ホワイトデーお返しはバーバーリーのハンカチ&ジルスチュアートで!

この記事は4分で読めます

バレンタインデーにチョコレートをもらったあなた。
ホワイトデーで何を返そうか決めていますか?それとも悩んでいますか?

その前に、もらったチョコは本命?義理?
まずは相手の気持ちをしっかり分析してみましょう。

本命チョコなら、自分の気持ちが伝わるものを贈りたいですよね。
義理チョコでも、センスがいい!さすが!と思ってもらえるものを贈り、相手の記憶に残るという作戦はどうでしょう!

世の中の女子たちは何をプレゼントされたら喜ぶのか一緒に考えてみましょう。

<スポンサーリンク>

あなたがもらったのは本命?

手作りのチョコをもらったという方、おめでとうございます!間違いなく本命チョコでしょう!
時間と手間をかけて手作りするという事は、あなたに気持ちがあるからできることです。(ただ、同じものを他にも配り歩いていたら義理なのは言いうまでもないですが・・・・)

手作りのチョコでない場合、義理チョコの可能性は高いです。
値段が1,000円以上のものでも義理の場合があります。

相手が仕事上の関わりがある後輩や部下だった場合、日ごろの感謝の気持ちをこめて、高価なチョコを贈る可能性があります。

相手が今まで友だちだと思っていた女の子の場合、手作りチョコで重くならないようにと考えるかもしれません。

料理が苦手な女の子の場合、手作りで失敗して食べられないより、高価でおいしいチョコを食べて欲しいと考えるかもしれません。
この2つのパターンの場合は、女の子の好きという気持ちがチョコに込められている可能性があります。

よく見極めましょう。

本命のお返しはジルスチュアートがオススメ!

相手の記憶に残る為に、私は香りのするものを贈る事をお勧めします。

香りは、嗅覚と脳に刺激を与えます。
いい香りはいつもつけたくなり、ふとした瞬間に香る事で、贈ってもらった相手の事もつい考えてしまいます。

例えば、
ジルスチュアートのオードトワレ(香水)はいかがでしょう。

ボトルの色はピンクを基調とし花を連想させ、かわいさがあふれています。
香りはフルーツ、フローラル系。

オードトワレなので香水より柔らかく、さりげなく香ります。
香水よりお手頃価格なので重くなりすぎないところがいいと思います。

オードトワレを贈ることに少し抵抗がある方は、ハンドクリームもいいと思います。

かわいい見た目と、さわやかな香りのするハンドクリームは実用的ですが、
ふっと手から香るときにあなたの事を思い出してしまうかもしれませんね。

ハンドクリームだけですと、千円ちょっとなので少し安すぎるかもしませんので、リップバームとの組み合わ背の商品がオススメですね。

<スポンサーリンク>

義理チョコのお返しにはバーバリーのハンカチもオススメ!

義理チョコを贈られた相手は友達か、仕事上のお付き合いがある人ではないでしょうか?お返しのお菓子はクッキーが無難でしょう。

お菓子もセンス次第では、高評価をもらえるかもしれません。

ですが、やはり他と大差ないです。

もちろん、ホワイトデーにはお返しをしない人も多いですし、女性もそれを承知の上でバレンタインのプレゼントをしている人が多いです。

なので、お返しをした時点で多くの男性よりは上を行っている。

しかし!さらにその他大勢からさらに抜きんでるためにも、センスのあるプレゼントをしてはいかがでしょうか?

おすすめはバーバーリーのハンカチです。

 

ハンカチを贈るという事は「別れ」を意味するとも言われますが、
日ごろの感謝の気持ちをメッセージカードに書くなどして送れば大丈夫。

ハンカチは実用的ですし、何枚あっても邪魔にはなりません。
(ただし、本命の相手にハンカチは送ってはいけませんよ?)

 

バーバーリーのシンボルといえばチェック柄ですね。
さりげなくポケットから取り出したときに見えるチェック柄はセンスが良く見えます。

自分で買うには少し高いけど、贈り物としてもらう時にはうれしいものです。
ベージュ色がベーシックですが、ピンクなどかわいい感じのものも良いと思います。

あまり重くならないようにしたい場合は、タオルハンカチもいいですね。
アイロンが不要でしわになりにくく実用的です。

仕事用ではなく、プライベートで使用するにはタオルハンカチもいいです。

ただ、バーバリーのタオルハンカチは少し値が張りますので、日ごろお世話になってい方向けのお返しになり走ですね。
また、デザインの良いものは希少で早々に売り切れてしまうので、見つけ次第購入しておくことをオススメします

他にも、ハンカチで人気のブランドは、フェイラーがダントツですが、
アナスイ、マリークアントも人気。

しかし、
一番オーソドックスで、かつ人気なのはバーバリーでしょう。

 

義理のお返しに ジルスチュアートのトートバッグもあり!

義理のお返しに個人的にオススメなものをもう一つ紹介しておきます。

ジルスチュアートのトートバッグです

とてもカワイイですよね?

しっかりした素材ですが、はゴワゴワすることもなく丁度よいと評判のアイテムです。
会社にお弁当やその他小物を入れるのに最適です。

 

LサイズとSサイズがあるのですが、見た目的にはこのような感じです。

jillogosize見た目的にはこのような感じです。

 

やはり、女性にはSサイズが人気のようですね。

ただ、Lサイズでもお弁当や小物類を入れれば、大き過ぎるということはないと思います。にしても何故同じ値段・・・・・

Sサイズは安くしてくれればいいのに。

 

人とのつながりを大切に

バレンタイン、ホワイトデーは恋人同士のものだけではなく、日本では仕事上のお付き合いでのやり取りでもあったりしますね。

実はホワイトデーは「お返し」をする文化のある日本が発祥。人とのつながりを大切にする日本人らしいよい習慣だと私は思います。

何を贈ろうかと考えているとき、相手の事を思っています。
大好きな人の事を思い、お世話になっている人を思う。

お店に出向き、ああでもない、こうでもないと思いを巡らせて贈り物を選ぶ。
こういう時間が日本のあちこちで生まれていると想像するだけで笑顔になりますね。

素敵なことだと思いませんか。

人はひとりではなく、多くの人とのつながりの中で生きています。

年に一度、誰かを思いつながってみる。

恋が生まれたり、信頼が生まれたり。
ホワイトデーをいい日にしたいですね。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



群馬県前橋市出身。
永遠の20代男性。

芸能界だろうが、そこらに転がっている石ころだろうが、実は目を凝らし見てみれば学ぶことは多い!
様々な情報を深い視点から切り込みます!
・・・と言いつつ当たり障りのないことしか言ってなかっり・・・