アイザック・マクワラが感染したロンドンのホテルってどこ?名前は?

世界陸上真っ盛り!

・・・と思いきやまさかの事態。

世界陸上の公式ホテルで

金メダル候補のアイザック・マクワラ(Isaac Makwala)が食中毒!!

いやぁ ありえないですね~

まさかまさかのタイミング。

絶対起きてはならないタイミングでホテル側がやらかしていたとしたら、

最悪ですね~。

ちなみに海外のサイトを調べてみたところ、

胃腸炎ってのはノロウィルスだったそうですよ。

アイザック・マクワラが感染したロンドンのホテルって?

さて、ホテル側にとっては死活問題のノロウィルス。

一体どこのホテルだったのか調べてみましたが、

英語圏のサイトやツイートを調べたところ、どうやらこのホテルだと思われます。

The Tower Hotel(Guoman Hotels )

しかもここは四つ星ホテル。

のようです。

以下ツイート

記者がTower Guoman Hotel と書いてますね?

でも、IAAFとEHO(environmental health officer)の調査では

『ホテルが感染性胃腸炎の原因ではない』

と しているようですね。

う~ん・・・・・どうなんでしょう?

IAAFの公式ホテルですからね・・・・。

自分が公認したところが・・・・なんてことは簡単には認めないでしょうし・・・。

ホテル側でないとしたら、選手が他から持ち込んでうつしたってことでしょうか?

確かに有り得ることではありますがねぇ。

何しても、最悪なタイミングでの感染ですよね。

もしかして、誰かが意図的に持ち込んだとか?

それもあり得る話です。

ノロウィルスに感染したことある人なら分かると思いますが、

やるらの感染力半端ではないですからね。

そして、感染するとマジで最悪です。(経験者です!)

感染しない人もたまにいるんですが、かなり感染力高いので、

意図的に持ち込んで・・・・ってことは不可能ではないと思います。

<スポンサーリンク>

最後に

今のところ日本人の感染者はいないようですが、

メダリストにしてみたらマジでファッキンなタイミングですよね。

しかも金メダル候補!!

しかもアイザック・マクワラは今季世界ランキング1位・・・・

年齢も30歳と、アスリートとしてはそう長くはない年齢でチャンスを奪われるという・・・。

ガトリンが35歳で勝ってますから、まだチャンスはあるとは言え、
(あぁでも、ガトリンはドーピングしてたんだっけか・・・・。)

多くないであろう活躍の機会を奪われたその損失たるや半端ではないでしょう。

武井荘もツイートしてましたが、

やはり、その損失は莫大ということですな~。

言われてみたらたしかにその通りですよね。

そこまで想像しなかったけど、ガトリンも想像力に欠けてたんでしょうね

まぁ一般ピーポーの我々からしたら、ドーピングなんて微差ですからね。

ガトリンがドーピングしてようが、ランスアームストロングがやってようが、

一般人からしたら、意味わからないくらい努力をしていたわけです。

手を出したのは浅はかだったけども、そのことだけはシンプルにスゲーなと思います、

でも、ドーピングはダメよ!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です