カテゴリー:スポーツ

  1. 2020年の東京オリンピック。 東京での開催が決まった当初は、まだ先のように思ってましたが、4,5年なんてあっというまですからね。 今回は、2020年の東京オリンピックでも活躍が確実視されている、トランポリンの海野大透(うんのひ…

  2. ミライモンスターに テコンドーの岸田留佳(きしだるか)選手がピックアップれされてましたね。 普通の女子高生のような雰囲気ですが、実はテコンドーで全日本選手権を初出場で制し、MVPも受賞したとのこと。 目標は2020年東京オリンピック…

  3. 五輪エンブレムの最終候補4作品が決まりましたね。 応募総数14599作品で、勝ち残った(?)4作品ですが、皆さんはどう思いましたか? 個人的にはどれもビンミョ~だったのですが、ネット上の意見も同様の意見が多く、 「落選した…

  4. 毎年数々のドラマが生まれる選抜野球、今年は奈良の智弁学園が見事優勝して終わりました。 普段はスポーツを見ない筆者ですが、高校野球はチラチラ見てしまいます。 他にもこういう方は いるのではないでしょうか? 未来に向けて白球を懸命に…

  5. 国民の大半が興味津々なオリンピック。 普段はあまりスポーツを見ない人も、ついつい見てしまう魅力がありますよね。 しかも2020年は なんと開催国が日本!絶対見逃せません。 ところで出場者の中には、兄弟や姉妹で参加する方もい…

  6. 福原愛選手が天才と呼ばれてからおよそ20年が経ちました。 もちろん強いことには変わりないの ですが、27歳ともなると足腰に違和感が出てくる頃合だと思います。 歴代のITTF(国際卓球連盟)公式大会優勝者を見ても、最高齢が37歳、第二…

  7. 錦織圭選手の活躍で近年一気に一般の方々から注目されているテニスですが、男子ばかりがすご いわけではありません。 女子でもクルム伊達公子選手や杉山愛選手など有名な方は沢山いらっしゃいます。 しかしそろそろ後継者といいますか、若い世…

  8. 賭博問題や清原和博元選手の逮捕など、最近暗いニュースが多いプロ野球ですが3月25日に公式戦 が両リーグ始まります。 現在もオープン戦真っ只中で、応援する球団の調子を気にして見ている方 もいるのではないでしょうか? ところでプロ野…

  9. 投球フォームも、球威のあるストレートも、力んでシュート回転する崩れ方までもが「松坂2世」! 2016年春のセンバツ出場校、創志学園高校のエース高田萌生(たかだほうせい)選手の憧れはもちろん、松坂大輔選手(現福岡ソフトバンク)です。 …

  10. 昨年夏の甲子園大会ではベスト8、今春のセンバツ大会でも旋風を巻き起こしそうな花咲徳栄高校。 そんな花咲徳栄高校をエースとして引っ張る、高橋昂也選手にプロのスカウトも大注目しています。 秋の大会で集めたプロのスカウトは何と9球団、キレ…

RETURN TOP

プロフィール



群馬県前橋市出身。
永遠の20代男性。

芸能界だろうが、そこらに転がっている石ころだろうが、実は目を凝らし見てみれば学ぶことは多い!
様々な情報を深い視点から切り込みます!
・・・と言いつつ当たり障りのないことしか言ってなかっり・・・