サンティラン晶の父親や母は?国籍と使用ラケットについても!

テニスのサンティラン晶が徐々に注目を集めてきていますね。

ハーフでイケメン・・・・とまではいきませんが、20歳未満では世界11位まで来たということで要注目選手です。

180cmで、サーブは210キロ以上の強いサーブ、そして何でもできるオールラウンダー。

東京生まれで8歳までは日本で育ったようです。

その後はオーストラリアへ。

その後は、オーストラリアに国籍を置いていたようですが現在は東京ということで、東京五輪の期待の新星!

両親が住んでいたタイ、オーストラリアに以前は拠点をもっていたようですが、今はスペインで武者修行だそうです。

最近、ハーフ選手の活躍多いですね!!

日本人って体格的に不利な側面がありますから、個人的にハーフがどんどん増えていけば、あらゆるジャンルでフェアな戦いがでいそうで楽しみです、

いずれは、日本も人種のるつぼみたくなるのかな?

<スポンサーリンク>

サンティラン晶の家族・父親や母は?

サンティラン晶ですが、世間的にはまだ全くの無名選手なので、詳しい情報がありませんよね。

一部サイトでは、父がオーストラリア人で母が日本人のハーフとされていますが、正確にはこれだ正しくなくて、

父親が南アフリカ人でオーストラリアに国籍があったってことですね。

ちなみに、お名前はDean Satntillan(ディーン・サンティラン)

ヨハネスブルグ出身。

マイクロソフトの社員のようですが、Pro-Am Tennisというオーストラリアのテニスのコーチとしても活動していたようです。

今も現役でコーチをしているのかな?サンティラン晶が17歳の時は父親がコーチをしていたとか。

サンティラン晶は現在ナダル出身のテニス王国、スペインで修行しているようなので、さすがに今は息子のコーチはしていないでしょうね。

サンティラン晶の母親は?

サンティラン晶の母親ですが、調べたところ、お名前は

はるみさん だそうです。

漢字の表記が分かりませんが・・・・。

東京都大田区出身。

美人さん・・・ではないですね。普通です。

お父様も外国の方としては普通のお顔立ちですね。

サンティラン晶の使用ラケットは?

サンティラン晶の使用ラケットはウィルソン(Wilson)のようですが、細かく調べたところ分かりました。

以下の画像を参考に探します。

画像を参考に探した範囲ところ、わかったのがこれですね。

2013年モデルの Wilson Blade 98 のようです。

ちょっと探すのに手間取りました。

ガットの色が違うものもあったので、他のモデルを使用している可能性もありますが、とりあえずこれくらいで勘弁してください。

思ったんですけど、

今の時代、アスリートは自分が使用しているとか載せといたほうがイイと思います、

ファンなら知りたい人は多いでしょうしね。

ガットとか細かなところまで解説するような動画はファンにとって垂涎の情報だと思います。

スポンサー的にも大歓迎では?

ファンサービスの一貫にもなりますし、是非是非やってほしいですね。

<スポンサーリンク>

最後に

というわけで、サンティラン晶の家族(父親と母親)、そして使用しているテニスラケットについて書きました。

最近ハーフ選手の活躍がどんどん増えてますね。

なんか、日本もやっとこさグローバル化(陳腐な言葉ですが)してきたのかなと。

個人的にはこの流れは大歓迎。

賛否両論あるけど、やっぱ少子超高齢化の日本は、多少の治安悪化があったとしても移民をどんどん受け入れていくべきですね。

過去に欧米で失敗した例があるようですが、どうせ勝手に増えてきますから。

そうなれば、ハーフ選手が日本のフィールドを席巻していくようになるのでは?

もちろん、日本人・・・というか典型的な日本人体型の方が有利なジャンルもありますが、そういう意味でも人種が混ざってくれば

フェアな戦いに近付いてくるのではないかと思ってます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です