奈良くるみの練習方法とラケットは?スポンサーとコーチにも注目!

錦織圭選手の活躍で近年一気に一般の方々から注目されているテニスですが、男子ばかりがすご いわけではありません。

女子でもクルム伊達公子選手や杉山愛選手など有名な方は沢山いらっしゃいます。

しかしそろそろ後継者といいますか、若い世代に託してもいい頃合です。
スポーツというのはどの 世界でもそうですが、加齢によりどんどんパフォーマンスが下がりますからね。

そこで今回はジュニア時代天才と呼ばれていた、現在世界ランク89位の奈良くるみ選手について 調べてみました。

<スポンサーリンク>

奈良くるみ選手のプロフィールと経歴

1991年12月30日生まれで兵庫県出身。利き手は右で、バックハンドで返す時は両手を使ってい ます。
プロ転向は2009年ですが大阪産業大学を卒業し、現在は安藤証券に所属となっております。

大会などの経歴を見ますと、なるほど天才と呼ばれるだけあって凄まじい活躍をしていますね。
小学校6年生では全国小学生テニス選手権大会優勝、翌年も中学生テニス選手権大会で優勝しています。

その後約2年のテニス留学(アメリカ)を経験し、帰国後は全日本テニス選手権女子シングルスに主 催者推薦で参加しています。
残念ながら1回戦敗退となりましたが、どれだけ期待されていたのか が伺えますね。

強さはシングルスだけではない!

他にも高校時代はジュニア選抜や世界大会で優勝をおさめている奈良選手ですが、ダブルスを見て も好成績を残しています。
2007年ウィンブルドン選手権女子ジュニアダブルスでは、同い年の土居美咲選手とペアを組みグ ランドスラム女子では1993年以来2組目となる決勝進出を果たしました。

また同ペアでは全米オープン、ウィンブルドンでもベスト4入も果たしています。

ワンマンプレー では決して成し得ないことなので、お互いの協調性の高さが垣間見えますね。
ちなみにクルム伊達公子選手ともペアを組んだことがあり、この時はカンガルー杯と浜名湖で行 われた一般大会で優勝しています。

<スポンサーリンク>

スポンサーと愛用するラケットについて

世界に通用するような強い選手が使っているラケットって、なんとなく気になりませんか?
私は 個人的に気になったので調べてみました。

奈良選手の現在使っているラケットはスリクソンのレヴォCV5.0 OSという名前で、なんと奈良く るみ選手が開発協力しているそうです。

オリジナルモデルとはちょっと違いますが、そのように解釈するとわかりやすいかもしれません。

奈良選手は以前からレヴォVシリーズを使用していて、自分の感覚の一部とコメントするほど彼女 のプレースタイルに合ったようです。
また、ウェアやシューズも全てスリクソンの製品を愛用していますのでスポンサーなのではないか と言われています。

練習方法は?コーチも凄かった!

3歳の頃からテニスを始めた奈良選手ですが、中学に入るまで元プロテニス選手の水主勝さん、望月寛子さんに指導してもらっていたそうです。

また、2012年4月からは国際大学スポーツ連盟の大会混合ダブルスで平木理化とペアを組み、優勝した経験のある原田夏希さんが専属コーチとなっています。

ちなみに原田コーチは同年3月まで奈良選手の親友でありライバルでもある土居美咲選手のコーチをしていたそうです。

その事には特に言及されていませんが、当時は何か思うところもあったかもしれませんね。

ところで元プロにばかり教わっていることになりますが、それでも毎日素振りを1時間は必ず行うようにしているそうです。

錦織選手もそうですが、やはり基礎練習は大切ということですね。
以上が奈良くるみ選手の紹介になります。余談ですがすごく笑顔が可愛い選手で調べてる間ちょっ とドギマギしてしまいました。

今年の試合もなかなか目が離せない感じになってきていますね。最近では元女王のV・ウィリアム ズをストレートで破っています。

大会は次の試合で敗退してしまったもののこれからきっとどん どん成長していくでしょう。 日本人が男女揃ってランキングトップ10入りする日も、そう遠くはないかもしれませんね。頑張 れ、奈良選手!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です