岡本一樹の出身高校や大学は?オセロの賞金は?

              

なら≒デキにボードゲームの世界王者が出演しますね!

誰なのか明かされたなかったのですが、

調べたところ、どうやらオセロの世界チャンピオン

岡本一樹さんのようですね。

2013年にストックホルムで行われた世界大会で優勝してます。

それ以降は優勝してなないようですが、日本ってじつはオセロの強豪のようです・・・・

知らんかった・・・・。

というわけで、さくっと2013年オセロ世界大会の王者

岡本一樹さんいついてサクッとチェックしておきます。

               

岡本一樹の出身高校や大学は?

岡本一樹さんですが、

出身高校については情報なし。

大学は関西大学商学部

現在はすでに卒業されていると思われます。

就職先は不明ですね。

オセロは小学校3年生から開始。

きっかけは祖父に連れられて、将棋の大会に行った際に、そこで催されていたオセロの講座に参加

したこと。

以降、小学校6年で小学生の全国大会で2度優勝。

中学3年の際は大人も含めた全国大会で優勝。

そして中学で世界大会にも出場。
(その時は予選敗退)

高校時代も世界大会に2度出場という経歴の持ち主。

でもオセロは趣味の一つだそうで、そんなマジではないようですね、

そりゃそうだ。

オセロのプロなんて聞いたことないですからね。

世界大会の2014、2015、2016と岡本一樹さんの名前が見当たらないところを見ると、

勉強で忙しくなったのかもしれませんね。

すでに今年の3月には卒業されているはずなので、どこに就職したのか気になるところですが・・・・。

オセロも将棋みたいに何千万とか稼げるようなら、プロ目指したかもしれませんが、

賞金は他の、囲碁や将棋と比べると雀の涙ですからね・・・・。


オセロの賞金ってどれくらいなの?

知っている方は多くないと思いますが、実は日本はオセロの強豪。

世界大会の団体戦では2005年から2016年まで11年間もの間日本が連覇してます。

              

個人戦でも2009年から2015年までは日本人が連覇。

それ故に、日本チャンピオンになれば、そのまま世界というレベルが日本ということです。

実は日本発祥のオセロなので当然といえば当然なんでしょうけど、

それ故に賞金がね・・・・

世界大会で優勝しても、30万円程度だそうです。

まぁ遊びでそこまでいっちゃたなら、ありがたや~ってなりますが。

これじゃプロにはなれませんよね。

他の競技と比べると鼻くそ以下ですし・・・

まぁ 競技人口が少ないから仕方ないですがね。

ちなみに、

他のボード・ゲームの賞金は以下の通り。

将棋:3900万円
囲碁:8500万円
チェス:5億円
ポーカー:11億円

やっぱ世界レベルの競技は次元が違います・・・・。

ポーカーで11億って・・・・。

そういえば、以前マツコ会議に出演していた元客室乗務員の旦那さんが

プロのポーカープレーヤーで

世界11位で、獲得賞金が17億だそうです

→ポーカープレーヤー、ジョン・ジョアンダの賞金がヤバイの記事へ

前回のマツコ会議にも出演しましたが、今週はポーカープレーヤーの旦那さんも出演するようなので、

要チェックですね!

ちなみに、

ポーカーの世界1位は賞金はいくらかというと、

36億円

だそうです。

・・・・え?メジャーリーガー?

やっぱ世界は次元違うな・・・・。

岡本一樹さんも今からポーカープレーヤーを目指したらいかでしょう?

世界100位でも、6億円の世界ですから!!

                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です