脇本雄太の兄弟・彼女を調査!トレーニング法・練習についても!

脇本雄太選手がケイリンのオリンピック代表に選ばれました。

リオが初めてのオリンピックとのことで、活躍が楽しみですね。

もともと、競輪選手になるというよりは、オリンピックに出るのが目標だったのとのことで、是非メダルを取っていただきたいものです。

というわけで、今回は脇本雄太選手の、兄弟、彼女、またトレーニング法についても調べてみました。

<スポンサーリンク>

脇本雄太の兄弟・彼女を調査!

脇本雄太選手ですが、母子家庭で育っていますが、なんど5人兄弟

母親は看護師さんだったそうですが、5人を1人で育てたのでしょうか?詳しいことは分からないのですが

もし1人で育てた上に、世界で活躍する選手を育てたのだとしたら半端ではないですよね。

その苦労がたたってか、母親は51歳という若い年齢で亡くなったそうです・・・・・。

脇本雄太選手には兄弟が、兄、姉、弟二人がいまして4男である脇本勇希選手(2016現在、科学技術高校3年)もなんと競輪選手を目指しています。

兄、姉、5番目の弟さんは何をしているか分かりませんでした。

一点気になったのが、4男の脇本勇希さんが、2015年では木下勇希という名字だったことですね。

2016年の情報を調べると、「脇本」と名乗っています。

母親が再婚して、その後兄と養子縁組をしたんでしょうか?この辺りのことはさすがに情報がありませんが、

未成年の段階で両親が居なかった(父親は生きているかもしれませんが)事を考えると、色々と事情があるのでしょね。

それはさて置き、

脇本雄太選手の夢は 兄弟揃ってオリンピックに出場すること。

4男の脇本勇希さんも、兄の脇本雄太選手と似た走りをしているとのことなので、そのうち兄弟対決も見られる日が来るかもしれませんね。

それはそれで楽しみです。

いずれにせよ、お二人の活躍を期待しています。

彼女はいるの?結婚は?

彼女・結婚については。まだ情報がないですね。

恐らく、結婚はしていないもの彼女はいるのではないでしょうか。

バックで選手生活を支えていて、オリンピック出場後に結婚しそうですね。

まぁ 単なる憶測ですがね・・・。

<スポンサーリンク>

トレーニング法・練習についても!

脇本雄太選手といえば、先行逃げ切り。

私もアマチュアですががロードバイクに乗っている人間として、あれが最もキツイのは容易に想像がつきます。

短時間で追い込むことは誰にもできますが、2週にも及ぶ長い距離を、全力に近いパワーで踏み続けるのは、フィジカル的にメンタル的にも最もキツイ。

言うなれば、100m走と400m走るみたいな差ではないでしょうか?

走ったことがある人は、あの辛さは理解できますよね。

で、その過酷な勝ち方選択している脇本雄太選手のトレーニング・練習法ですが、ネット上には全く情報がないです。

facebook、twitterも調査しましたが、twitterにはアカウントすら見つからず。

ネット上に情報がないのはテレビ出演も多くないので仕方ないですね。

最後に

脇本雄太選手の走り実際に見ましたが、やはり先行逃げ切りというのは熱いですね。

あれを毎回のレースでやっているということは、尋常じゃなくメンタル強いはずです。

観ている人もそれが分かるから盛り上がる。

リオ五輪も先行逃げ切りで最高のゴールを期待したいですね。

というわけで、今回はこの辺りで終わりたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です