。

ちなみに、Xゲームは近代5種と同じ競技人口だそうです(多分日本だけで)。

中村貴咲(きさ)の出身中学と高校は?身長は?

中村貴咲ですが、プロフィールは以下の通り

【生年月日】2000年5月22日
【出身】兵庫県
【身長/体重】153cm 53kg
【学歴】神戸生田中学→大阪学芸高校

スケボーを初めたキッカケは、サファーの父親・貴英さんだそうです。

サーファーはオフの時にスケボーで練習するとのことで、父親が誘ったのがキッカケのようです。

で、今日その父親の貴英さんがでてたのですが、

ずいぶん年を取っている印象・・・・65歳以上に見えたんだけど、

一体何歳なんだろ?

もし60代だとしたら、50歳位で子供を産んだってことですからね。

奥さんは一体何歳なんだ?って話です。

Facebookもあったのですが、奥さんは表に出てこないようで不明です。

このパターンは奥さんがまだ若いってパターンかな?

と思ってツイッターやらFacebookやら引っくり返したんですが、全く出てきません。

どうやら写真とか嫌っているようですね。

私も同じ。写真嫌いです、

何故か・・・・写りが悪いからです!!

写真なんて偽物だ!!

スポンサー&家族についても!

中村貴咲のスポンサーですが、2014年ころは、近くに接骨院の院長がスポンサーになったりもしていたようですが、

Xgameで優勝したので、当然スポンサーがいくつもついてます。

ヘルメットのXS

CW-Xのワコール

カメラで有名なGO PRO。

などですね。

ETNIES(エトニーズ)のロゴもあったから、スポンサーなのかもしれません。

最近では、ローソンがスポンサーになったそうです!!

https://twitter.com/Kisanakamuraa/status/822245552590946306

探してみたら、やはりETNIESもスポンサーでした。

 

https://twitter.com/Kisanakamuraa/status/763676547718930437

昔自分もはいていたんですが、自分の足には合わなかったんですよね。このブランド。

つま先が細くて、幅広の私には無理でした。

なのでもっぱらDC SHOEとか、I-PATHをはいてましたね。

それはさておき、

中村貴咲ですが、先程書いた父母と、弟がいます。

名前は、貴愉(きゆ)

https://twitter.com/Kisanakamuraa/status/665823515682078724

彼もスケボーやってんのかな?

気になる・・・・個人的にはBMXをやってほしいですね~

なんでって、BMXの方が実用的じゃん!!

・・・・すんません、私は自転車乗りなんでね。

[ad#co-1]

最後に

にしても、Xgameよくやるなと。

確かにカッコイイんだけど、ケガがね・・・・・。

他のスポーツもそうですが、Xゲームは特に多いんじゃないかな?

モトクロスで曲芸をやったりするわけですからね・・・・。

BMXもスケボーも同じ、

危険な競技だと思います。

とりあえず、ケガの頻度はダントツじゃないでしょうか?

実際、中村貴咲もケガをよくしているようですからね。

https://twitter.com/Kisanakamuraa/status/822983473690394624

過去には、右足首を手術し

「骨を固定するボルトを外せたのはXゲームの2カ月前。骨に穴が空いていた」

なんてことも。

やっぱ、ケガが付きものの競技。

私はムリですね。こういうのは・・・・・

自転車で走ってて、頚椎から胸椎と、肋骨、肩甲骨をやったことがあって、未だに後遺症な痛みが残ってます。

トラックのドアをへこませる程の衝撃だったんで、もうケガするのは嫌ですね。

その間の機械損失はダレも補填してくれませんから。

でも、そういう危険も乗り越えて、ここまで来た、中村貴咲は素晴らしいですね。

そしてそれをサポートした家族も。

一家総出で車で車中泊をしながら遠征していたようですから、

中村一家の成果と言っても過言ではないかと。

ちなみに、本人も辞めたくして仕方なかったときもあったそうです。

それでも、父親が強制的に連れていって練習させる。

考え方が変わったのは、海外に行って、その盛り上がりに目にしてからだとか。

 

でもなによりスゴイのが、その行動力ですね。

招待選手しか出れない大会の運営に何度も連絡して、参加を認めてもらった経験の持ち主です。

これ、スゴイです。

普通だったら、考えるまでもなく諦めるところを、直談判ですからね。

半端じゃないですよ。

よくやったなと。

この行動力とか粘り強さって、大人になってからだと身につけるんが大変なんですよね。

何故なら親とか、環境の強制力がないから、自分を律していかないといけない。

資格の勉強とかが進まないあれですよ。

中村貴咲のこの行動力とか忍耐力って、父親の貴英さんの厳しさの賜物だなと思いますね。

これを早期に身につけられると、あとはやり方次第でどの分野でも相応の成果がだせるはずですから、

頑張って欲しいですね”

・・・・って、お前がまず頑張れよ!!