今野登茂子の現在と子供に注目!病気の噂についても!

先日仙台PITで行われたこけら落としイベントに参加し、事実上活動を終了したプリンセスプリンセス。

2012年に1度震災復興支援のために再結成し、1年間で集まった義援金はなんと五億一千万円。

同バンドは1996年に解散しているので、空白期間は16年ありました。もちろん善意で集まった お金ではありますが、当時どれだけ人気だったのかがうかがえます。

そんなプリプリのメンバーから今回はキーボード担当、今野登茂子さんについて調査しました。

<スポンサーリンク>


今野登茂子の夫は日本を代表する俳優!子供は?

今野登茂子さんは1965年7月15日生まれ、埼玉県出身

義母は「3年B組金八先生」などの脚本を手がけた小山内美江子(おさないみえこ)さん、旦那さまは 最近ですと怪盗山猫に出演していた日本を代表する名脇役、

利重剛(りじゅうごう)さんです。

2002年7月にバツイチ同士で結婚、2004年には娘ののどかちゃんが誕生し、それ以来育児を中 心としながらも映画やドラマなどに楽曲を提供していたそうです。

利重さん自身も映画監督です し、旦那さまの撮った映画への楽曲提供もしていて、夫婦共同作業のようでいいですよね。

<スポンサーリンク>

今野登茂子の娘は今年で12歳

生まれた前年の冬に1度、切迫流産の危険があったものの無事に産まれ、2015年には藤沢市民マラソンへ親子で参加するなど、健康に育っているようです。

また母の日には紫陽花をプレゼントしたり、登茂子さんが過去に子供のためと購入した毛糸でアームウォーマーを編んだり、心優しい子でもあります。

筆者が10歳の頃はプレゼントどころかあり がとうすら言っていなかったので、自然にやってのけるのどかちゃんには頭が上がりません。
ただ登茂子さんは、何故か再結成の話が出るまで過去にバンド活動をしていたことを伏せていた そうです。本当に何故‥‥

今野登茂子の病気について。2度の肝炎、突発性難聴・・・・

プリプリが本格的に活動していた期間に発表された病気は、左耳の突発性難聴と2度の急性肝炎です。

当時はブログなんてものはありませんので、基本的にはライブ会場やファンクラブの会報などで しかお知らせされませんでした。

休養から復活した際に発表された、作詞も作曲も自身が手がけた「VOICE」という曲は、当時の 背景を考えるとこみ上げてくるものがあります。

また、元々右耳がほとんど聴こえなかったということもあり、日常生活に支障がでることもある そうです。
そんな状態でも再結成時に参加したのは、売名などではなく純粋な優しさだと思います。

突発性難聴というのは実際のところ誰もが発症する可能性のある病気です。

ある朝突然だったり、 帰宅後突然だったり、とにかく原因不明で突然なる病気ですし、治療も基本的には安静にするほ かありません。

なので病気に苦しみながらも育児や家事、お仕事にも全力で取り組む今野登茂子さんは、罹患し て不安になっている方々の支えになりうる存在とも言えます。

これから先、もしもなってしまっ た時は彼女の作った楽曲をドラマや映画で聴いて勇気を貰いたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です