青木智美(水泳)かわいい!彼氏や兄と両親も!

今回は競泳日本代表で美人アスリートとしても有名な青木智美選手について調べてみました。

神奈川県大和市出身、身長164㎝、体重55㎏。

中学生時代は全国大会出場、高校3年生でインターハイ出場、大学3年生で世界水泳の自由形

リレーのメンバーに選ばれおり、リオデジャネイロオリンピックでは

4×200mフリーリレーのメンバーに選ばれています。

幼少の頃から水泳は自分にとって生活の一部になっていたというほど水泳が大好きだったそうです。

荻野公介、瀬戸大也と同い年のゴールデンエイジと呼ばれていて

リオデジャネイロオリンピック出場を果たした後は

ようやくゴールデンエイジの一員になれたと喜びを表していました。

美人アスリートとしても有名で女優の綾瀬はるかに似ているとか

壇蜜に似ているとも言われており注目を集めています。

<スポンサーリンク>

気になる彼氏は?

美人でかわいいと評判の彼女ですが彼氏はいるのでしょうか?

気になるので調べてみました。

今のところ彼氏がいるとの話は出てきません。

日本代表に選ばれるだけあって毎日のハードな練習で彼氏を作る時間があまり

ないのかもしれません。

そんな彼女ですがKAT-TUNのファンだそうでファン歴10年になるそう。

TwitterにもKAT-TUNに関係したツイートが多くKAT-TUNへの愛の深さを感じます。

やっぱそっちか・・・・笑。

でも、知人の女性達が言ってたんですが、

アイドルに求めるそれと、彼氏に求めるものってのは違うらしいです。

なので、イケメンでなくても大丈夫!多分!

つってもイケメンに越したことはないんでしょうけどね・・・・。

リオデジャネイロオリンピックのときに同じ競泳女子800mフリーリレーチームの持田早智選手は

同じKAT-TUNのファンで青木選手が妹のようにかわいがっているそうです。

オフの日などはKAT-TUNのライブを観てリフレッシュしているのでしょうね。

私は人混みが超絶嫌いなので、ライブなんか行ったら、

リフレッシュどころかストレスを抱えますがね笑。

兄と両親について

彼女の家族ですがご両親とお兄さんの4人家族で、神奈川県大和市の実家に一緒に暮らしているそうです。

(大和って私の家からも近いっす。)

彼女が3歳の時に6歳年上のお兄さんの影響を受けて水泳を始めたとかで、

幼少の頃の彼女は明るく活発な性格で男女問わず誰とも親しくなれる子だったそうです。

中学1年生の時に全国大会に出場、高校3年生の時のインターハイでは100m自由形で6位、

200m自由形で7位の成績を残しています。

大学生になってからは世界水泳の自由形リレーのメンバーに選出されています。

オリンピックに出場する選手の多くは家族の影響で競技を始める人が多いですが彼女もまたそんな一人なのでしょうね。

毎日のハードな練習に耐えて試合で結果を残せるのも家族あってのたまものだと思います。

ちなみに私も小学校の頃から水泳やってましたが、

おかげさまで、肩幅が広いです笑。

深田恭子もそうですよね?

個人的に思ったのは、

小さい頃は水泳が体の基礎を作るには最高ですね。

関節への負担も少ないですし、骨格を作る上で最適なんではないかと思います。

<スポンサーリンク>

まとめ

ちなみに、青木智美選手といえば法政大学の出身ですが、

実は知人が法政なので、なんか親近感。

私も大学生のときに法政大学のボアソナード・タワーに何度も行ったことがあるのですが、

そこで走行会をやっているのを見てびっくりしましたね。

そういえば、法政大学って以前と比べるとかなりキャンパスが進化しているんですよね~。

今度久々に行ってみようかな?

ちなみに、その時の壮行会の映像がこれ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です