中村奨成がイケメン?彼女が酒井凜さんとの噂&母親と中学も!

甲子園1回戦で中京大中京に10-6で勝利した広陵高校。

その中で1試合に2本のホームランを放ち、守備ではバント処理で二塁封殺の強肩、

さらには50メートル6秒0という俊足も併せ持つ中村 奨成くん。

プロ野球の各球団スカウトも

「走攻守そろったAランクの選手。間違いなく1位指名にあがるでしょう。」

と太鼓判を押しています!

今回はそんな中村 奨成くんにスポットを当て、彼女ではと噂になっている酒井凜さんの事や家庭環境、

出身中学など、気になったことについて調べてみたいと思います。

現在巨人の正捕手であり、同校の先輩でもある小林誠司選手を育てた中井監督からも

「高校時代の能力では小林と比較にならないほど高い」

とまで言われた逸材!

さっそく調査を開始していきましょう!

<スポンサーリンク>

中村奨成がイケメン?彼女が酒井凜さんとの噂

やはりこれだけの選手になると出てくるのが

「付き合っている彼女はいるの?」という話。

さて、さっそく調べてみましょう!と進めていくと酒井凜さんという名前がヒットしました。

この名前について更にリサーチ!

どうやら同じ広陵高校の生徒で、テニスをやっている選手に同姓同名の方を発見しました。

過去には全国中学生テニス選手権大会中国予選で個人優勝をするほどの実力の持ち主のようです。

では実際に2人は付き合っているのでしょうか?

あくまで推測ですが、

甲子園に出場するほどの野球部といえば当然朝から晩まで練習、練習、練習…。

広陵高校も例外ではなく、特に冬合宿は12月下旬から3月上旬までの長期にわたり

朝8時半から夜6時半まで練習にうちこみます。

しかも全寮制のため、とても野球以外に使える時間がないように思えます。

なのでおそらく酒井凜さんが彼女という可能性は低いと思います。

たまたま、同じ高校にスポーツで有名な選手が揃っていたため

このような噂が出てしまったのではないでしょうか。

もちろん、その可能性も否定できませんがね(笑)

中村奨成の母親、出身中学について

出身地は広島県廿日市市、出身中学は同市立大野東中学校。

野球を始めたのは小学校1年生で、中学校時代は大野シニアで4番・捕手として活躍しました。

軟式のシニアチームになるのですが、3年生の夏には県大会ベスト8、

日刊スポーツ新聞杯では優勝し、同大会では最優秀選手賞も受賞しています。

中学時代から既に走攻守3拍子そろった選手だったようです。

それなら広陵高校もほうっておく訳がありません!

気になる家庭環境についてですが、いろいろ調べてみても情報がほとんどありませんでした。

見つけた数少ない記事に

「女手一つで育ててくれた母にも恩返しができた」

とありましたので、

どうやら母子家庭のようです。

これほどの選手でありながら親への感謝を忘れないとは…。

非常に好感が持てますね!

<スポンサーリンク>

まとめ

というわけで、広陵高校の中村奨成についてサクッとチェックしました!

調べれば調べるほど捕手として驚きのデータが出てきます。

例えば、ボールをキャッチしてからスローイングするまでの時間が2.00秒を切れば早いとされる中で、

中村 奨成くんのデータは最速1.76秒!

現プロ野球選手の中で最速と言われているソフトバンクの甲斐選手で1.7秒台というから、

高校生でもう既にプロレベルということになります。

しかも遠投の記録も120メートルと、こちらも既にプロレベルに達しています。

複数のサイトで、笑顔がまぶしいイケメン!とコメントされていましたが

「母子家庭のお母さんのためにホームランを打つ」

と宣言するあたり、その人間性もまたイケメンだなぁと感じました!

走攻守三拍子そろった“高校ナンバーワン怪物捕手”の広陵高校・中村 奨成くん。

必ずドラフトで注目選手になりますよ!

今後の活躍にも期待しましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です