青木りん(陸上)の身長と中学は?両親と兄弟についても!

400mで無類の強さを誇る陸上の青木りんさんが

カウントダウン TOKYO登場しますね!

何でも400mでは世界最速だとか・・・・。

東京オリンピックに出場して、活躍する可能性があるので

今のうちにチェックしておきたいと思います。

<スポンサーリンク>

青木りん(陸上)の身長と中学は?

青木りん

【出身】神奈川県小田原市
【生年月日】1998年4月8日
【身長】???
【学歴】小田原市立城山中学→相洋高校→福島大学へ
【所属】福島大学(2017年現在)

今後要注目の青木りんさん!

なんと現在は、

福島大学の夜間部に通いながら、東邦銀行員としても働いて、陸上もやっているそうです!

午前中は銀行員として働き、午後は陸上の練習、そして18時~21時過ぎまで大学。

という生活スタイルだとか。

所属は福島大学ですが、実業団のアスリートと一一緒に戦っているという強者です!

気になる身長ですが、高校時代の写真見た感じでは他よりも際立って大きい。

おそらくは166cm~168cmくらいあるのかなと推測しますが

公式の情報はまだないですね。

福島千里選手が165cmですから、これからが楽しみです!!

そしてこの経歴

主に個人の成績だけ抜粋しましたが、

才能あるな~。

それ以上に多分努力しているでしょうが、すごい経歴!

2014年 関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会 400m 優勝
2015年 県高校総体兼関東高校陸上大会県予選 200m、400m、4×100mR、4×400mRで4冠(大会MVP)
2015年 全国高等学校総合体育大会・南関東大会 200m 優勝 400m 優勝
2015年 世界ユース陸上競技選手権 400m 準決勝進出
2015年 全国高等学校総合体育大会 400m 3位
2015年 関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会 200m 優勝
2016年 全国高等学校総合体育大会・南関東大会 200m 優勝(2連覇)
400m 優勝(大会新・2連覇)
2016年 日本陸上選手権 400m 準優勝
2016年 全国高等学校総合体育大会 400m 優勝
2016年 国民体育大会 400m 優勝

※小田原市のサイトより抜粋。

これは間違いなく東京オリンピック出場しますね!

メダルまではどうか分かりませんが、世界最速と言われるだけあって

これは期待して良さそうです!!

<スポンサーリンク>

両親と兄弟についても!

さてさて、そんな選手を育てた両親と兄弟。

気になります!!

池江璃花子選手があれだけの成果だしているんは、母親の教育が大きく影響しているはずですが、

となれば、青木りん選手も・・・!!

と思って調べたのですが、まだまだ有名でないためか、情報なし!!

これだけの才能があるのは、大抵親が陸上やってたりするものですがね~。

高校時代はホテルマンを目指していた?

これだけの成績を収めている、青木りん選手ですが、

小学校時代は三の丸FCというサッカーのチームでプレー。

走りに自身があったことから、中学で陸上を開始して全国大会準決勝までいったとか。

しかし、高校時代はチームで一番成績が悪硬そうでですよ~。

そこから、筋トレなどに励み全国トップへ!!

唐揚げの衣ぬいたりとか、要は意識がかなり高かったんでしょうね!

高校の成績もオール5で陸上部部長という優等生。

何に対しても、そういう姿勢なら成功しますよね~

もちろん、ジャンルを間違えると芽が出なかったりもしますが・・・・。

彼女はその点でも優れている。

多分、何しても一定の成功を収めますよね。彼女のようなタイプは。

ちなみに。

陸上は高校時代でやめるつもりだったそうですが、

説得されて陸上を継続。

やりたいことがあったそうですが、どうやらホテルマンのことっぽいですね。

いやいや、それいつでもできるから!!

あともう一点。

リッツとか、マンダリン、ペニンシュラみたいな超一流ホテルじゃないと

ハッキリ行って、裏はかなり汚い世界です!!(断言)

裏で客の悪口とか平気で言ってるので・・・・経験者は語る。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です