小林晋也(ファームノート)の経歴は?出身高校や大学と祖父&結婚についても!

ミライダネにファームノートの小林 晋也さんが登場しますね!

農業の経営効率化を支援するITベンチャーが世界に挑む!

と豪語しているので、これからの動向に注目ですね!

というわけで、サクッと経歴などをチェックしておきたいと思います。

<スポンサーリンク>

小林晋也(ファームノート)の経歴は?出身高校や大学は?

小林晋也

【生年月日】1979年12月7日(現年齢 37歳)
【出身】北海道帯広市
【最終学歴】 旭川工業高等専門学校 機械工学科

大学ではなく高専出身者ですね。

偏差値は60近辺なので、まぁまぁ優秀なイメージですね。

高専後は機械部品の商社で営業を担当。

2004年にスカイアーク創業

2013年に 現在のファームノート創業。

ということで、2社の経営者でバリバリの起業家。

やっぱかっこいいな~起業家って(その分大変だし、リスクもありますが)

でも、20代の頃は苦労したようですね。

スカイアーク時代は倒産の危機にもなったらしいですよ。

来月700万の支払いがあるのに、手元に70万しかないという自体になったそうです。

経理を全部任せていて、そのような自体になったそう。

でも、同じ帯広出資のベンチャーキャピタルにお願いして難を逃れたそう。

その後も、ファームノート起業までは、10年間その経験を活かせてなかったそうです。

こんな優秀な人でも、やっぱ転んでるんですよね。

結婚や祖父、父親についても!

小林晋也さんですが、

現在は独身です!!

これは意外。

すでに結婚してそうな雰囲気でしたが、やはり起業家故に忙しくて

そんな時間がないんですかね?

まぁ 男は40代で若い女性と結婚すればいいですからね。
(金があることが前提ですが。)

で、祖父はもともと農業をやっていたそうですが、

父親は理系で大手のIT企業に勤務していたとかで、農業は跡継ぎ無しで廃業。

その後20年間、小林晋也さんは農業に全くかかわらなかったそうです。

ただ、その後縁があってファームノートを起業。

現在に至ると。

やはり現在の、ITでの起業も父親の存在と、農業の祖父の存在が大きかったですね~。

やっぱ環境は大事。

小林晋也さんも、父親と祖父の仕事なくして、今はないでしょうから。

ちなみに、私の祖父も、父も経営者でした。

地元では知られた資産家でもありましたが、銀行に全部持ってかれて

今となっては、一家離散状態(笑)

そのせいで性格もひん曲がりましたが、やはり就職という選択肢が当初からなく

起業したいという思いが強いですね。

これがサラリーマン一家だったら、こんなこと考えなかったでしょう。

やっぱ環境が全て。

まぁ まだ起業はしてませんがね。

農業のGOOGLEだと?

実際に番組みましたが、

地味ながら予想以上に素晴らしい!

これは他の農業でも採用が進みそうですね!

すでにある農業の知識を可視化し共有。

これって、長年の農家の経験知、勘みたいなものも、IT、人工知能で

可視化して一瞬で「見える化」できる時代が来るってことか・・・・。

そうすれば、経験が浅くても農業に携わることができますから、新規参入が一気に増えそう。

 

なんかますます、人間の仕事はなくなっていきますね!!(笑)

これは本当にホリエモンのいう

「遊びが仕事になる」時代がくるのかもしれません。

今から遊びを極めようかな・・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です