山本聖途の彼女と兄は?母親と父親や出身中学と筋肉が凄い件!

(画像は山本聖途のTwitterより)

6/23、男子棒高跳びで優勝を果たし、世界陸上の出場が内定した山本聖途さん。

ロンドン五輪、リオ五輪にもに出場経験を持つ山本さん。

日本選手権での優勝は四年ぶりだとか。

そんな山本さんについて調べてみました。

<スポンサーリンク>

山本聖途に彼女はいるの?

山本聖途さんのまずはプロフィールから。

生年月日:1992年3月11日生まれ

所属:トヨタ自動車

出身地:愛知県

身長/体重: 180cm/70kg

山本聖途さんは、結構イケメン!

彼女がいるかいないか気になるところですが、いろいろ調べましたがそれらしき情報はみつかりませんでした。

彼女がいるのではと、話題になったのは山本さんがつけているネックレスのようです。

バンデルというブランドのネックレスで、「6」と刻まれているそうです。

これの意味は「6位入賞」、「6m」の意味があるのだそう。

なんでも、「アジア人初となる6mジャンプを目指せ」と、お友達にプレゼントされたものとか。

彼女がいるかは不明ですが、もしかしたらプレゼントの主が…ですね。

山本聖途の父母、兄は?出身中学と、筋肉がすごい件!

山本聖途さんの、家族がまた凄いんです。

父親は、元トヨタ自動車所属の短距離の選手。100mで国体優勝経験もあります。

母親は、元跳躍選手。

は、400mHで全国入賞の経験あり。

と、まあ陸上競技のサラブレッドとも言えます。

名前の由来がまた凄い

「オリンピックの聖火台に向かって一途に頑張れ」という意味だそうです。

五輪、世界陸上と出場を果たしている山本さん、まさに名は体を表すですよね!

出身中学は岡崎市立岩津中学校。

山本聖途さんの陸上人生はまさに、この中学校にサッカー部がなかったことから始まるといといっていいですね。

それまではサッカーをしていたのですが、サッカー部がなかったため陸上部に入部します。

そして、中学2年の競技会で、後に進学する城西高等学校の監督に声をかけられ、棒高跳びに出会うことになります。

棒高跳びの選手は、筋肉が素晴らしいのです!

軽い方が跳べるイメージですが、体重に合った筋肉が必要なんだそうです。

山本聖途さんは、以外に太れない体質らしく、筋トレをしてもなかなか太れないみたいですね。

腰に疲労骨折を抱えているそうで腹筋と背筋の強化に余念がないとか。

日々、筋肉強化に努めているそうです。

<スポンサーリンク>

まとめ

山本聖途さんは、2013年世界陸上モスクワ大会で6位入賞を果たしました。

実は、世界選手権で日本人が入賞するのは 難しいと言われていて、彼の入賞はこの時日本勢史上最高の記録になります。

その原動力となったのは2012年ロンドンオリンピックでの記録なしの結果。

その年から積極的に海外遠征に臨み経験を積んできました。

また、中京大コーチの室伏広治さんについて体幹を徹底的に鍛えるトレーニングなどに取り組んで、モスクワ大会での入賞を手に入れました。

そして、今回世界陸上の開催地はロンドン。

オリンピックでの悔しさをバネに頑張ってきた彼の思いはひとしおでしょう。

「ロンドン世界選手権では、2012年ロンドン五輪での悔しい思い(記録なし)をぶつけて、

しっかりファイナルで戦いたい」と、思いを語っています。

この夏、山本聖途さんの勇姿を見るのがとてもたのしみですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です