新田旬希(しゅんき)がかっこいい?中学や父親&打撃フォームや打率についても!

選抜高校野球が始まりました!

というわけで、サクッと各選手をチェックしていきたいと思います。

今回は初出場の広島県呉高校の新田旬希選手です。

<スポンサーリンク>

新田旬希(しゅんき)がかっこいい?中学や父親は?

新田旬希

【生年月日】1992年 12月7日
【出身】広島県
【身長】182CM
【体重】72KG
【出身中学】広島県口田中学
【打率】.286
【その他】遊撃手 右投左打ち

イケメン・・・かな?

坊主だから、あまりイケメンさが伝わってこないんですが・・・・

ちょっとイチロー感が漂ってますよね(笑)

あと、気になったのが。

182cm 72㎏って結構痩せてますね・・・・。

私、自転車競技(ロードレース)やってますが、169CM 73kgくらい。

ウェイトトレーニンは特にやってないのですが、これくらいはあります。

早稲田実業の清宮幸太郎が 184cm 体重 100kgオーバーのようですからね~。
(2015年の時は、94kgだったようですが)

まぁ 清宮と比べるのはどうかと思いますが、182cmなら80kgくらいあってもいいかなと。

長打力はありますが、一発がないとも言われていますし、筋肉がまだ足りてないんでしょうね。

広角に打てるバットコントロールもあるようですが、もう少し身体作りをすればより安定して、

一発も出るようになるのではないか。。

あまり身体を大きくしてしまうと、持ち味の俊足を活かせない側面もあるので、筋肉付けすぎてはダメなタイプだと思いますがね~。

ちなみに、大リーガーと比べるのも難ですが、

イチローは179cm 78kg(体脂肪率 5%程度らしい)。

新田旬希選手にはこのレベルを目指して欲しいかな。

体脂肪5%とまではいいませんが・・・・。

父親と兄弟は?

新田旬希選手ですが、

その父・浩史さん(尾道商業高校)は呉高校現監督の中村信彦さんが指導者だったそうです。

なんと、親子で同じ監督にお世話になっていると。

父親の浩史さんは、甲子園には行けなかったそうなので、息子が夢を叶えたってことですね!

初出場にして、どこまで活躍するか見ものですね~。

ちなみに、ネット上の情報を見た感じでは、父の新田浩史さんは 神奈川大学に進学して

その後NTT中国に就職したようですね。

現在も恐らく同じNTT社員かと思われます。

で、多分3兄弟。

弟さんが野球やるかは新田旬希選手の活躍次第でしょうね~。

打撃フォームについて!おもしろ練習法?

新田旬希選手の打撃フォームですが、

あまり画像も動画も良いのがないので何とも言えないので、動画をみてください(笑)

動画の最後の方に打撃シーンがあります。主に守備にフォーカスした動画ですね。

<スポンサーリンク>

ちなみに、呉高校には面白い練習法があります。

それが「アニマル走」だとか。

文字通り、四つん這いになって走るやつですwww

なんと古典的な・・・(笑)

うさぎ飛びを彷彿させるような、トレーニングですよね。

でも、この練習によって、脳が活性化され、またとっさの判断で動く時に活かされるんだとか。

うーん、確かにそういう面はあるかもしれない。

効果に関しては何とも言えませんよね・・・・(笑)

というわけで、今回はこのあたりで!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です