紅夜叉の現在は?なごみ亭の評判や美人妻の旦那や子供についても!

90年代、真紅の特攻服に身を包み女子プロレスのヒールとして活躍した

紅夜叉(くれないやしゃ)こと椿留美さん(47)。

彼女がオープンさせた「なごみ亭」という居酒屋について調べてみました。

あのヤンキールックでリング上で大暴れしていた彼女が活躍の舞台をガラリと変えた裏側に何があったのでしょう。

しかも店名に「なごみ」。

余程の心境の変化があったと考えられます。

そしてこの店の看板メニューがすごいらしく、評判も気になります。

結婚してすでに子供も二人いますが、元悪役レスラーがどんな家庭生活を送っているのでしょうか。

<スポンサーリンク>

結婚してから一転、居酒屋をオープン!

時はさかのぼって1999年。

紅夜叉は女子プロレス界を惜しまれつつも完全に引退しました。

その翌2000年に東京で日本料理の板前修業をしていた
椿朝光(ともみつ)さんと結婚。

短髪にオールバック、まゆげも細めですが、

笑うと目が無くなるくらいの表情で優しさと愛情にあふれた雰囲気の人です。

そんな旦那さんの出身が西伊豆ということもあって、

静岡県三島市、JR三島駅すぐのところに居酒屋「なごみ亭」をオープンさせました。

海も近いので魚介類のメニューがとっても充実しているそうですが・・・・

普通の居酒屋とはちょっと違っていました!!

名物のからあげで金賞受賞!!評判は?

この「なごみ亭」の看板メニューが、何と意外なことに

「から揚げ」なんです。

それも2014年4月、

日本唐揚協会が主催する第5回からあげグランプリ味バラエティー部門で

金賞を受賞した実績のある折り紙付きの超本格派。

味も13種類もあって梅肉ネギソースや甘辛南蛮、カレーチーズ、タルタルソースなどなど・・

バラエティー部門の名にふさわしいラインナップ。

見た目も大振りサクサク、

ジューシー感たっぷりです。

テレビでも取り上げられたので続々とお客さんが押し寄せててんやわんやの忙しさ。

見事に地元の大人気居酒屋となりました。

ランチはからあげ丼のみのメニューで旦那さんには頼らず、旦那さんの妹と協力して店を回しています。

そして注目すべきは何といっても女将のキャラクター。

筋金入りの悪役プロレスラーとあって、声の大きさは天下一品。

どれだけ店内が騒がしくても隅々まで響き渡る迫力と活気があります。

そのうえ、ずいぶん細身になって見た目も若くて美人。

明るい笑顔と愛嬌に吸い寄せられるように多くの常連客がやって来ます。

かつてはリング上で相手の首を絞めあげていた鬼レスラーも

今では鶏肉をバッサバッサとさばいては、次々と美味しいから揚げを作る名物女将に大変身していました。

<スポンサーリンク>

子供は?

さらにこの元気の裏には頼もしい応援団が二人いました。

高校生の昇一郎君と小学生の結衣ちゃん。

そう、実の子供たちです。

二人ともとっても愛想が良く、その笑顔と愛嬌は両親ゆずりです。

早くも昇一郎君は、二代目を目指しているのだとか。

人生、いたるところに青山あり、と言います。

その生きるステージを大きく変えて、

素敵な家族と力を合わせ全く新たなステージで輝く姿にその気があれば、

人生はいくらでもやり直せるのだろうな、

と思わせてくれる現在の紅夜叉さんの姿。

まさに「なごみ」の空間その物でした。

14種類目の新メニューも楽しみですね。

これからのさらなる活躍をお祈りしたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です