前田穂南(天満屋)がかわいいと話題?身長や血液型と彼氏も!

もうすぐ大阪国際女子マラソンが開催されますね。

大阪国際女子マラソンといえば、前回大会では福士加代子が優勝しましたが、その後の活躍はご存知の通り。

さて、今回はニューヒロイン候補として名前が挙がっている、天満屋の前田穂南について書いていきたいと思います

大阪薫英女学院高校時代には、2014年のインターハイ大阪府予選会1500mで大会新記録を出した逸材。

中国実業団陸上、10000mで2位になった経歴の持ち主で今後に期待大!!

そして、かわいいですよね!あれですよ、アスリートとしては・・・・ですよ!

なんて言うと怒られそうですが、前田穂南は性格もかわいいんです!!

めっちゃおっとりタイプで癒されるタイプです!!

でも、走り始めると一気に先頭に躍り出る、戦闘マシーンになります。

そしてスレンダーなのに大食い!!

こりゃ期待できますね!

ちなみに、関係ないですが、前田穂南の母親は美人さんです!!

<スポンサーリンク>

前田穂南(天満屋)がかわいいと話題?身長や血液型は?

さて、かわいいと話題の天満屋の前田穂南の経歴は以下の通り。

【出身地】 兵庫県
【出身校】 大阪薫英女学院高校卒
【生年月日】 1996年7月17日【身長】166cm
【体重】 46kg
自己ベスト
1500m 4分28秒15
3000m 9分23秒06
5000m 15分51秒83
10000m 32分43秒42
ハーフマラソン 1時間12分50秒

フルマラソンは大阪国際女子マラソンが初だそうです!

もちろん、練習では何度も走ってたんでしょうけどね。

マラソンを走りたくて天満屋に入社したそうなので、今まで以上に熱が入って素晴らしい結果を残すかもしれません。

ところで、

何故か気になっている方が多いようですが、血液型は不明ですね。

でも、すんげーおっとりタイプのようなので、O型かな?多分。

以前、番組出演していた時は、本当におっとりしていて・・・・ってかおっとりしりし過ぎで、取材陣の質問に対して

笑顔で7秒間止まっているという珍事も発生。

ギャップあり過ぎだろ!!

完全に文化部のノリですよあれは。体育会系ではない!

でも実は、子供の頃はやんちゃばっかして、男の子と遊んでいたタイプだとか。

擦り傷とか作ってくるのは日常茶飯事だったみたいです(笑)

<スポンサーリンク>

前田穂南に彼氏はいるのか?

前田穂南ですが、SNSを公式にやっていません。

公にやってないだけで、非公開でやっているかもしれませんが・・・・

とりあえず、彼氏の影は確認できず。

ちなみに前田穂南の現在は天満屋陸上部の寮で生活していて、練習練習練習の日々だそう。

そしてあの性格なので、彼氏はいないかもしれません。

いいですよね、おっとりしてて。

でも、かなりの負けず嫌いなんだとか。

私には分かりましたよ。

あの鋭い眼光。内に秘めた闘志が見えます。

でも普段は本当におっとりで、物静かみたいです。

チームメイトとご飯を食ベてる時は無言で、周りの2,5倍のご飯を黙々と食べていて、

職場でもすんごいおっとりの様子でした。

ちなみに、天満屋では経理とかを担当する、伝票センター、値札センター(本社ビル)で値札の作成などを担当しているようです。

つっても、基本は練習がメインだと思いますがね。

前田穂南の家族もアスリート?母親が美人だった件!

ちなみにちなみに。

以前、前田穂南がテレビ出演していた時ですが、母親と父親がインタビューに答えてました。

何とお母さんが美人さん!!!

かわいい系の美人さんでしたよ!!

母親の名前は前田麻理さん、父親は哲宏さん。

お父さんはそうでもないですが(失礼!!)お母さんが美人!!

多分40代だと思いますが、キレイな方でしたよ~。

どうりで、可愛い娘が生まれるわけだ。

ところで、母親曰く、

マラソンを初めたキッカケは・・・・「1位になったら筆箱買ったげる」

の一言だったそうです。

筆箱wwwwww

そっから、マラソンにハマって練習を重ねるようになったそうです。

まさかまさかのキッカケですね(笑)

ちなみに両親は陸上経験がないそです!!

<スポンサーリンク>

前田穂南の走り方に特徴あり!大食い!そして手足が長い!

前田穂南ですが、監督曰く特徴があります。

まず、スレンダーで手足が長い!

他の選手と比べると、蹴った後ろ足が地面から大きく離れていないため、省エネ走行なんだとか。

確かにそれなら無駄がないな・・・・。

そして、前田穂南は先も書きましたが大食いです!

他の選手の2.5倍くらい食べているということで、胃腸がが強いのだとか。

やっぱそこ重要ですよね。

私もボディビル的な肉体を手に入れるために、トレーニングをしているのですが、それをカバ^ーするだけの飯が食えない食えない。

デカくなるためには、食べる量も相当ないといけないんですがね・・・。

前田穂南はスレンダーですが、強靭な胃袋を持っているようなので、ビッグになりそうです!

最後に

そういえば、前田穂南はSNSを公にやってないんですよね。

性格的にやらないのかもしれませんが、活躍してくるとファンが増えてきて、彼女のことを知りたい人も増えると思うんですよね。

そういう人たちが応援してくれるので、今の時代はアスリートにSNSは必須かなと。

無論、秘密が多いことで逆にファンが気になる・・・・・ってのはあると思いますがね。

しかし、マラソンでもなんでも基本的にはファンありきのスポーツ。

なので、たとえば使用しているシューズとか、ウェアとか、食事とか発信していってほしいですよね。

そいうのを参考にして頑張る人もいるでしょうし。

要は一種の社会貢献だと思います。

スポーツって、正直なくても大丈夫じゃないですか?

身体動かすっての重要ですが、スポーツである必要はない。

じゃ、スポーツの存在意義って何かって考えたら、娯楽的要素を除けば、

人々に夢や希望を与えるってことなんじゃないかと思うんですよ。(当たり前ですが・・・・)

たとえば、サッカーのキングカズこと三浦知良やイチローがそうですが、アスリートとしてはほとんどの人が引退している年齢ですよね?

でも、彼らが長く活躍する。

スポーツでそんだけできたら・・・・他のことなんて余裕ですよね?違いますか?

だから、アスリートはもっと長く活躍して欲しいと個人的には思ってます。

若い頃に活躍したなんて、大して多くの人に夢を与えられないですよ。

子供の頃の環境が良かったね・・・・ってなりますから。

大半のひとは、ある程度の年齢になってから「しまった!!もっと早くやっておけば・・・・」と思うわけです。

「もうこの年齡だし、遅いか・・・・」

そんな諦めている人が多いのわけです。

そういう人たちに希望を与えるのも、アスリート使命だと思うんですよね。

・・・・・なんか、だいぶ話が擦れてきたのでこのあたりで終わりたいと思います。

とりあえず、キングカズは60歳まではプレーしてね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です