岸和田だんじり祭り2017で転倒→ケガとか頭悪いの?動画を見てバカ、アホなの?という意見が多数な件

岸和田だんじり祭り2017年で

山車が倒れて複数人がケガしたニュースがありましたね。

これに対して結構批判的な意見が多数出てますね・・・・

個人的に思うのは、この手の危険な祭りに参加して

ケガして、仕事長期離脱することになって、後遺症も残って・・・・

ってなっても誰も保証してくんないよ?って話。

保険に入ってればいいとか、そういう問題じゃない。

保険に入ってもカバーできないことが多数ある訳ですよ。

骨折すれば、痛みが残るケースも多いですし、

日常生活で様々な成約が出て来る。

そのリスクを冒してまで、参加する意味が分かりませんね。

<スポンサーリンク>

岸和田だんじり祭り2017で転倒→ケガとか頭悪いの?ない件が多数な件

確かに見ている側は面白いのかもしれませんし、

個人的にこの手のリスクを楽しむタイプなので

彼らの気持ちも分からなくはない。

でもですよ。

先に挙げた現実問題があるわけです。

岸和田だんじり祭り2017年も相当危なかったですよね。

手前にいた方は下手したら終わっていたかもしれない。

万が一山車の下敷きになったら冗談抜きにヤバいですからね!!

何せ、山車の重さは4トン。

4トンですよ!!!

私、フォークリフトの講習で重さ1ットンの重りを運んだことがあるのですが、

雪の日でその重りが下に落下したい際に、人力で動かそうとして

ガテン系の男たち5人で押したんですが、1ミリも動きませんでした。

1トンの重さにビビりましたね。

そこにあったのは重りではなく、微動だにしない『鋼鉄の壁』でしたよ。

岸和田の山車の重さがその4倍とか、ヤバすぎるのがよく分かります。

かつてに比べると、今はそこまで暴力的な祭りではないそうですがね・・・・

簡単に逝ければまだいいですが、大怪我して生活が・・・・ってなっても後悔しませんかね?

ってか以前はもっとヤバかったみたいですね・・・・

電柱に激突するわ、家破壊するわ半端ない・・・・

ってか、観客の人たちも何を考えているのか?危険なカーブで見物してますよね・・・・・

何を考えているというか、何も考えてないんだろうな~。

もし巻き込まれて・・・・ってなった時に、笑ってられますかね?

「いや~すごかったわ~いい経験になった!」

なんて言えるか!!

と私は思いますね。

そして、批判的なない件の多いこと多いこと。

・毎年怪我人とか亡くなる人出てるやん。
 神様を奉ってる祭りやのにそんなんあっていいん?考え方おかしいんとちゃう?

・物理の法則を超えた動きすれば、そりゃ転倒するだろうな。

・そもそもなぜこんな危険な祭りを毎年開催するのか理解に苦しむんですが・・・

・岸和田方面は、ガラの悪い連中ばかり。
 祭りもそれに比例してる。

・テレビでは見るが、あまり見に行きたい祭りではない。

・前の職場に岸和田住みで、だんじりで毎年会社休む人がいました。
たぶん本人がもし怪我してこういうニュースに出たとしても、

 それをドヤ顔でネタのように自慢げに言うようなイメージです。

 だんじりありきの街でみんな家族総出らしいので、本人達が納得していたらそれでいいのでしょう。
 見物客に怪我させたり無関係の人を巻き込むことにならなければ、

 参加者はそれも含めて楽しむようなところがあるんだと思います。
 

・ニュースでカーブの映像とかを見て「迫力あるなぁ、来年見にいこー」
とはならない、

・だんじり祭りってけが人が多いイメージがあるんだよな。
あと長野の大木に乗って滑る祭り(この祭りの名前なんだっけ?)
この2つは危険なのかもな

もちろん、これに反論する意見もありますが、

昔に比べると、どんどん落ち着いた祭りになっていくんではないかと。

実際過去に比べると変化してますからね~。

<スポンサーリンク>

長野県の御柱祭も意味不明w

危険といえば、有名なのが長野県の御柱祭ですよね。

木の重さ約10トン

10トンwwww

これ潰されたら即終了ですね・・・・。

もちろん、全ての重さが一か所にかかる訳ではないですが、

いやはや何がしたいのか私には理解できません。

ここに命をかけて逝ければまだいいですが、逝けずにケガして・・・・ってなったら

本当に「いや~あんとき俺は命かけたんだよ!!(大笑)」

なんて自慢できますかね?

そりゃスリルあるし、命がけってのがいいんでしょうけど、

命かけるところ間違ってね?っていう・・・・・。

勇者ではなく思考停止の蛮勇達へ

思うに、こういうのに参加し知恵してる人たちは

亡くなる方がいても、確率的には低いって思ているんでしょうね。

毎年誰か逝ってます!!

なんて祭りだったら、さすがに参加者も激減するでしょうしね。

「多分大丈夫」

ってのが多くの参加者の思考かなと。

でも明確にイメージしてから参加した方がいいかと。

もし、万が一が起きた時に、生活がどう変化してどこに困ってとか

そこまで明確にイメージして、それでも「俺は参加する!!」ってのなら

立派だと思いますが、

特に何も考えずに「大丈夫だろ」なんてノリで参加するってのは

勇気があるのではなく思考停止の

蛮勇です。

それは勇気ではない。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です