寺田明日香(陸上)の結婚した旦那が超優秀!出産した子供は?

この記事は2分で読めます

元陸上100mハードルの選手であった寺田明日香が、ラグビーのトライアウトに合格したことで話題になっていますね。

ってことはさくらセブンズに入って、オリンピックって流れでしょうか。

まだ分かりませんが、日本選手権3連覇の経歴がありますから、これは有望ですよね。

持ち前のスピードを活かして、陸上時代に叶わなかったオリンピック出場してメダルを取ってきてほしいですね。

陸上の寺田明日香ですが、すでに結婚していて、旦那さんと子供がいます。

調べたところ、この旦那さんがいわゆる「エリート」です。

ついでに、寺田明日香の父親や母親、子供について調べてみましたよ。

<スポンサーリンク>

寺田明日香(陸上)の結婚した旦那が超優秀!

陸上の寺田明日香は2014年3月29日に一般男性と結婚してますよね。

で、結婚した旦那さんが超優秀です。エリートですよ。

旦那さんのお名前は佐藤 峻一(恐らく34歳くらい)さんです。

 

経歴は以下。

【学歴】開成高校 卒業
    早稲田大学第一文学部 卒業
    早稲田大学大学院スポーツ科学研究科 スポーツビジネス専攻
【職歴】日本陸上競技連盟 
    新日本監査法人 スポーツコンサルタント
スポーツビジネス交流会幹事
中央競技団体実務者交流会幹事

なんとあの開成高校の出身!。

そして早稲田大学!

早稲田、慶応大学の学生ってピンきりで、高校時代に受験勉強だけして入るのは、対策さえすれば難しくはないので、

早稲田、慶應=優秀ではないのはすでに有名な話。

しかし、寺田明日香の旦那さんは、高校があの開成高校。

これは完全に早稲田でも優秀な部類に入りますね。

しかもその後は、日本の大手の監査法人である新日本監査法人に入ってます。

完全にエリートですよ。

その影響なのか、寺田明日香自身も、2014年に早稲田大学に入学してますよね。

もしかすると、ラグビー転向も旦那さんのアドバイスかもしれません。

スポーツコンサルタントとして活動しているくらいですからね!

ただ、寺田明日香が早稲田に入学した経緯は不明ですね。

まだ20代と若いですし、後々の事を考えてなのかもれません。

寺田明日香自身は、北海道ハイテクノロジー専門学校出身のようですから、そのあたりの繋がりなのかなと想像します。

ちなみに、

その進学した早稲田大学人間科学部人間情報科学科ですが、eスクールなるものがあり、スクーリングの科目以外は通信で受けられるようです。

もしかすると、寺田明日香は早稲田大学の通信なのかもしれませんね。

子育てと練習で忙しでしょうし、学校に通っているとは思えません。

<スポンサーリンク>

出産した子供は?父親と母親は?

寺田明日香はすでに子供がいて、出産が214年8月8日なので、まだ2歳ですか。

お顔が完全に母親似ですね。

これはもしかすると陸上競技での活躍も将来あるかもしれません、

加えて、父親の佐藤峻一さんお優秀さんもありますから、頭脳明晰スポーツ万能な子供に育つでしょうね。

やっぱ、環境が大事ですから。遺伝もあると思いますけど。

んで、寺田明日香の父親と母親と言えば、

母親が100m、200競技専門の選手、父親が400mハードルの選手でインターハイ出場していますよね。

寺田明日香はサラブレットというわけです。

で、気になる父親と母親ですが、

父親の雄二さんはすでに亡くなられているようです。早過ぎますね・・・・。

母親の貴美江さんについては、情報なし。

とりあえず、エリートの旦那さんですから母親としては安心でしょう。

まとめ

というわけで、寺田明日香の旦那さんと家族についてサラッと書きました。

まだ26歳。

ラグビーならこれからまだまだいけますからね。

さくらセブンズでいオリンピック出場期待しましょう!

あと、娘さんが気になりますね。

10数年したら頭角を現して、スポーツ界で大活躍しているかもしれもしれませんよ!

要チェックですね!

って10年もチェックするマニアはいないと思いますが・・・・。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



群馬県前橋市出身。
永遠の20代男性。

芸能界だろうが、そこらに転がっている石ころだろうが、実は目を凝らし見てみれば学ぶことは多い!
様々な情報を深い視点から切り込みます!
・・・と言いつつ当たり障りのないことしか言ってなかっり・・・