秦澄美鈴(陸上)がかわいい!彼氏や身長と高校時代や進路も!

今年の夏は世界陸上開催の年でしたね。

今回は8月4~13日にイギリスのロンドンで開催され

ウサインボルトのラストランということで大きな盛り上がりを見せました!

日本人選手は男子50km競歩で2位と3位、4×100mリレーで銅メダルで、

銀メダル1個、銅メダル2個という結果で残念でした。

日本人選手が陸上競技で世界を相手に活躍するのは厳しいですね。

そんな陸上界ですが、2017年の日本選手権で「美女アスリート」として

日刊スポーツが有力選手を特集しました。

今回はその中で紹介があった秦澄美鈴(はた すみれ)にスポットを当てます。

<スポンサーリンク>

秦澄美鈴とは・・・・

1996年5月4日の21歳。

陸上の走高跳、走幅跳、三段跳びの選手。

2015年に武庫川女子大学に入学しました。

2016年の大学二年生の時に日本学生陸上競技対校選手権大会の走高跳で

181cmを跳び2位になり2016年度日本ランキング1位タイという素晴らしい成績を残しました。

また、2017年の日本選手権ではなんと走幅跳に出場して決勝に残り

9位という成績を残しています。

この活躍で「美女アスリート」として日刊スポーツでも取り上げられ、

注目をされるようになりました。

さらに三段跳びも挑戦しています!

3種目をこなすなんて運動神経が良いのでしょう。

そして日々努力をしている証拠ですね!

今期は走高跳で190cm超えが目標で、3年後の東京五輪出場を

目指しているそうです。

彼氏と身長や高校時代と進路も!

「美女アスリート」。

気になるのは彼氏の存在ですよね。

ネット上で調べてみましたが、確かな情報は出てないようですね。

ですが、これだけの美人となると周りの男性たちは黙っていないでしょうね。

Twitter見てると、なんだかとても性格が明るい印象。

表彰台でもひときわ笑顔がはじけてます。

身長や体重は未公表で調べられませんでしたが、

走高跳のポールと比較すると170cmくらいはありそうですね。

そして綺麗に割れた腹筋は見事でスタイルも抜群です。

上からでも腹筋がくっきり見えますよね!

走高跳で跳んでいる姿はほれぼれしますね!

大阪府立山本高等学校出身で陸上を始めたのは高校生になってからです。

「走ることが好きだから」

という理由で陸上部に入りました。

はじめは100m走や200m走に多く出場していましたが、

高校2年生の後半から開始した走高跳で3年生の5月の

インターハイ大阪予選で好成績を記録しました。

そして武庫川女子大学入学後は陸上を続けるつもりはなかったのですが、

コーチからの誘いで6月に入部することに。

その後は試合の中で跳ぶたびに自己記録を更新して

1年で10cmも記録を伸ばしたこともあるそうです。

進路については、Twitterなどを確認しましたが、

まだ、活動中ですかね?

恐らくは実業団でやっていくのではないかと思いますが・・・・・

キャラが良さそうなので、活躍すればテレビ局には引っ張りだこでしょうね~

もしかすると、CMに出るようになったりして・・・・。

今は世間的知名度は全然ですが、これからに期待!!

<スポンサーリンク>

まとめ

秦澄美鈴とは

①陸上の走高跳、走幅跳、三段跳びが専門種目
②2016年の大学二年生で日本ランキング1位タイに
③美女アスリートとして日刊スポーツの特集に載る
④彼氏は不明だが周りの男たちは黙っていない!?
⑤スタイル抜群で綺麗に割れた腹筋は見事です。跳んでいる姿はほれぼれします!
⑥走高跳を始めたのは高校2年生の後半。まだまだこれから成長します!

走高跳では高校2年生後半から始めまだ実質3年ほどで

2016年に日本ランキング1位になりました。

驚くべきスピードで成長している彼女が3年後に東京五輪で

大活躍している姿が浮かびますね!

これからより一層美人アスリートとして注目が集まっていくと思います。

美人アスリート秦澄美鈴の活躍に注目を!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です