flystation(フライステーション)の料金が高い件!子供や体重制限と仕組みについても!

屋内スカイダイビングのflystation(フライステーション)

越谷レイクタウンにオープンしましたね!

JR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅からす10分程度のところですが、

施設の構造上、住宅街に立地してます。

うーん屋外スカイダイビングと聞いて

な、ナンだと!?

と思って気にはなったものの、

料金設定が・・・・・

<スポンサーリンク>

flystation(フライステーション)の料金が高い件!

今年話題になりそうな屋内スカイダイビング、flystation(フライステーション)

物珍しさからすでに多数のメディアで紹介されてますね。

でも気になるのが、その値段設定。

料金はエコノミーとスタンダードがあり、違いは

エコノミーは 予約が平日のみに対し、

スタンダードは 予約が週末、祝日もできること。

あとスタンダードはネックゲイターという首に巻く防寒具(2000円)がもらえるってことですかね

いや、防寒具っていらないし・・・・・、グッズか何かなのかな?

料金については以下
エコノミーの料金(カッコ内はお試し料金)

2分 1万円(9千円)   1名まで
5分  2万円 (1万8000円)  2名まで  1分お得
10分 3万5000 (3万1500円)  5名まで  3分お得
20分 6万5000 (5万8500円)  10名まで 7分お得
スタンダードの料金

2分 1万4000円(1万2600) 1名まで
5分 2万8000円 (2万5200)2名まで  1分お得
10分 4万9000円(4万4199) 5名まで  3分お得
20分 9万1000円(8万1900)10名まで  7分お得

現在はお試し期間中みたいで、カッコ内の金額になってます。

いやいや、それでも高いでしょ・・・

2分で9000円って・・・・

ネタとしてはありですが、継続的に行かね~!!

団体での利用だと多少お得になるようですが・・・・。

下記のように謳ってますが、上記の料金設定なら

フリーフォール行っちゃいなよ!!

その方が早いって!!

一般的なスカイダイビングの場合、1分間のフリーフォールで約30,000円です。
FlyStation Japan、屋内スカイダイビングだとその半分の料金で2分間も飛べます!

子供や体重制限と仕組みについても!高さは18mまで上がる?

年齡制限については4歳までOKだそうです

体重は120kgまで!!

体重制限あるんですね・・・・・。

でも、身長もでかくて表面積でかければ、浮きそうですけどね(笑)

ちなみに、トンネルは高さ19.8m 。

インストラクターと一緒に17~18m程の高さまで飛べるそうです!

これはちょっと楽しそうですが、やっぱネタとして一度の利用して終わりかな・・・・。

どうやら、インストラクターとマンツーが基本のようで、

友達と複数人で飛ぶってことはできなみたいですし。

これは楽しみ半減・・・・、

できれば、チームで一斉に飛んで・・・・みたいなことができると楽しいし、団体利用も増えると思うんですが・・・・。

フリーフォールを普段が趣味で、練習のために来る人はいるでしょうけど、

それって、超マイノリティ。

海外ならもっと多いんでしょうけど、

日本ではスカイダイビング自体馴染みないですからね。

これ定着しないかもですね。

<スポンサーリンク>

一体どんな仕組みなの?東京、大阪、横浜、千葉の開業予定は?

今後 東京や大阪、横浜や千葉ニュータウンに開業するようですね。

ちなみに、開業予定は以下

2017年秋 横浜 場所不明

2017年秋 大阪 場所未定

2018年  東京 昭島を予定

千葉ニュータウン 2018年

だそうです。

施設の仕組み的に、やはり郊外が多いようです。

横浜での開業も予定しているようですが、横浜と言っても都市部ではなくて

横浜郊外でしょう。

施設の仕組みは密閉型循環式ウィンドトンネル

というまだ実用化されて10年ほどの新しい技術が採用されているそうです。

これはかなり巨大な設備ですね・・・・。

都市部はこれだと厳しいかな・・・・。

ってか、都市部にあっても、駅チカでも

あの料金設定じゃ一回行って終わりよね・・・・、

今後、大坂、横浜などで展開するそうですが、本当にいけるのかな?

リスクもあるだろうけど、複数人で飛べるような仕組みと、料金設定を見直してくれないと

厳しいような・・・・、

まぁ 色々事情はあるんでしょけど、これは日本では定着しない予感がする・・・・、何ぜ高すぎる。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です