はらことは(モデル)のプロフィール!彼氏や身長や年齢と生年月日は?

はらことはさんと言う女性モデルをご存知でしょうか?

2017年RAYBRIG(レイブリック)のレースクィーンで活躍中の方です。

現在、25歳で熊本県出身の彼女ですが、チャームポイントは黒髪と自身で言っていますね

顔立ちの柔らかい感じの、もちろんレースクィーンに選ばれるぐらいですから美人ですが

プロポーションの良さもさすがレースクィーンと言えると思います。

B85・W59・H88とスタイル抜群です。

ファッションショーでランウェイを歩いているモデルさんと比べてウエストも極端に

細いわけでもない、現実味のある体系と言えると思います。

RAYBRIGのRQ(レースクイーン)では仲が良いと思われる相方という言い方が正しいのか分かりませんが、

林 紗久羅(はやし さくら)さんとは仲が良いようで一緒にツーショット写真を仕事外でも撮っているようです。

そんな「はらことは」さんについてお知らせしたいと思います。

<スポンサーリンク>

はらことはのプロフィール

はらことはさんのプロフィールをご紹介したいと思います。

名前:はらことは
誕生日:1992年3月6日生まれ
出身地:熊本県
身長:167㎝
サイズ:B85・W59・H88
愛称:ことちゃん
魅力点:黒髪
趣味:アニメ鑑賞
特技:ダンス

と言った感じの「はらことは」さんのプロフィールです。

2017年3月に初披露となったRAYBRIGのレースクィーン新コスチュームは

白を基調としたRAYBRIG伝統のデザインを受け継いだコスチュームだそうですね

魅力点(チャームポイント)と言われている黒髪はレースクィーンコスチューム以外の時は、

ゆるふわに髪の毛を巻いたりしている写真も見られます。

https://twitter.com/harappatokotoko/status/916755551886884865

基本的にはセミロングの黒髪を活かしたヘアスタイルにしているようですが、

イベントなどでは和服を着用することもあるようですね。

2017年10月1日にはギャルパラ秋祭りに2017年RAYBRIGのレースクィーンとして

参加した様子をはらことはさん自身のブログで画像と共に紹介しています。

どうやら同じRAYBRIGの林紗久羅さんとはカラーを合わせたようで黒を基調とした

ハロウィンパーティの衣装を披露しているようです。

はらことはさんはアメリカンコミックのバットマンから派生した映画「キャットウーマン」の衣装で

ハロウィンコスプレを楽しんでいるようです。

映画さながらの胸を大体に魅せたV字カット衣装とまでいかないまでも

刺繍の生地のように透けて見えるなどしていますし、

顔はきちんとキャットウーマンと同じように覆面のスタイルになっています。

・・・・ってtwitterだと顔が隠れちゃってますが・・・・(笑)

その甲斐があってかこの2017年10月1日の船上で行われたギャルパラ秋祭りの参加者の

投票の結果ですが、

はらことはさんのブログ「はらことはの毎日のこと」では、

“仮装大賞いただいちゃいました”とコメントを残されていますね

船上パーティと言うぐらいですから成功者の集まりみたいなところなんですかね?

はらことはの彼氏や身長と年齢と生年月日は?

2017年のRAYBRIGのレースクィーンであるはらことはさんは、

現在では先ほどお知らせした通り25歳(2017年現在)となっています。

生年月日は1992年3月6日だそうですから平成4年生まれで和風な事柄で言えば

干支は申年ですね。

星座.で言えば魚座ですが、恋愛の置いては真実の愛を追い求めるとか?

占い師ではないので詳しいことは分かりませんが

好きになってしまうと尽くすタイプでもあるようで、

パフォーマンスの上手なある意味で口の上手い人にも弱いらしく

ダメな男の人にも惹かれてしまう一面あるそうです。

つまり、うま=く取り込むことができれば、ゴールイン可能!?( ´∀` )

男性ファンならば気を付けて欲しいところではあるでしょうが、

こればかりはカーレースのような非日常的な場所で、

若手のイケメンレーサーなどに上手に口説かれないか?

と男性ファンならではの不安も出てくるというものです。

うーん・・・・ってかもう彼氏いるよねこれ?

意外と美人だと声かけられないパターンもあるかもしれませんがね・・・・

 

身長ですが167㎝と女性としてはスタイルの良さも手伝って結構、高い印象を受けるのではないでしょうか。

RAYBRIGのレースクィーンコスチュームはセパレートでお腹のおへそが見えるような

上下に分かれていて、

足元はニーハイのブーツで表現があっているのか分かりませんが、白のブーツを着用しているようです。

コスチュームのアクセントになっているのがブルーのラインですが、

シンプルでありながらクールで清楚な印象を与えるデザインとなっています

くそかわいい・・・・。

ところで、

RAYBRIGと言うブランド名で1997年からSUPER GTと言うクラスのレースに参加している「チーム国光」ですが、

“国光”と言う名称は、往年の名レーシングドライバーである高橋国光さんが

RAYBRIGレーシングチームである「チーム国光」代表を務められているそうで、

オートバイレースとカーレースを合わせると489レースに出場したという

日本モーターレース界のレジェンドのような方です。

高橋国光さんと言えばドリフト走行が有名なのですが、ドライビングのスタイルが

ぴったりと路面にくっついているF1のスリックタイヤのような時代が来ても

ドリフト走行を続けた伝説のレーサーでもあります。

ドリフトキングこと土屋圭市さんが師のように思っている方がこの高橋国光さんなのです。

高橋国光さんもF1に1977年のティレルで参戦した経歴があります。

オートバイでは有名なレース、マン島TTレースに参戦、ル・マン24時間耐久レースにも参加経験があります。

マン島とか、意味不明ですよね・・・・・

言い方あれですが、正気じゃないですよね、このレースだけは・・・・。

日本人1人亡くなってますしね・・・・。

ロッシも『とんでもねぇ』

って言ってるくらいですからね。

相当ヤバいってことがよく分かります。

<スポンサーリンク>

また国内のレジェンドカップと言うレースでは、元F1レーサーの中島悟さんを

オーバテイク(車で並び抜き去る事)を見せるなどしている方です。

そうした歴史のある元レーシングドライバーがRAYBRIGと言うブランドでチームを指揮している訳ですが、

現在、2017年に「はらことは」さんがレースクィーンとして所属しているレーシングチームであり、

レースクィーンのコスチュームにしても伝統の白と青を基調としたデザインやカラーなども品格と言うものかもしれません。

RAYBRIGレーシングチームのレースクィーンコスチュームは、デザインを代えながらも

伝統の雰囲気を壊すことなく現在に至っているようです。

RAYBRIGとはスタンレー電気株式会社の展開するブランドでもあり、車のカーランプや

リアコンビネーションランプの他にセンサやカーエレクトロニクスと言ったような車載電子機器も製造する会社でもありますし、

RAYBRIGレーシングチームのメインスポンサーであり、本田技研工業も出資している

優良企業でもあります。

はらことはさんには伝統ある白と青を基調としたレースクィーンコスチュームと共に、

SUPER GTでのレースの予選・本選で明るい笑顔をレーサーや観客に見せて欲しいものです。

現在、25歳である「はらことは」さんですが、今後はイベントなどにも呼ばれる機会が

増えていく事でしょう。

林 紗久羅さんが先輩であり相方でもあるのでしょうが、はらことはさんも自身でMCを

することが出来るようなスキルアップも求められるところです。

今後ともその美貌とスタイルを維持してカーレースシーンに彩りを与えて欲しいものです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です