乾友紀子がかわいい!乾貴士との関係や母親と彼氏と結婚情報も!

長身に長い脚、かわいい!評判のシンクロナイズドスイミングの乾友紀子選手。

競技用メイクをしている顔はとても華麗で、かわいいというよりも美しいですよね。

競技用メイクよりも、スッピンやふだんのメイクの方がかわいらしさを感じられます。

また、髪を下した乾選手は控えめキレイ女子な印象です。

静止画よりも、動画の方が絶対かわいいです!

彼女から醸し出される雰囲気もフワ~としています。

そんな乾選手、7月からブダペストで開催される世界水泳の代表選手です。マーメイドジャパンのエースでもあります。

乾選手の気になるアレ・コレを紐解いていきましょう。

<スポンサーリンク>

乾友紀子と乾貴士との関係は?

「乾友紀子」と調べたとき、なぜか「乾貴士」もヒットします。

ちなみに乾友紀子と乾貴士は関係ないようです。

ところで、乾貴士はスペインリーガエスパニョーラで活躍するサッカー選手です。

たまたま生まれ故郷がふたりとも滋賀県近江八幡市。

しかも、年齢も2歳差しかないので、兄妹?と捉えられがちですが、兄妹ではありません。

でも、どことなく似ているような?気のせいでしょうか?

たまたま、同じ苗字とか同じ出身地とか、よくある話だと思います。

いずれにせよ、滋賀県近江八幡市にとっては、誇りですよね。

乾友紀子の母親

乾選手の母親は乾祥子(さちこ)さんです。

小学1年生からシンクロナイズドスイミングを始めた乾選手を献身的に支えてきたのが、祥子さんではないでしょうか。

銅メダルを獲得したリオ五輪ペアの水着のデザインはコーチの提案ですが、仕上げはお母様がしたとのお話です。

メダルの舞台裏では母親の活躍があったのですね。

また、乾選手は小学生のとき自宅のある滋賀県から、練習場の大阪府まで片道2時間を行き来していたそうです。

因みに近江八幡市から大阪府まで有料道路を使うと約1時間半で到着します。

公共交通機関だと、1時間45分程です。

どのような手段で練習に出向いていたのかは分かりませんが、いずれにしても根気が要ります!

乾選手自身の根気もですが、ご両親の根気も中途半端なものでは、続かないと思いませんか?

すごいですよね。

<スポンサーリンク>

乾友紀子の彼氏と結婚情報?

2016年7月時点で、その情報はなかったです。

リオ五輪後の2016年9月時点でも、「彼氏はいません」とのこと。

シンクロマーメイドジャパンのエースでもある乾選手は2020年の東京五輪でのメダル獲得を最終目標としているとのことです。

そのような意気込みがある最中に、彼氏や結婚予定(実は既に結婚しているかもしれないですが)は、例えパートナーがいたとしても公表は控えるでしょう。

私の個人的予感としては(笑)、2020年東京五輪後に引退発表と同時に、

公表もしくは結婚報告などなど…があるのではないでしょうか?そんな気がします。

まとめ

まもなく始まる世界水泳での演技はもちろん期待できるものだと思います!

華麗で力強い演技も見どころですが、乾選手のプール以外の姿も注目してみてください!

きっと、かわいいと言われる女の子らしさが垣間見れるのではないかと思います。

色恋ネタには残念ながら乏しいところがありますが、今年も来年もさ来年も、ひいては東京五輪でも

輝かしい成績をしっかり残し、今現在よりも知名度が上がったところに、

ドカン!と世間が驚くようなカミングアウトがあったりするケースかもしれません。

その時に、さすが「かわいい」と言われるだけあるよね、と世間が納得するのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です