黒川勇人(缶詰博士)のプロフィールは?出身大学や高校と結婚や年収も!

リトルトーキョーライフ

缶詰博士という謎の肩書で活動する

黒川勇人が出演しますね!

缶詰と言えば、最近私もお世話になりっぱなし。

というのも、鯖缶は130円くらいでタンパク質30g以上取れたりするので

最近は、もっぱら鯖の水煮を食べまくってます!!

というわけで、缶詰博士の黒川勇人についてサクッとチェックしておきたいと思います!

<スポンサーリンク>

黒川勇人(缶詰博士)のプロフィールは?大学や高校について

黒川勇人

【生年月日】1969年 9月1日
【出身】福島県福島市
【学歴】宮城県泉松陵高等学校 → 東洋大学 文学部印度哲学科卒

だいがく卒業後はどこかの会社員と、出版社に勤務した後

フリーライターとして独立したそうです。

え?てことは。

会社員やりながら、タレント&執筆活動とかではなくて

缶詰博士が本業!?

これってやっていけんの?

まぁ 今も健在ということは、これで食って行けるってことなんでしょうけど

それにしても、よく独立してこれまで継続できたなと思いますね。

本家のプロフィールを拝借すると

1988年
東洋大学文学部印度哲学科卒業会社員生活、出版社勤務を経てフリーライターとして独立
2004年
世界の缶詰を紹介する「缶詰Blog」を開始
2009年
著書『おつまみ缶詰酒場』(アスキー新書刊)
2011年
著書『缶詰本』(辰巳出版刊)
2012年
著書『缶づめ寿司』(ビーナイス刊)
2013年
著書「日本全国『ローカル缶詰』驚きの逸品36」(講談社+α新書)
2014年
朝日新聞土曜版be「忙中カンあり」連載開始※現在好評連載中
2015年
著書「缶詰博士が選ぶ『レジェンド缶詰』究極の逸品36」(講談社+α新書)/
著書「安い!早い!だけどとてつもなく旨い 缶たん料理100」(講談社)

1988年に独立して以降

2004年まで空白の期間が・・・・・何してたんだろ?気になる。

以降はブログが軌道に乗ったのか、出版まで行ってますが、

いやはや、普通この状態で独立とか考えないですよね。

そして、これまでよく生き抜いてきた!!

たかだ缶詰でも、突き詰めるとこれで飯が食えるんですね~

たかが・・・とはいっても、私はここ最近本当に缶詰(セブンイレブンの鯖の水煮)

を食べまくってるので、缶詰に感謝してるくらいですがね笑

ただ、

調理不要、常温保存が長期間できるなど、利点が多いのですが、、

缶詰って、一個悩みがあるんですよね・・・・。

それは食べた後の汁を流して捨てられないってこと。

そのまま流せば、詰まりの原因になりかねませんし、環境にも悪い。

そこだけがネック!!

缶詰博士に解決してもらいたいところです!!

<スポンサーリンク>

結婚や年収も!

調べたところ、缶詰博士こと黒川勇人は

結婚しているようですね。

嫁さん、どんな人か調べましたが、情報なし。

それと思しき人物は見つけましたが、普通に主婦かな?

独立するって言ったときは、どういうふうに思ったんですかね・・・・

こういう人の嫁さんって、肝が据わっていて旦那を止めないケースが多いんですよね。

ちなみに、

年収については不明ですが、

文化人枠でのテレビ出演って、一回の収録で3~4万。

ウェブサイトの収入や本での印税収入などなどを考えると・・・・。

まぁ少なくとのそこらのサラリーマンよりは稼いでいるでしょう。

でないと、やる意味が・・・・・いや面白ければそれでいいのか・・・・。

私だったら無理ですね、

いくら好きなことが仕事だと言っても、フリーの時点でいつ消えてなくなるかわからない。

年収1億超えるならありですが笑。

とうわけで、今回はこのあたりで!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です