今西美晴がかわいい!彼氏や出身中学&高校と使用ラケットも!

今西美晴さんという女子テニスプレイヤーをご存知でしょうか?社会人を経験してからのプロ転向した選手です。

テニスに対して足でテニスをする言い方を変えればどんなボールにでも付いていく。

そんな「アシニス」的なテニスを展開し粘り強く試合を進めていくのが今西美晴さんというテニスプレイヤーです。

テニスを始めるきっかけは、

雨で使えなかったプールに代えて屋根のあるオートテニスで次々と来るボールを夢中で追いかけまわしたのが、

今西美晴選手というテニスプレイヤーの原点のようです。

そんな今西美晴さんの情報をこちらでお知らせしたいと思います。

<スポンサーリンク>

今西美晴がかわいい!彼氏の情報は?

今西美晴さんがかわいいそんな情報もネットでは見受けられます。

25歳という年齢でいうと少し「童顔」な感じの愛くるしい女性と言った感じでしょうか?

女性にも好かれる顔立ちかも知れませんね

良い人オーラが出ている感じもします。

テニスでのダブルスパートナーで同じ島津製作所に所属している大前綾希子さんとの

ツーショット写真はネットでも見ることが出来るようです。

そんな今西美晴さんのプロフィールを

と言った感じです。

男性ファンなら気になる彼氏の情報ですがネットでは全く見受けられませんでした。

恐らくはテニス中心の生活を送っていると思われます。テニスの世界ツアーで移動しているのですから、

プライベートの充実という時期でもないかも知れませんね

出身中学と高校、使用ラケットは?

出身中学校はプロフィールでもお知らせした。

宇治田原町立維考館中学校です。

どうやらテニスの強豪校というわけでもないようですね。

学校自体の歴史は昭和20年代から現在まで続いているようです。

テニスのプレイスタイルはストローカーで、比較的にベースラインに近い場所から

チャンスと見たらコート内に踏み込んでいくカウンターを得意としているようです。

このために得意なショットはフットワークと答えています。

足でボールをずっと追い続ける試合を諦めないタフなゲームの進め方をするようです。

このために使用ギア(ラケットやシューズのこと)は

ラケットは「TOUR PRO 95XR」という

プリンスラケットというメーカーのプロ仕様でもストローカーに必要な

ハードショットに特化したラケットを今西美晴選手は使用しているようです。

シューズは同じくプリンスラケットというメーカーの「TOUR PRO II W」

いうシューズを使っているようです。

こちらのシューズはメーカーの商品紹介のページでは現在は表示されませんでした。

今西美晴選手の使っているテニスのラケットとシューズはツアープロと称されていますから、ラケットは本体価格 34000円と安くはない価格ですね

これをいくつもツアーで使っていくのですからなかなかの金額になると思われます。

<スポンサーリンク>

今西美晴選手の今後!

今西美晴選手の最初のテニスでの優勝はオートテニスでボールを追いかけることの楽しさを知って間もなくです。

スポンジボールのテニスの大会で優勝した感覚を今でも覚えているとのことです。

そんな今西美晴選手ですが、テニスの世界ツアーを回りつつグランドスラムの大会にも予選には出場しているようですね

戦ってみたい選手は?

と問われると

セレナ・ウィリアムズ選手だそうです。ストローカーらしく且つ

タフな精神力でどんなボールでも返してカウンターを最後に決める。

このプレイスタイルの選手にとってはパワーテニスの代表的な選手である

セレナ・ウィリアムズ選手は自分の実力を試すと同時に憧れの選手なのかも知れません。

プロ転向直後の2013年6月には、プラハ $25000シングルス 優勝

2014年 グランピー $25000シングルス 優勝

2017年 ITF $25000 Auburn ,AL (アメリカ)シングルス 優勝

と海外でも成績を上げていますし

テニス日本リーグ島津製作所では2014年~2016年でV3を達成するなど持続して

テニスで力を発揮する場面も見せています。

国内外で活躍する今西美晴選手ですが、

JTAランキングではシングルスは16位 ダブルス20位

WTAランキングではシングルスは268位 ダブルスは380位と

世界のテニスプレイヤーとしては200位以内の壁をまだ超えてはいないようです。

今後も内外のテニスの大会で活躍されると思われる今西美晴選手ですが、ストローク勝負のカウンターが得意なプレイスタイル、

クレーコートなどの比較的ボールのバウンドが大きくなる大会などで活躍していくことが出来るのではないかと思ったりします。

ハードコートではそのフットワークは十分に武器として使えるでしょうし、

今後の今西美晴選手は世界のテニスツアーで好成績を挙げられていくでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です