煽り運転の対策や仕返しについて!通報しても違反にならない?

              

現代の交通事情の問題として最近、クローズアップを受ける煽り運転ですが、現実問題として警察の取り組みはどうなっているのでしょうか?

現在、煽り運転に関して明確な規制がないのが現状ですが、

「一度は身の危険を感じた」、

「嫌な(恐い)経験をした」

という人も多いと思います。

しかし、先に述べた通り、かなり悪質なケースであっても警察に通報したところで警察は動いてくれないケースが多々あるようです。

そんな現代の交通事情で役立つツールがドライブレコーダー。

危険運転の被害に遭い、夫婦が亡くなられた事件以降、
自動車用品店でも売れ行き好調だそうで、たった数日で売上が3倍以上になったとか。

というのも危険運転致死傷罪で男性の逮捕に至った証拠として一躍買ったのがドライブレコーダーなんですね。

実際、ドライブレコーターに記録していれば、個人的な訴訟などには役に立ちそうですし、
ケース的にはドライブレコーダーのカメラで記録された動画が危険運転の証拠と見なされて
警察に検挙されたケースもあるようです。

煽り運転の対策や仕返しについて!

煽り運転とはそもそもどんな行為を指すのか…。

例えば極端に車間距離を縮めて前方を走る車の後ろにベタ付けすることや、

パッシングいわゆるハイビームなどで後方からせかしたり、はたまた、前方車両でもノロノロ運転をして急ブレーキを踏んだり、無理な幅寄せをしたり、横づけして威嚇したりなど、さまざまです。

ですがそんな人でも普段から車間距離をつめたり、常に急いでいる訳ではなく、家庭や仕事で気になることがあり、ついイライラしてしまった…。

そんな心理が働く人もいることは事実。

もちろん煽り運転してるつもりもなく、急ブレーキになったり、車間距離が詰まってしまうこともあるでしょう。

色々な状況をを考えても共通して重要なのはやはり、煽り運転の対策としてはベストな対応は『心の余裕』を持つことです。

もちろん、

仕返しなんてもってのほか!二次被害を起こす可能性があります。

仕返ししてトラブルになって、逆上して・・・・って事件しってますよね?

言いたくなるし、やり返したい気持ちは分かりますが、

意図的な煽り運転してくる残念な人たちに対しては、犬か何かが吠えてると思うのが正解であって鉄則です。

でも何もしないのも納得がいかない!

そんな時に役に立つのがドライブレコーダーです。

ドライブレコーダーを付けていなくても、「カメラ録画中」や「後方録画中」などのステッカーを張ることも効果的だと言う意見もありいますからね。

正直ダサいですけどね( ´∀` )。

ダミーのドライブレコーダーを使用する手もありますが、個人的には、本物を付けることをオススメしますね。

その理由は以下で記述してますが、ドライブレコーダーを付けると

・自分が運転を気おつけるようになる(あなたの運転がレコーダーに残ってますから!)
・被害から身を守る、ボディガードになってくれる(DQN禁忌作用)
・警察の横暴からも身を守れる

という理由で、絶対に取り付けたほうが良いということです。

任意と言いつつ、加入せざるを得ない任意保険同様、ドライブレコーダーもマストです。

通報しても違反で捕まることはない?

通報しても違反ではない件、これは煽り運転だけでなく幅寄せ運転や

後方からのライトのパッシングなど強引な割込みや車線変更、ウィンカーを付けないで交差点を曲がるなど、警察は違反にあたれば見ていれば指導や検挙されるはずです。

ですが煽り運転に近しい行為やライトのパッシングなどを含めると

警察はドライブレコーダーに記録が残っていても検挙しないケースもあるようです。

まぁ 微妙なラインですからね~。

あからさまでないと、やっぱ手は出せませんよね警察は。

とりあえず、我々としてはドライブレコーダーで録画だけしてスルーが一番ですね。

煽り運転してくる人は可愛そうな生物だと思って、憐れんであげるのが一番。

たとえば、猿が「ウキャー!さっさと行けやこのチンパンジーが!!うきききき!」って仮に言ってるのが分かったとして、相手にするか?って話です(笑)。

・・・・・しないですよね。

そんなお猿さんを相手にする人は、猿と同等かそれ以下。

煽りやってくる人達は基本的にこの手の可愛そうな部類なので

相手にする≒自分もアホ仲間

という図式が成立してしまうんです!!

・・・・・と言いつつ、この前自転車で逆走して来た愚か者が

なぜか逆ギレしてガン飛ばしてきたので、

「てめぇが間違ってんだろ!ボケゴラぁ!!」

ってうっかり言ってしまいましたとさ( ´∀` )

いやあ だって逆走してきて逆ギレですよ?

意味わからんないから!!

あぁいかんいかん・・・・

犬が逆走してきても、ムカつかんのと同じだったわ・・・・

相手にしてるってことは、犬以下。

無意識な煽りで車間距離を詰める人もいる

私の知り合いの女性なんですが、

その人の運転する車に乗ったとき、

特にイラつくでもなく、急ぐ様子もなく、普段どおりの様子で何気なくトラックとの車間距離を詰めてました、

「これ急にブレーキ踏まれたら、追突すると思うんだけど・・・・」といくらい、恐怖感をおぼえましたね。

速度45kmで 車間距離3mくらいです・・・・・

これ 急に止まれると思います?

無理ですよね?

でもいるんです。こういう人。

煽ってるんじゃないんだけど、無意識でやっている人

信じられないけど、無意識でこういうことやってる高齢ドライバーとか結構います。

無自覚で、幅寄せしてきたりね。

ちなみに、その知り合いの女性はとある法人の理事で40代半ばですが、表裏が激しい人物です。

自分の身を守るためにもドライブレコーダーは必須の時代。

ちなみになんですが、

私は自動車の車載カメラだけでなく、自転車に乗る際もカメラつけてます。

それは2つの理由があります。

・カメラがあることで、自分自身が運転に気を付けるから
・煽り運転や事故などから身を守るため

この2つです。

カメラを付けていることで、見られている意識が働きますので、
運転に気をつけるようになります

              

これは結構大きいですよ?

万が一何があった時に、自分のやったことがしっかり残ってますから、
変なことはできないわけです。(笑)

そういえば、元モー娘の吉澤ひとみが分かりやすいですけど、ドライブレコーダーに

「ヤバっ!」とか言っている音声が残ってたそうですからね。

自分は大丈夫と思ってても、そういう人ほどやらかしますので、自分の守護神だと思ってドライブレコーダーをつけた方がいいです。

次は言うまでもないですが、
煽り運転、事故などから身を守るため。

最近、YOUTUBEでも煽り運転とか、攻撃してくるような動画がアップされてますが、

こういうことから身を守るためには絶対必須。

窓を叩かれたりして「出てこいや!!」なんて威嚇されたときには
「撮影しますよ?」とカメラを指させば、相手は手を引かざるを得ません。

要はそのドライブレコーダーがボディガードになってくれるわけです。

こういう人とかね↓

カメラに気がついて、去ってますから(笑)

車載カメラは、車購入と同時に取り付け必須の時代になりましたね。

この人、多分そのうちどっかで捕まるか、一部の危ない人に返り討ちにされるかなので、放っておけばいいです。

意図的な煽りをしてくる人は、痛い思いをするまでは、同じことを繰り返すでしょうから・・・・。

あなたが、そこで「なんじゃとコラ!!」と返してトラブルになって大怪我しても
その怪我を背負って行きていくのはあなたです。

事後にお金払ってもらっても、後遺症になるような怪我してたら、それと一生付き合っていくのはあなたです。

だから、こういう意図的な煽り入れてくる人には一切近寄らない、関わらない、話さない、目も合わせない。視界に入れることすらも嫌悪し、不浄な生き物として扱うことをおすすめします。

↑これが鉄則です。

事実そうですよね?

メンドクサイやつとは、日常生活でも、仕事でもいまずが、そういう輩とは距離置きますよね?

なぜなら、時間とお金とエネルギーを奪うのが、そういう人たちだからです。

しかも、ストレスを与えることによって、精神的エネルギーまで奪いますからね。

なんで、人間のクズと関わって、あなたの人生が乱されなきゃいけないんでしょうか?

そんな下等生物は、ゴミを見るような目で見下し憐れむことすらすべきじゃないです。

関知しない。存在しない。ただのゴミクズにあなたは意識を一瞬でも奪われるべきではない。

・・・・と言いながら、自転車で逆走してきた上に、逆ギレしてきたバカに吠えた私は

マジでゴミクズでした。

今は深く反省して、一切そういう生物というか、ゴミとは一瞬すらも関わらないようにしてます。

ドライブレコーダーは警察の横暴からも守ってくれる!

ちなみに、私のケースでいうと、

自転車につけてたカメラのおかげで、幅寄せしてきたトラックを捕まえることができました、

その時は、急な幅寄せで転倒して、自転車が破壊され、前歯が折れて、口内も裂傷。

未だに顔に傷が残ってます。

こういう状況で自分を助けてくれるのが、ドライブレコーダーです。

もはや、任意保険が必須なのと同様、車載カメラをつけないと、なにか起きた時に後悔します。

ドライブレコーダーを買うもう一つメリットがありました、

警察のミスで、キップ切られそうになる。

そんなことも防げますね。

実際にそういうこと起きてますから。

まぁ警察も人間ですから、間違いはあるでしょう、

でも、それでキップ切られて、点数引かれた上に罰金取られたら洒落になりませんよね?

つまり、警察からも身を護るためにも、ドライブレコーダーは必須なわけです!!

まとめ

というわけで、

嫌な時代ですが、やはりドラレコ必須ですね。

先も書いたとおり、

ドライブレコーダーを搭載することで

自分自身が今まで以上に運転に気をつけるようになる! ⇒これは大きい
煽り運転、事故、危ない人から守ってくれる ⇒撮影してますよ?ってカメラを指差せば相手は退散することが多い
警察の横暴から身を守れる(笑) ⇒間違ってキップ切られることもあるので。

たった一度購入するだけで、自分の身を何年間も守ってくれるのだから
買わない理由はないですね。

少なくとも、意識の高い方はつているはずです。

個人的なオススメは、圧倒的に画質の良い日本製ドライブレコーダー

コムテックのHDR-352GHPですね。

もはや、そのまま思い出として映像を残せる画質です、↓

とにかく皆さん!!

時間もお金も精神的エネルギーも、全てあなたの財産です。

それを平気で奪い去る、馬鹿な生き物とは関わらないようにしましょう。

煽りするやつには、悔しくてもゆずって距離を置くべきです。

なぜなら、そいういうやつは、どっかで大きなトラブルを起こし、箱に打ち込まれるか天に召されるか、もしくはお怪我をするかです。

放っておいて、速攻で距離を取りましょう。

そして、これは日常生活でも同様、クソ上司がいたら、同僚、その他諸々、

こいつはめんどくさい!こいつは馬鹿過ぎ!こいつはクズ!

そんな輩とは、同じ空気すら吸わず、可能な限り関係性を遮断、断絶し、自分の人生を大切にしてください。

特に時間は命そのものですからね。

1分経ったらあなたの寿命は1分なくなったということですから。

                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です