大西健斗の彼女はるうorめぐみ?母親と父親や妹も!

大西健斗選手という野球選手をご存知でしょうか?

現在は慶應義塾大学の環境情報学部に在籍する。

大学1年生です。

高校時代は夏の甲子園を南北海道代表の北海高等学校で決勝まで進んだこともあり、

エースとして活躍しました。

打撃センスも光るものがあります。

惜しくも決勝では栃木県代表の作新学院に敗れはしましたが、投手としての能力の評価も高く、

144キロのストレートを投げる右の本格派としての注目度もあるようですね

もともとは四番打者を任されるなど打撃にも力があり、

慶応義塾大学に進学してからは、夏の甲子園で以降に痛めた右肘の影響で、投手としての起用はまだ先のようですが、

東京六大学野球での活躍が期待される選手です。

そんな大西健斗選手のことをお知らせしたいと思います。

<スポンサーリンク>

大西健斗選手の彼女情報は?

大西健斗選手は甲子園の活躍だけでも注目を集めていますが、ルックスがV6の岡田準一に似ていると言われています。

イケメンというわけですから彼女はというと?

ネット上にいくつかの情報があります。

北海高校ではありませんが札幌市内の高校に2年間付き合っていた彼女がいたそうです。

噂ではその方のお名前が“めぐみ”ささんと言うらしいと噂になっています。

普通に考えれば岡田準一似の北海高校のエースですから彼女がいてもおかしくはないとは思いますが、

女性ファンにはあまり良い知らせではないかも知れませんね。

他にもネット上では「るう」さんや「ルイ」さんという名前も挙がっていますが、

こちらはハッキリとした情報はありませんでした。

どちらにしても現在の慶應大学に進学されてからは彼女募集中の状態にあるようです。

この辺りは女性ファンには朗報なのかも知れませんね。

「家族愛」大西健斗選手のご家族

大西健斗選手の高校時代のピッチャーグローブには「家族」と刺繍があったそうです。

「家族」と言う文字を刺繍でグローブに入れるのは、なかなか性格良さそう!

今どき めずらしいですよね。

普通が思っていても甲子園を狙う、さらにその上の優勝を目指すのであれば、

「闘志」などの文字が刺繍されていても珍しくはないとは思います。

大西健斗選手のお父さんは50代で企業の部長さんらしいですね、

ではお母さんはと言うと詳しくネット上を調べるとハーフと間違われるぐらいに美人らしいです。

妹さんは現在では高校生ぐらいと言われています。

お母さんの横で応援している様子が

目撃されています。妹さんはその時はまだ中学生だったようです。

ご家族の関係はどうなっているのか?

ネット上では深い情報はありませんでした。

ですが、大西健斗選手のような甲子園で活躍した選手を育てて支えたご家族ですから

きっと家族仲も良いと思われます。

大西健斗選手の今後!

大西健斗さんのプロフィール紹介を入れておきたいと思います。

氏名:大西健斗 (おおにし けんと)
生年月日:1998年(平成10年)11月17日生まれ
投打:右投げ右打ち
ポジション:投手
身長/体重:182cm/79kg
出身高校:北海高校
ニックネーム:けんと
長所:気持ちの強さ
短所:朝が弱いこと
趣味:音楽を聴くこと
好きな食べ物:サラダ

信条:気力一瞬
自分の強み:心の強さ
好きな歌手は;Avcii

と言った感じです。

音楽の趣味はAvcii(アヴィチー)とありますが、グラミー賞にノミネートされたこともあるスウェーデン出身の知名度の高いDJのようです。

EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の分野では知名度NO,1と言われるほどらしいですね

大西健斗選手の印象を強く世間の人に焼き付けたのは甲子園の一回戦から準決勝までの

四戦連投完投勝利かも知れません。

北海高等学校で全国高校野球選手権(甲子園)ではエースで主将と言う難しい立場でありながら、投手としての能力を発揮しています。

現在は東京六大学で活躍中です。

まだ大学の1年生で、右肘の調子もまだ上がってこないことから神宮球場では代走ということで

初めて東京六大学野球の公式戦の初出場となりました。

大西健斗選手の投手としての伸びしろですが、基本の伸びのあるストレート、カウントを整えられそうなスライダーとカーブ、

落ちる球としてはスプリットやチェンジアップを持っていて、それだけでもドラフトで

注目を集めそうです。

縦に割れるスライダーもあるそうなので、変化球で空振りもある程度取れると思います。

また大学野球も慶應と言う名門に進学しましたから、課題として残っているのは甲子園の決勝以降に痛めた右肘の回復が待たれるところです。

投球フォームはスリークォーターですからオーバースローとサイドスローの中間ぐらいですね。

比較的にポピュラーな投球フォームでありますので、課題の右肘の状態を回復させて、

将来的にはプロへの道を目指して欲しい!!

プロとなると投手であっても打撃を買われて野手としてドラフトの候補に挙がることもありますが、

やはり夏の甲子園での好投を考えれば、ピッチャーとしてのドラフトでと大西健斗選手も望んでいると思います。

ネット上の野球に詳しい人々のブログなどでは将来性を高く評価しているようですね。

高校で習得した球種の多さからも器用さが分かりますし、伸びのあるストレートも魅力的だと言えるでしょう。

将来的には東京六大学でも結果を残して、ドラフトで有力候補に挙がってほしいです!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です