国井麻緒がかわいい!彼氏や身長と出身高校&大学も!

国井麻緒さんと言う東京女子体育大学の在籍している女子新体操選手をご存知でしょうか?

国井麻緒さんは新体操日本代表選手です。

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは

補欠に回り、悔しい思いをしたそうですが、

現在は新体操ナショナルチーム団体選抜チーム、フェアリージャパンの第13期メンバーの一人です。

2017年 新体操チャレンジカップスペイン大会団体種目別決勝ロープ&ボール18.300点

3位の銅メダルメンバーでもあります。

競技を行ったメンバーは杉本早裕吏・松原梨恵・国井麻緒・竹中七海・鈴木歩佳 の5人でした。

2016年のリオデジャネイロオリンピックの時の悔しさをばねに今も新体操の道を歩んでいる国井麻緒さんですが、

一時期は引退も考えたそうです。

そんな国井麻緒さんのことについてお知らせしたいと思います

<スポンサーリンク>

国井麻緒がかわいい!彼氏や身長も!

国井麻緒さんはどうやらテレビ出演の経験もあるようですね。

顔立ちは新体操のメンバーと一緒に写っている写真では、

どうも新体操特有の髪を上げて後ろでキュッと結ぶスタイルは

芸術的な印象では綺麗なのかも知れませんが、

見る角度によっては目がキッと吊り上がりあまり、普段の表情とは掛け離れたものとなっているようです。

普段の顔立ちは少し顎先が細く、新体操をやっていると言われれば納得が行きそうな感じの印象を受けますね

卵型よりほっそりとした和顔かも知れません。

ただ新体操はやはりメイクが濃いのが特徴ですから

普段の顔立ちを比べるのが難しいところです。

彼氏の情報は現在のところ有名人にはいないようです。

一般の方がお相手ならば情報をキャッチすることも難しいでしょう

ただ新体操の選手はスタイルが抜群なので

それなりに男性からのアプローチもあるかも知れません。

現在、21歳の国井麻緒さんですが2017年の時点で、東京女子体育大学に在籍中です。

だからと言うわけではないですが、ガードは固いかも知れませんね。

今は新体操の打ち込むことと大学生活で忙しくしている時期かも知れません。

まだ21歳ですから今後にロマンスの話も出てくることでしょう

身長の方ですが日本人の新体操選手としては比較的に大柄な168㎝です。

これは横に並ぶ男性もそれなりの身長が必要そうですね

新体操選手と言う意味では体重の方も52㎏と身長から考えるとかなりの細身であり、

この身長で52㎏の体系を維持するには、

単純に大学生活を満喫していては身に付けられないスタイルと言えます。

身長の高さはそのまま足の長さや手の長さに繋がるものですから、

現在の日本新体操代表の方針は従来のアスリート的な新体操ではなく、

スタイル重視、スタイル至上主義の世界水準に合わせたものなので、

手足の長さは、全く同じような演技をすれば。

どちらが見栄えが良く点に繋がっていくか?

ということでは長い手足は有利と言うわけです。

国井麻緒さんの出身高校&大学も!

ここで国井麻緒さんの簡単なプロフィールを

名前:国井麻緒 (くにい まお)
生年月日:1996年(平成8年)4月5日(21歳)
身長・体重:168㎝/52㎏
出身地:宮城県仙台市
出身校:日本大学山形高等学校・東京女子体育大学
所属:山形RG

出身校の日本大学山形高等学校は一般的な入試でも偏差値55、

特別進学となりますと偏差値67となりますので。

比較的に勉学を怠ると一般的な入試の合格も難しいところです。

国井麻緒さんはどちらで日大山形に入学されたのか分かりませんが、

新体操だけに努力を積み重ねたわけではなさそうですね

日本大学山形高等学校と言えば、スポーツの分野でも、ネームバリューがある高校ですが

国井麻緒さんも高校時代から新聞に名前が掲載されて、

2013年のウクライナ・キエフで行われた世界新体操選手権では地元と在籍していた高校

からの期待を集めていたことが分かります。

また東京女子体育大学新体操競技部後援会も存在するようですね

東京女子体育大学新体操競技部後援会の現在のホームページでは、

2017年のイタリアペーザロで行われた、

世界新体操選手権での新体操日本人代表 フェアリージャパンの活躍を報告していましたね。

この大会では、日本代表としては42年ぶりとなる団体総合銅メダルを獲得しています。

<スポンサーリンク>

国井麻緒さんのまとめ

新体操選手で日本代表はトップ選手となれば、ネット上の辞典とも言える。

ウィキペデイアに名前が挙がる。

もしくは個人のデータやプロフィールが載っていることもあります。

国井麻緒さんは個人のウィキペディアのページはありませんが、

新体操と言うカテゴリーの中では名前が挙がる新体操選手です。

ではそういったページにはない情報をお知らせしたいと思います。

性格は?:抜けているところがある。(本人談)
チャームポイントは?:笑った時の笑顔
得意技は?:ジャンプターン

と言ったところです。

国井麻緒さんの新体操歴の中で転機となったのは

、2009年の第6期新体操日本ナショナルチーム選抜団体チームのBチームに選ばれたことです。

ここからキャリアを積み上げていき、国際大会で活躍するなどして現在に至ります。

第11期フェアリージャパンのメンバーではレギュラーだったのですが、

リオオリンピック代表入りのメンバーでの熾烈なレギュラー争いから補欠となり、

リオデジャネイロオリンピックでは新体操日本代表は8位と入賞の結果を残しているものの

演技することが出来ませんでした。

この時の悔しさをばねに伸び伸びと演技をしていく事の重要性に気が付いた点もあるかも知れません。

新体操は華やかな一面のある競技種目でもありますが、

白鳥の優雅な動きには水中の足の動きがあると言われることがあります。

スポーツの華やかな一面は、もちろんそれが主体となって活躍する選手たちの戦いの場所でもあるわけですが、

やはりそれを支えているものは新体操と言う競技に打ち込む姿勢を

崩し去ってしまうような基礎的な練習の反復や演技の繰り返し、

そしてなによりアピールしなければならないと言う演者としての側面があります。

そういった競技でありながら更に、団体では個人技が光ればいいというものではない

シンクロするような動きも必要とされます。

団体は日本の新体操選手の方が規律と言う点では向いていると思いますが、

規律と同時に華があるようなアピールも必要です。

東京オリンピック2020では新体操日本代表がフェアリージャパンと言われる名前に

負けないような演技とそしてメダルに期待したいものです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です