大西健太 (奈良大附属)の球種・球速は?身長や出身中学も!

夏の甲子園がもうすぐ開幕!!

チェックしておきたい注目の選手!!

今年で99回目を誇る夏の風物詩、夏の甲子園。毎年感動を与えてくれます。

そこで今年出場する注目選手の一人である奈良大付属高校の大西健太投手に注目してみました。

ノーワインドアップから投げ出されるストレートは大西投手の大きな武器!

そんな大西投手のことを少しでも知ってもらえたら、甲子園がより面白くなるかも知れません。

<スポンサーリンク>

大西投手の球速と変化球!

球速MAX145キロを誇るストレート。

やはり、投手と聞くとなぜか球速が気になってしまいますが、

大西投手は、やはりストレートを武器にしていると思います。

角度のあるストレートで押し、時折変化球も使いながらバッターを翻弄していきます。

球速も140キロ台後半と魅力を感じ、プロでも通用しそうな、右腕の投手として期待したい選手で、

昨年は5球団のスカウトの注目も集めていました。

大西投手の持ち味であるストレートを、今大会でどう見せてくれるのか大変楽しみでもあります。

大西投手の身長は?

大西選手は右投げ左打ちのピッチャーで奈良大付属高校所属。

身長は175cm 体重70㎏とバランスの取れた体格で、

坊主頭が似合う少年だと感じました。

昨年の春と夏は左足首を捻挫しレギュラーからはずれていましたが、1年生の頃からすでにベンチ入りはしていたので、

どこかで大きく化ける選手ではないかと、個人的には感じます。

2年生の秋からレギュラーに復帰し、

その年の秋の高校野球奈良大会で九回を三者凡退で抑え、勝利に貢献しました。

このとき背番号1番を背負えなく悔しい思いをボールに込めて健闘していました。

ケガは避けては通れないかもしれませんが、そこからの悔しさをバネに成長した大西投手の活躍を期待したいと思います。

<スポンサーリンク>

中学生時代も地元の野球チームに所属!!

大西投手の出身中学は、東大阪市立石切中学校で地元の小阪イーグルスと言う少年野球チームに所属していました。

きっと小さい頃から野球が好きな少年なのかなと個人的に考えていましたが、実際のところはどうなのでしょうね。

しかし、ドラフト候補とも言われている大西投手なので、少なくとも野球は好きだと思います。

好きな事に打ち込めることはとてもいいことだと思います!

まとめ

もうすぐ始まる夏の甲子園大会、毎年沢山の熱い戦いが繰り広げられます。

そんな素晴らしい大会に出場する選手達を心から応援しています。

甲子園の一つの見方として気になる選手を見つけるのも楽しみでもあります。

あの選手は変化球がすごいとか、あのバッターはパワーがありそうだなとか、

スポーツをするのも気持ちがいいものですが、

観戦するのも楽しみ方の一つだと個人的には思うので、今年の甲子園もすごく楽しみにしています。

プロが注目しているとかも気にはなりますが、甲子園を楽しく、

どこの高校が今年は優勝するのかわくわくしながら見ていけたらと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です