高田萌生の出身中学とドラフト評価は?球種・球速とフォームについて!

投球フォームも、球威のあるストレートも、力んでシュート回転する崩れ方までもが「松坂2世」!
2016年春のセンバツ出場校、創志学園高校のエース高田萌生(たかだほうせい)選手の憧れはもちろん、松坂大輔選手(現福岡ソフトバンク)です。

体格こそ細身で似てはいませんが、高校1年生の時点ですでに、150kmを計時している剛腕投手。
長所も短所も松坂大輔選手と似ていますが、それには秘密があるそうです。

ですが、そんな話題性だけではなく、確かな実力で、プロのスカウトからも注目の的になっています。
そんな高田萌生選手について、いろいろ調べてみました。

<スポンサーリンク>

高田萌生選手の出身中学・球歴は?

岡山県に生まれた高田萌生選手が野球の世界に入ったのは、小学校3年生の頃。
といっても正確には野球ではなく、ソフトボールをやっていました。

その後、地元岡山を離れ、高知県にある明徳義塾中学校へ進学し、軟式野球部に入部
学校名を見ても分かる通り、甲子園の常連、明徳義塾の中学校ですので、高いレベルで野球の道を歩み、四国大会ではベスト4の成績を残します。

高校は、そのまま明徳義塾高校に進むと思いきや、地元意識が強いのか、故郷岡山県の創志学園高校に進学。
学校設立も野球部創立も2010年という、歴史が浅く若い学校の野球部で、1年生からベンチ入りを果たします。

1年生秋の大会では146kmを、年が明けた1月には、プロのスピードガンで150kmもの剛球を記録し、一躍話題に。
2年生夏の大会では県予選準優勝で惜しくも甲子園出場を逃すも、秋の中国大会では優勝して、春の切符をつかみました。

そしてこの3月、高田萌生選手は満を持して、甲子園のマウンドに上がるのです。

高田萌生の球種・球速は?投球フォームは松坂2世!

bandicam 2016-03-14 12-34-17-766

→【投球フォームの動画へ】

高田萌生選手は、178cm72kg、右投げ右打ちの投手です。
変化球は、大小2つのスライダーを中心に、カットボール、フォーク、カーブも投げますが、基本的にストレートで押します。

ストレートの球速はMAX150kmで、平均しても140km台のスピードで投げ込みます。

特徴は何といっても、その投球フォーム
憧れていた松坂大輔投手を、ネットの動画で研究し尽くして手にした投球フォームは、一見の価値があります。
ゆったりと大きくワインドアップ、左肩で壁を作りながら鋭く振り抜かれる腕、「松坂2世」の名は本物です。

フォームだけではなく、奪三振率や完投率の高さ、調子が悪いとボールがシュート回転して狙い球になるところまで似ています。
まだ体格まではコピーするにいたってませんが、敗戦を糧に努力を重ねる姿はきっちりコピーしています。

躍動感あるフォームから繰り出される剛球を、春のセンバツ大会で早く見たいと思わせる、好投手です。

<スポンサーリンク>

高田萌生選手のドラフト評価は?

フォームの酷似具合から話題先行に思われがちですが、高田萌生選手の実力は、確かなものです。
甲子園出場は今春のセンバツ大会が初めてとなりますが、それでも多くのスカウトが高田萌生選手を視察に訪れています。

昨年秋の、秋季野球中国大会では5球団ものスカウトが集まり、その投球に熱い視線を送っていました
スカウトの評価も上々で、特に持ち味であるストレートと、思い切りのいい腕の振りを、高く評価されています。

現時点ではまだ、コントロールや変化球などに多くの課題も抱えますが、素材としての期待値はかなり高そうです。
精神面もプロ向きでマウンド度胸はよく、マスコミへの受け答えもなかなかのもの。

松坂投手を引き合いに出した上で、「最終的には超えることが目標です」と言い切る意識の高さには大物感が漂います。
現時点では今秋の指名確実とはいえませんが、潜在能力の高さから、育成型の球団からの下位指名はありそうです。

まとめ

以上が、高田萌生選手についての調査結果になります。
投手としての実力には確かなものがありますが、やはり注目して欲しいのは、投球フォームです。

ゆったりとしたテイクバック、振り上げた腕が頭の後ろで収まる辺りの流れは、本当に松坂投手そっくりです。
そして、ストレート主体で力でねじ伏せるピッチングも、スケール感はバツグンです。

また、投手としての完成度が低いのも、素材としては逆に好印象。
こぢんまりとまとまるのではなく、それこそ憧れの松坂投手同様に、大きく大きく育って欲しいと思いました。

「甲子園で154キロを出したい。究極の目標だけど」という、高田萌生選手。
2016春のセンバツ大会で、果たして本物の怪物2世となれるでしょうか、要注目ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です