山崎舞子がかわいい!彼氏や出身中学と高校も!

(画像はマーメイドジャパンより)

間もなく始まる第17回世界水泳選手権大会。

どうしても競泳が注目されがちですが、名コーチ、井村雅代さんが復帰した日本のシンクロナイズドスイミングにも是非とも注目したいところです。

「マーメイドジャパン」と名付けられた日本選手団の一員として今回最年少で選ばれた一人に

山嵜舞子(やまざきまいこ)がいます。
(山嵜って珍しい書き方なので、山崎で表記していきます

かわいい!と評判の彼女の彼氏についてまた、出身中学、高校にても調べてみました。世界水泳の前にチェックしておきましょう。

<スポンサーリンク>

山崎舞子の出身中学と高校は?

1997年生まれの19歳。現在は同志社大学のスポーツ健康科学部の2年生に在籍しています。

出身中学までは分かりませんでしたが、高校はスポーツの名門、四天王寺高校の出身。

あの卓球のロンドン、リオオリンピックメダリスト石川佳純選手が先輩にいますし、

もっとさかのぼるとシンクロでバルセロナオリンピック代表の奥野史子選手もいます。

私は、同世代なのですが奥野選手と一時期コンピを組んでいたという人が知り合いにいて、

それはそれは厳しい練習だったと、声を大にして言ってました

山嵜舞子がかわいい!彼氏は?

見た目は、細身で(シンクロ代表だから当たり前?)目鼻立ちのはっきりしている、健康そのもののかわいいティーンエイジャーです。

大学のホームページには目標のところに「楽しく、精いっぱい頑張る」と書かれてました。

さわやかですよね!

彼氏がいても全く不思議ではないですね。

しかし、高校の頃には既に井村ヘッドコーチが代表を勤める「財団法人井村シンクロクラブ」に所属して

シンクロの英才教育を受けてきているまさに次世代の井村チルドレンの筆頭とも言える大切な金の卵。

恋愛で青春を謳歌する暇などまず無さそうです。

というのも、

あるテレビ番組で元シンクロオリンピックメダリストの武田美保さんが明かしていたのですが、

あるとき、後姿を見ただけで「彼氏できた?」と見破られて「両立できてると思ったら違うよ!」と言われたそうです。

恋愛禁止とまでは言われてなかったそうですが・・・

ちなみに調べていたら、

シンクロの山崎舞子さんのものと思われる、YOTUBEアカウントがありまして、

そこで三代目JSBの動画がピックアップされていました。

ってことは、好きなタイプああいう感じなんですかね?

山嵜舞子がさらされる厳しい競争世界!

この度の世界水泳のために選抜されたメンバーは、リオオリンピックの銅メダリスト12名のうち3名が引退して、

その他3名が入れ替えられ新メンバーが6名も追加されました。

しかも、その内の8名が「井原シンクロクラブ」の現役所属メンバーなのです。

当然公平な目で選手の選抜はなされているでしょうが、いつでも井原ヘッドコーチの目につくところで常にセレクションは行われていて、

もし練習で気を抜いたり手を抜いたり、日常の行動面でも日本代表に相応しくないと判断されれば、

鶴の一声でハイレベルな他の選手にとって代わられるというプレッシャーがあるのは想像に難くありません。

リオオリンピック前に井原コーチがインタビューで、

この頃の娘たちは昔に比べてスタミナなど身体能力が低下している、

との内容のコメントをしていましたので選手をセレクトする目はなおさら厳しくなっていると言えます

19歳という若さで代表となった山嵜は華やかなようで、

実はとてつもなく厳しい指導者の目やライバルたちの羨望の目にもさらされているということです。

今回の世界水泳では、チームとフリーコンビネーションの2種目に出場します。

この厳しい環境でさらにスキルアップして貴重な経験を積み、東京2020では満を持して檜舞台に立っていて欲しいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です