伊藤さつき(モーグル)の出身高校・大学は?姉と両親も紹介!

この記事は2分で読めます

国民の大半が興味津々なオリンピック。

普段はあまりスポーツを見ない人も、ついつい見てしまう魅力がありますよね。

しかも2020年は なんと開催国が日本!絶対見逃せません。

ところで出場者の中には、兄弟や姉妹で参加する方もいらっしゃいます。

過去の話ですが浅田姉 妹や伊調姉妹は有名ですよね。

そこで今回はモーグル三姉妹の末っ子、伊藤さつき選手を紹介します!

<スポンサーリンク>

伊藤さつき(モーグル)の出身高校・大学は?姉と両親も紹介!

プロフィール 1993年4月30日滋賀県生まれ。

長女のあづささん、次女のみきさんもモーグルの選手です。

両親は体育の先生ですが、モーグルの選手から転身したわけではありません。ただ、お2人の結婚 はスキーによる御縁とのことです。

また、現在も続けているかはわかりませんが、年末に長野で親戚一同集まってスキーを楽しむの が毎年恒例となっていたそうです。

さつき選手自身は2歳からスキーに触れて、5歳にはモーグルを始めていたのですが、そういった 環境ができていたことが理由だったんですね。

高校は水口東高等学校出身で、大学に関しては、今年立命館大学スポーツ健康科学部を無事卒業 しました。

伊藤さつき選手はどんな性格?

幼い頃から始めただけあって実力は申し分ない彼女ですが、2015年に行われた全日本選手権大会 でちょっとした騒ぎを起こしてしまいました。

彼女は試合の本番前に音楽を聴いているのですが、当日は公式トレーニングの前に聴いて、練習で滑る直前にiPodをポケットにしまったそうです。

しかし練習二本目でコースを少し外れてみると、ポケットに入れていたはずの最終戦IDが‥‥

なんとポケットが全開でIPODを紛失!

会場のコース係員や役員ほぼ全員にiPod紛失が知れ渡り、アナウンスされたり捜索してもらった りしたものの、結局見つからないまま終わったそうです。

ちなみにそんな出来事があった同大会では、シングルモーグルでは2位、iPodを紛失したデュアル ではなんと優勝しています。

プロのアスリートってよくルーティンをやりますよね。

イチローがバッターボックスに入る際の動作、五郎丸選手の浣腸ポーズ、あれらは集中モードに入るために重要だと言われてます。

伊藤さつき選手の『音楽を聴く』という行為も、集中モードに入るためのルーティンだんでしょう。

かなり焦った様子がブログにお書かれていました。

<スポンサーリンク>

伊藤さつき選手の姉2人のモーグルの実績は?

長女のあづささんは高校生の頃に全日本選手権を制覇した実力者です。

一時は怪我の治療で離脱 していたものの、2013年にはワールドカップにも出場しています。

また、次女のみきさんはオリンピックに三大会連続で出場しているツワモノ。

現在のモーグル界を 牽引する存在として、三姉妹の中では唯一Wikipediaに情報が記載されています。

この2人もコブを滑るようになった時期は早かったそうで、さつきさんがモーグルを楽しめるのは 二人の存在があってこそだろうと3人の母が語っています。
今では出場枠を取り合う相手でもあり、励まし合う相手でもあります。

最後に

最も身近なライバルが肉 親なので、お互いかなり意識しているようです。
アスリート兄弟や姉妹の末っ子というのは、往々にして姉を超えていくというイメージが強いですが、

それは年長者が先に始めて末っ子が兄や姉よりも幼い段階で始めることになるためだと言わ れています。

しかしモーグル三姉妹については、3人ともがほぼ同じ年齢で始めていますので、そういったアド バンテージがあるとは思えません。

プレースタイルもそれぞれ違いますしね。

よき理解者でありよきライバルである三姉妹。

お互いが切磋琢磨して、3人でモーグル界を引っ張っ ていってくれることを、心から願います。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



群馬県前橋市出身。
永遠の20代男性。

芸能界だろうが、そこらに転がっている石ころだろうが、実は目を凝らし見てみれば学ぶことは多い!
様々な情報を深い視点から切り込みます!
・・・と言いつつ当たり障りのないことしか言ってなかっり・・・