ホワイトデーにお返しを忘れた時の対処法!義理or本命の場合は?

この記事は2分で読めます

バレンタインデーに思いを伝えた女の子にとってホワイトデーはとても重要!
お返しがもらえるか、それは中身は関係なくその気持ちが大事なのです。

義理で渡した場合も、思いがけないお返し、そのセンスで本当の恋が生まれるかもしれません。

バレンタインデーが女の子のアピールのチャンスであるように、ホワイトデーは男の子のアピールチャンスです。この日を逃す手はありません。

ホワイトデーなんてどうでもいい、女の子も気にしてないだろうと思っているあなた、これからは見直してみてはいかがでしょうか?

それでも仕事に追われて、あっということもあると思います。そんなときどうしたらいいか、考えてみましょう。

<スポンサーリンク>

ホワイトデーのお返しを忘れた時の対処法!本命の場合

彼女、または気になる女の子からチョコをもらったのに返せなかった!

そうなると、相手がどう思うか気になりますね。男の子の気持ちを知らなかったら、自分に興味がないのかと諦めてしまうかもしれません。

下手したら別の人から本命のホワイトデーをもらって気持ちが変わってしまうかもしれません。そんなもったいない事態は避けたいものです。

言うまでもありませんが、そのまま渡さないというのは論外です!!

-shared-img-thumb-N112_cyekusuru_1_TP_V

中学生の時の話ですが、私はそれで関係を終わりにしたことがあります!

相手には色々な事情があったのでしょうけど、そのまま何の言葉もありませんでした。

見返りを期待しているわけではなくても、やはり今後の関係に影響を与えるtことは間違いないでしょうから、手紙一つでもいいので必ず気持ちを伝えてください!!

あるいはすぐにでも、遅くなってごめんね。とちょっとした食事に誘ったり、洒落たプレゼントをしたりするといいと思います。

ホワイトデーを避けてこそ落ち着いた空間で食事ができたり、プレゼントにいいものが手に入ることがあるかもしれません。

お返しを忘れた!義理の場合

義理の場合ですが、そもそも『お返しはいらない』 という女性はかなり多いです。

男性もそれを知ってか返さない人が結構多いのですが、だからこそしっかりお返しをしましょう!

返さない人が多い中で、しっかり返せば評価は間違いなく上がります。

実際、学校の友人や会社の同僚、仲間など。義理でたくさん配っていた場合でもお返しをくれた人、くれなかった人で、どうしても気持ちに差が出てしまいます。

-shared-img-thumb-BL001-nankainiikimasuka20140810_TP_V (1)

どこか近場でもでかけて、お土産というのを口実にお返しをしてはいかがでしょうか?

ホワイトデーの代わりとさらっといえるものなら言ってもいいと思います。

忙しくてそんなひまがないという方は、差し入れという形で女の子が喜びそうなものを仕事などの合間や仕事のあとに配ってもいいかもしれません。

相手が一人ならランチを奢る…など相手や状況によって色々できることを考えてみましょう。

まとめ

相手が本命でも義理でもお礼の気遣いはとても嬉しいものです。
そこに人柄が出ます。

きちんとお返しをしたら、それからの付き合いがまたいいものになると思います。
困ったとき助けてもらえたり、頼りにしてもらえたり、自分の評価が上がります。
そしてその行動は、異性関係だけでなく、同性とのつきあい、上の人との付き合いにも自然と出てくるものなのです。

相手を思うことは自分ためになり、きっと自分に返ってきます。ぜひ、ホワイトデーが過ぎてどううしよう…と迷うことなく、それもチャンスとして行動してみてください。
きっとあなたの誠意は伝わります!

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



群馬県前橋市出身。
永遠の20代男性。

芸能界だろうが、そこらに転がっている石ころだろうが、実は目を凝らし見てみれば学ぶことは多い!
様々な情報を深い視点から切り込みます!
・・・と言いつつ当たり障りのないことしか言ってなかっり・・・