水瀬きいの本名や父親は?性格とフランス人ハーフの噂も!

水瀬きいと言うモデルでレースクィーンをご存知でしょうか?

水瀬きいさんは現在24歳の女性モデル業をされている方で、2013年鈴鹿サーキット

クィーンのオーディションに参加、応募者数100名の中から35期生に選ばれています。

現在はフランス語翻訳も手掛けられているようで、今年2017年の1月にフェスタソーレ

東京で最期の撮影会を行ったようです。

水瀬きいさんのブログであるアメーバブログの「Kiiiii days」ではその予定の事に触れていますね

お正月に近しい撮影会ということもあり、過去の写真だと思いますが、晴れ着を着ている写真をブログに上げています。

それにしてもメイクもあるでしょうがキレイな目の大きな瞳です。

またプロのモデルさんだけのことはあって着る衣装やメイクなどで雰囲気がガラリと変わるなど、

その辺りも男性ファンが水瀬きいさんに魅力を感じるのだと思います。

2017年1月の撮影会の告知ではラストと言う言葉が綴られていますね

どうやらモデル業を2017年では一旦、休業ということなのかも知れません。

関西学院大学法学部 卒業と言う事もあって才色兼備ですが、スタイルも抜群で

B80・W55・H80とややスレンダーな体系ですね。

身長も160㎝前後と言う情報がありますが小柄で華奢な感じの体形だと言えるのではないしょうか。

そんな水瀬きいさんの事についてお知らせしたいと思います。

水瀬きいさんの本名や父親は?性格についても!

水瀬きいさんのプロフィールをここで紹介したいと思います。

名前:水瀬きい (みなせ きい)
本名:野中 一希 (のなか かずき)
生年月日:1993年9月17日(24歳)※2017年現在
出身地:大阪府
身長・体重:160㎝(前後)/非公開
サイズ:B80・W55・H80
血液型:O型
靴のサイズ:23.5㎝
最終学歴:関西学院大学 法学部 卒業
特技:ダンス・フランス語・太鼓
趣味;モータースポーツ

と言った感じのプロフィールです。

まずは芸名と本名ですが、2013年に35期生の鈴鹿サーキットクィーンに選出された

時期には、芸名の「水瀬きい」ではなく

当時の別名義である「野中一希という名前で鈴鹿サーキットクィーンの任期である

2年を全うしたようですね

この35期には田中梨乃さん、板垣里奈さん、鈴木知葉さんと言ったメンバーがいたようですが、

この中の田中梨乃さんは水瀬きいさんの出身大学である、関西学院大学の後輩にあたるようです。

鈴木智葉さんが1年足らずで離脱し、田中梨乃さんが1年で卒業となったために

板垣里奈さんと二人で鈴鹿サーキットクィーンの活動をされたようです。

この鈴鹿サーキットクィーン卒業後、野中一希という本名から水瀬きいと言う芸名に変えたようですね

イー・スマイルと言う事務所に所属したのが芸名を名乗るきかっけとなったようです。

水瀬きいさんのお父さんの情報ですが、元カーレーサーだったようですね。

具体的なお名前を調べてみましたが発見できませんでした。

水瀬きいさんは中学・高校時代にフランスに留学経験があるようですね。

それを考えるとそれなり以上の収入があったお父さんということになると思います。

性格のほどは占いによるとなかなか複雑な性格とかギャンブル的な事が好きなど、

ネット上では統計学的な占いと言うある意味で娯楽的な情報しかありませんでした。

35期の鈴鹿サーキットクィーンを他のメンバーが1年ほどで離れるなどしても、

2年間と言う任期を全うした水瀬きいさんの性格が表れているのではないでしょうか

やはり芸能界でも普通の会社と同じように礼儀などもありますから、

全く社会常識がない人間には務まらない立場だったと思います。

学業の方も関西学院大学の法学部卒業ですから努力はされたと思いますし、

一般的にはレースクィーンと言う仕事はルックスとスタイルが良いことが条件ですが、

レースクィーンを経験した後の仕事を見ると芸能事務所に所属してのモデル業

などもありますので、性格の良いところを見せないと仕事の数は増えていかないと思います。

判断力や瞬間的な切り替えなど必要なお仕事でしょう

水瀬きいさんはフランス人ハーフの噂も!

水瀬きいさんは先ほどお知らせしたことですがフランスへの留学経験を

中学・高校と体験されている上に関西学院大学ではフランス語を専攻しています。

法学部卒業ですが、このフランス語の単位も取られていたというのはやはりご両親に関係してくるのでしょうか?

ご両親の事を調べてみたところ国籍の話も情報もありません。

お父さんはカーレーサーだったというお話ですが、

これもどの時代のどのレーサー的な具体的な情報がありませんでした。

まさかモナコで走ってたとか?

フランス人ハーフと言うお話もありますが実際はどうなのでしょう?

水瀬きいさんのTwitterには「フランス育ちの大阪人」とあります。

でもこれだけではフランスと日本のハーフかどうかわからないところです。

顔立ちも目が大きく二重であり、サイズの方もB80とありますが華奢な体ですから

謙遜ではないでしょうが、もっとボリュームがあるようにも見えます。

ハーフの可能性がないわけではないですが、

水瀬きいさんが自身がハーフであるようなことは公表されていないようです。

でも、これ一瞬見た感じ外人さんに見えません?

他の写真見てもやっぱ、外人さんに見えることが結構あるんですよね。

メイクの問題がもしれませんが。

なんかハーフっぽいんですよね~。

フランス語の翻訳家としての一面は「フランス育ちの大阪人」と言うフレーズにも表れていますが、

フランスへの留学経験や大学でフランス語を専攻されて、

その分野の仕事に就くのはレースクィーンやモデル業と並行して水瀬きいさんの目標や

夢だったのかも知れません。

レースクィーンやモデルのお仕事の夢は叶えられていますし、

フランス語翻訳家としての道へは最近踏み出したような雰囲気のようですね。

<スポンサーリンク>

水瀬きいさんのまとめ

スタイルの良い女性モデルさんが時々言う「食べることが大好き」ですが

水瀬きいさんもその一人のようです。

体形の維持などどうしているのか?まだ24歳なので関係ないのかな?

などという意見もあるかも知れませんが、ジムなどに通われているかも知れませんね

中高のフランス留学の経験上、フランス語をしゃべることが出来るそうです。

10代でフランスにいたわけですからかなりレベルまで上達している事でしょう。

CQ(サーキットクィーン)のお仕事では海外からのレーサーでフランス系の方もいたのではないかと思いますが、

もしかすると海外のレーサーとも少しは会話があったかも知れませんね。

・・・・やっぱモナコじゃね?

 

ちなみに、

水瀬きいさんは情報によるとセネガル共和国への国際ボランティアの経験があるそうです。

国際ボランティアと言えば海外青年協力隊などを連想しますが、

フランスへの留学経験を考えるとその関連の授業の延長で経験したのかも知れませんね

ヒップホップダンスが得意だそうですが、他のダンスも踊ることができるそうです。

どうやら体を動かすことも得意な活発なタイプなのかも知れません。

また海が好きで二級小型船舶操縦士、特殊小型船舶操縦士の免許を持っているそうです。

やっぱモナコだろ!!

モータースポーツ以外でもアウトドアな趣味をもっているようですから

マリンスポーツなどそちらの方面の仕事は言うと関連と言えば

「BOAT RACE 桐生」の「赤城雷神杯」と言うレースのイメージガールのお仕事もされているようですね

現在は「AUTO SPORT Web ナビゲーター」水瀬きいの「KEY POINT」と言う

モータースポーツの番組を担当されているようですし、

レースクィーン・モデルからタレントやフランス語翻訳家としての道へとステップアップしているようです。

今後の活躍が期待できる水瀬きいさんは、これから多方面へ才能を開花させて幅広い

芸能活動が成功するようにと思ったりします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です