和田真幹(オセロ)の宮城の小学校と中学はどこ?両親やオセロの賞金にいても!

なら≒デキでボードゲームのチャンピオンが登場しますね!

誰が出演するか書いてませんでしたが、

前回の記事で書いたように、一人はオセロ世界大会2013王者の岡本一樹さんのようですが
→岡本一樹の高校と大学はどこ?

もう一人は、現在中学生の和田真幹さんのようです。

オセロのユース世界一の方ですね。

すごいですね!!

でも個人的にはやるなら将来稼げるものにしようぜ!

なんて思ってしまいます。

何ぜオセロの世界大会の賞金って、モノポリーより低いですからね・・・・

とうわけで、さくっと和田真幹さんについてサクッと、チェックしておきたいと思います。

<スポンサーリンク>

和田真幹(オセロ)の宮城の小学校と中学はどこ?両親は?

さて2016年のオセロ世界大会、15歳以下での優勝を果たした

和田真幹さんですが、

宮城県仙台市在住のようですね。

ただ小学校については意外にも、どこでも触れられておらず。

不明。

前回書いた、世界王者の岡本一樹さんは祖父と一緒に将棋の大会にいったことが

きっかけでしたので、おそらく、ご両親が関係してそうですが、

今のところ、インタビューも少ないので、ご両親が何をしている人なのかは不明。

まぁ追跡して調べていけば、こういうのは分かるものですが、

公開されてないので、ここで止めておきます。

でも、高校も大学もおそらくそれなりのところには行くでしょうね。

宮本武蔵の言葉にある通り、一芸は万芸に通ずと言いますし。

何かを極めしものは、他でも大成する可能性が高い。

オセロの賞金にいても!

にしても、オセロか・・・・食えないな・・・。

いや今の時代なら Youtubeなりをうまく使っていけば少しは稼げるのかもしれませんが、

稼ぎの額がね・・・・

どうしても大人になると、そういうことを考えてしまいますよね。

でも、それも当たり前。

恋愛で言えば、大学くらいまでの恋愛なんて、現実見てない幻想ですからね。

親の金で生きているから、純粋に恋だけできますけど、大人の世界はそんなに甘くないわけです。

だから、

子供がいたとして、オセロに熱中しててたら、

私はせめて、囲碁か将棋に誘導します。

もっといえば、小さい頃からポーカーをやらせて

プロのポーカープレーヤーにします。

あくまで、ボード・ゲームをやらせるならですが・・・。

なぜなら、オセロの世界大の賞金がたったの40万円なのに、

ポーカーの世界大会では100位でも6億稼げるからです!!

じゃ1位はというと・・・・36億!!

、オセロが以下に鼻くそが理解できます。

そもそも、食えないですからね・・・・

ポーカーならマジでプロ目指す意義はありますが、

オセロは本当に趣味レベルですよね・・・・。

まぁこれをきっかけに、他のことに繋げられればいいですが、

これで終わるなら、あんまし価値ないかな・・・・。

というわけで、今回はこのあたりで!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です