林愛子(シンクロ)がかわいい!彼氏や羽根田卓也との関係も!

(画像は引用元:http://www.sankei.com/west/photos/160721/wst1607210040-p1.html)

笑顔がかわいいと評判のシンクロナイズドスイミングの

林愛子選手は1993年生まれの23才。

小学2年生から始めたシンクロはお母さんに勧められたそうで

現在は井村スポーツクラブのAチームのキャプテンを勤めています。

元々引っ込み思案の性格だったそうですがキャプテンに選ばれてからは積極的になったそうです。

出身地は大阪で現在は兵庫県の芦屋大学に在籍、2020年の東京オリンピックに向けて日夜練習に励んでいます。

2016年リオデジャネイロオリンピックではチームメンバーに補欠として同行、銅メダル獲得に貢献しました。

補欠に求められるのは他の選手の代わりにオールラウンドに演技が出来ること。

練習の時は常に周りの選手達の動きを意識していたそうです。

<スポンサーリンク>

林愛子の彼氏が気になる!

かわいい笑顔の彼女ですが今のところ彼氏はいないとのことです。

練習が忙しくてデートをする時間がないそう。

練習はハードで一日中水の中で演技をすることも多く

リオデジャネイロオリンピックに向けての練習では

睡眠、食事、トイレ以外はすべて練習に励んでいたそうです。

特にハイポキシック(呼吸制限による低酸素運動)と呼ばれる練習はきつくて

陸に上がるとまともに歩くことすらも出来なかったとのことです。

最近の風潮はって育てる練習方法は何かと問題があるようで、褒めるやり方が主流のようですが、

敢えて厳しい練習方法に挑んでいたそうで彼女の頑張る姿は素敵です。

そんな努力家の彼女ですからきっと素敵な彼氏が出来ると思います。

羽根田卓也との関係は?

今のところ彼氏はいないとのことですが、

リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック日本選手団合同パレードで、

羽田卓也選手と仲良く沿道のファンに手を振る姿の写真があります。

羽田卓也選手の経歴は1987年生まれの29歳。

愛知県豊田市出身で身長175㎝、体重70㎏ミキハウス所属のカヌーの選手です。

9歳の時にお父さんの影響でカヌーを始めて高校卒業後、

カヌーの強豪国スロバキアに留学、北京オリンピックでは予選14位。

ロンドンオリンピックでは7位入賞。

リオデジャネイロオリンピックでは日本人初の銅メダルを獲得しています。

写真を見るとイケメンで、

芸能人のマツコ・デラックスは彼のことをたいそう気に入っているみたいです。

イケメンで評判の彼ですが週刊誌のコメントによると現在彼女はいないとのことです。

<スポンサーリンク>

まとめ

笑顔がかわいいと評判のシンクロの林愛子選手、

お母さんに勧められて始めたシンクロですが元々引っ込み思案の性格だったそうです。

井村スポーツクラブのAチームのキャプテンを勤めてからは積極的な性格になったそうです。

2016年リオデジャネイロオリンピックではチームメンバーに補欠として同行、

銅メダル獲得に貢献しました。

練習が忙しく彼氏を作る時間はないそうです。

2020年の東京オリンピックに向けて日夜練習に励んでおり敢えて厳しい練習方法に挑んだりと

かわいい笑顔のわりにはストイックな一面をのぞかせています。

カヌー日本代表の羽田卓也選手と仲良く沿道のファンに手を振る姿を見ると

お似合いのカップルに見えますね。

今月の世界水泳ではどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です