徳山壮磨(大阪桐蔭)は韓国人?家族や姉と球種・球速も!

春の王者!大阪桐蔭エース!

プロも注目の 徳山壮磨 選手!!

夏の甲子園でも目が離せない!!

春の選抜大会を見事に制した大阪桐蔭中学高等学校

2年生の頃から注目を集め、春の選抜ではエースとしてチームに貢献し、さらなる期待を見せた徳山選手、

そんな見ごたえのある選手の意外な素顔や投手としての魅力を紹介していきます。

<スポンサーリンク>

徳山壮磨の球種と球速は?身長も体重も!

徳山壮磨の球種と球速は細い体つきだが、走り込みで鍛えた足腰で先発をしっかりとつとめる!!

身長181cm
体重70㎏

と高い身長をしていますが若干、体重が軽いように思います。

見た目も細く、すらりとした印象があります。

しかし日々の走りこみのおかげで、粘り強いピッチングをみせる頼りになる選手です。

夏までにはもっと粘り強い勇姿をみてみたいです。

そして彼の球速はMAX145キロを誇り、

平均として130キロ後半~140キロ台と、

安定して投げる伸びのあるストレートは彼の魅力でもあり、

チームで一番とも言われています。

変化球も3種類の縦に落ちるカーブ、フォーク、特にキレのあるスライダーを制球にも定評のあるその腕で内角低めえと投げ込みます。

徳山選手は二日連続での先発で、9回をすべて投げきるスタミナもあり2試合ともいい結果を残しています。

徳山壮磨の意外な素顔!?掃除が好きで、げん担ぎもしちゃいます!!

両手に床用のお掃除ローラーをもって掃除をします。

実はチームで一番のきれい好きな徳山選手。

洗濯した衣類はちゃんとたたみ、上下をきちんと分けて、タンスにしまう几帳面な性格です。

大きな試合の前にはトイレを清掃したり、中学時代の監督から頂いた、赤い勝負下着をつけて試合にのぞむ、

はたまたグラウンドに入るときは左足からと、徳山選手なりの、げん担ぎをしています。

それと余談ですが、実は徳山選手、お姉さんがいるそうなのですが、

バレーボールの練習を一緒にしたことがあり、上から叩きつけるイメージを野球のピッチングにも取り入れているみたいです。

本当なのか!?韓国人と噂される徳山壮磨選手!?出身はどこ?

ずばり、韓国人ではないと思います。

彼の出身地は兵庫県姫路市で顔立ちも日本の雰囲気をしていますし、なぜこんな噂があるのか不思議です。

姫路の出身で思い出したのですが、徳山選手は姫路市立高丘中学校の出身で

兵庫夢前クラブと言われる野球チームに所属していました。

そのチームにいた頃は特に目立つ選手でもなかったと言われています。

しかし、そのチームはタイガースリーグと言われる大会で優勝をするほどの強いチームでもあると言われています。

<スポンサーリンク>

まとめ

徳山選手は春の高校大会を優勝に導いたとして、多くの注目を集めました。

もちろん、プロのスカウトのかたもドラフト候補に注目はしていると思います。

1年生の秋に控えの投手としてベンチ入りした彼ですが、今ではチームのエースとして活躍しています。

そんな注目を集める彼なので、いろいろな噂もたってしまうのでしょうか。

夏の活躍にも期待したい選手ですが、この先のプロとしての活躍する日も期待しながら、応援したいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です