【地球一周するなんて】クンクンディレクターの名前は友寄隆英!経歴や大学についても!

<スポンサーリンク>

地球一周するなんて!見ました?

あの巨大カタツムリを名前ガシガシ食った上に、顔に塗ってスキンケア♪

とみせかけて目に入って充血。

さらに木の毒だかで仕留めた魚を生で食べるという・・・・先住民からもに苦笑いするワイルドさ。

しかも、食レポが的確過ぎるwww

一体このディレクター誰なんだ1?

クンクンディレクターの名前は友寄隆英!

ネット上でクンクンデイレクターって名前が付いてましたが、名前は

友寄隆英(ともよりたかひで)って言います。

最後に名前が出てましたね。

最初っから教えてくれよ!!

で、この人何者なのかと思って調べたら、いきなり黄金伝説のプロデューサー(笑)

そういうことか~!!

かなりぶっ飛んでますよね!

お笑い芸人がかすんでしまうほどのインパクト。

あの行動は芸人の鏡ですが、真似できなだろうな~

食中毒とかになったらどうする?とか考えないのかな?

友寄隆英の経歴や大学は?結婚しているの?

経歴は調べたんですが、担当した番組くらいしかわからないですね。

ほっとんど情報がないです。

【生年月日】不明。年齡は現在42、3歳だと思われます。
【出身】兵庫県
【学歴】不明。

ちなみにFacebook発見しました!!→友寄隆英のFacebook

学生時代にずっとバイトをしていたとうことなんですが、

大学に行ったのか、、専門だったのかは分かりません。

学校には行っていたようですね(笑)

卒業したかどうかは分かりませんが・・・・。

19歳からテレビ業界でADのアルバイトを開始したとかで、

フリーディレクターやった後に、テレビ朝日に入社(2003年)。

アルバイト時代は、やっぱ結構前何で、自分の場所に座っただけで殴られたり

顔がムカつくという、極めて理不尽なことで殴られたそうです。

さすが、これ今はないそうですが、やっぱ20年くらいだと半端ないですね。

今なんか即効で「パワハラだ!!」とかいって騒ぎ出すと思いますが、当時はこんなもん序の口だたんでしょうね。

うーむ、自分も含め今の人達ってのはちょっとヌルすぎるかもしれないですね・・・・。

学校でも恐らく体罰なんて普通だったでしょうから、耐性というか、忍耐力があるんでしょうか?

親も親で、今は大切に大切に育てていますが、親に殴られれるなんて普通でしたね。

そろばんサボって、そろばんが壊れるほど何度もぶん殴られたり、パジャマのまま外の柱に縛られて、ガス屋さんが来て恥ずかしい思いをしたり・・・・色々ありましたね。

(↑これ母親ね)

家にほどんど帰らない父親にぶん殴られて出血したり・・・・(父親は元自衛隊員ね)

だから、耐性はありますけど、やっぱ昔に比べたら全然甘いと思います。

友寄隆英は人間的に魅力溢れていた!

にしても、あの行動力というかなんというか半端ないですよね・・・・

芸人の鏡、タレントの鏡。

分かっていてもあのレベルの行動って、芸人でもなかなかデキるものではない。

と思って調べたら、やっぱ人間力が半端じゃなかったです!

タレント、芸人だけでなく、スタッフ、人間の鏡のような人物です。

oricon styleのインタビューでも声たえてましたが、

「うーん…。努力する事は誰にも負けない自信があります。テレビディレクターって、他人の立場に立って考えられない人は作れないと思う。天才はいると思うけど、でも天才じゃない人の方が多いじゃないですか?頭悪いけど努力してる人って良いなって思うんです。演者の気持ちとか人の気持ちをちゃんと考えられる人は良い番組を作れると思ってます」

と語っていて。

実際に、タレントや芸人などがやるようなことを、自分でまず試すんだそうです。

黄金伝説の時は ケーキを100個食う、マグロだけの生活などを実際に試したとか・・・・。

どこまでやったのか不明ですが、

都内の50の坂を走破する『全力坂』という企画では、実際に自分で坂を全力で50本走るということをやったとか(笑)

「実際の“心情”というものは体感してみないと絶対にわからないんです。坂を全力で50本走ると1本目から相当キツくて、15本目になると先が見えなくなる。20坂目でキャラメルが食べたくなる(笑)。35坂目で足の裏の感覚がなくなる。人が限界を超えたときって“素”になるんです。それを見せたいんですね。それはなにも“エベレスト”に登るのではなく、日常にある素材でいいんです」。(Oricon Styleのインタビューより抜粋)

マジ半端じゃない・・・・

この考え方こそが、あのクンクンを食べるという暴挙につながるんですね(笑)

これは分かっててもマネ出来ないですよね。

恐らく、過去には失敗して病院送りになったこともあるんじゃないでしょうか?

だって、あの暴挙ですよ。

公になってないだけで。食中毒になったりとか絶対経験してますよね。

<スポンサーリンク>

上司力も半端ない!

友寄隆英は、上司としての魅力も素晴らしいものがありますね。

自身の番組では編集し直すことはほとんどしないらしく、仲間を信頼して

後の責任は自分が持つ!

っていう上司の鏡のよう人物だとか。

そういうスタンスだから、「また仕事を一緒にさせてください!」とう話になるんだとか。

いやいや、これね、分かっててもできるもんじゃないですよ。

皆さんも、それはよくわかると思うのですが、

「責任は俺が持つから、好きにやれ」と。

言えますか?って話です!!

そりゃ、カッコよくいいたいですよ!!

でもその責任をとって、最悪首になったり飛ばされたり、そんなリスク負えますか?って話です。

できないですよね?多くの人が。

私なんかなは、今やってるドラマの「スーパーマン左江内氏 」の第一話的上司ですよ。

上司「誰の責任だ!?」

左江内氏「(部下を指差して)この人です。」

まぁ、さすがに部下のせいにはしませんが、

やる前から「俺が全責任を持つ!!”」なんて言えないですよね・・・・・。

マジ、友寄隆英は半端ないです。尊敬します。

最後に

さて、これで分かりましたね?

友寄隆英が何故あんな突飛に思える行動を取れるのか?

何故、クンクンを生で食すことができるのか?(笑)

それは、先のような人間的魅力にあふれているからなんですね。

カッコイイな・・・・。

カッコイイけど私はクンクンは生で食べられない。

だって、食べた瞬間に謎のどろどろした液体が出てくるんですよ?

キモすぎて吐き出すわ!!

あれ何の話も聞かずに口に運んでいるんですかね?

「生で食べても大丈夫なんですか?」みたいな。

食えるものだと聞いた瞬間に口に運んでいるとしたら。マジでやば過ぎますよね?

・・・・ダメだ、真似できない。

やっぱ半端ねぇ・・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です