武石この実(陸上)がかわいい!彼氏や身長と中学と高校時代も!

今年は世界陸上開催の年でしたね。

開催都市はイギリスのロンドンで8月4日~13日に行われました。

テレビではTBS系列独占でお馴染みの織田裕二さんと中井美穂さんが

メインキャスターとして感動と興奮を伝えてくれました。

あのウサイン・ボルトが今大会で引退を表明したことで話題となりましたね。

結果は100mが3位、4×100mではボルトの怪我により途中棄権となり残念な結果でしたが、

彼が残した数々の記録と記憶は伝説として語り継がれていくでしょう!

そんな陸上界で「美女アスリート」として日刊スポーツの

特集で紹介された武石この実にスポットを当てたいと思います。

<スポンサーリンク>

武石この実とは?

1991年10月9日生まれの26歳。

出身は福島県会津若松市で血液型はA型。

陸上を始めたきっかけは、

幼稚園のころから走ることが好きだったからとコメントしています。

専門種目は200mと400mで2010年に福島大学に入学し、

2013年の日本学生対校選手権では400mで第2位と好成績を収めました。

2014年4月に400mで日本記録保持者の千葉麻美が所属している

東邦銀行陸上競技部に所属しました。

そして2017年6月23日~25日に大阪で開催された日本選手権では、

400m予選で一位になり決勝で2位と日本選手権では初めての表彰台に上がりました。

「うれしいけれど優勝が目標だった」と悔しさを感じさせるコメントですが、

これからの活躍を感じさせてくれますね!

この活躍で「美女アスリート」として注目をされるようになり、

日刊スポーツでも取り上げられました。

彼氏や身長と中学と高校時代も!

「美女アスリート」ともなれば気になるのは彼氏の存在ですね。

調べてみるとネット上では確かな情報は出てないようですね。

しかしこれだけの美人となると周りの男たちは黙っていないでしょう。

身長は168cm、体重54kgの高身長でスタイルは抜群です。

鍛えられた筋肉が綺麗で走っている姿もかっこいいですね!

出身中学校は不明で情報は出ていないようです。

出身高校は2007年に併設型中高一貫校となりました福島県立会津学鳳高等学校。

前身は福島県立若松女子高等学校です。

著名な出身者としては馬場祥江(1956 ミス・ユニバース日本代表)や

目黒香苗(トリノオリンピックバイアスロン競技日本代表)がいます。

まとめ

武石この実をまとめると。

①陸上女子短距離選手で200mと400m走が専門種目
②今年の日本選手権400mで2位となり初の表彰台を経験
③美女アスリートとして日刊スポーツで紹介される
④彼氏は不明だが周りの男たちは黙っていない!?
⑤今身長でスタイル抜群、筋肉が綺麗で走っている姿がかっこいい!
⑥出身校は福島県立会津学鳳高等学校で前身は福島県立若松女子高等学校

今年の日本選手権で初の表彰台を経験しましたが、まだ満足していないという

向上心の高さから、今後より一層活躍をしてくれるでしょう!

さらに美人アスリートとして益々注目が集まっていくと思います。

美人アスリート武石この実に是非注目を!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です