安田美沙子の旦那・下鳥直之の不倫相手A子とは?離婚の可能性が浮上!

この記事は3分で読めます

安田美沙子の旦那S氏こと下鳥直之(VICTIM デザイナー)が不倫したことが、文春砲で報じられました。

今日の昼間に文春の記者が大物カップルの不倫疑惑の話をしていたので、気にはなっていたのですが、

報道が今日の夜かい!!

予想以上に早くで驚きました。

やはり気になるのは、下鳥直之の不倫相手A子ですよね?

病院勤務ということなので、看護師さんだと思いますが個人情報よく調べたな~。

相手のA子の年齢まで調べてんでしょ。

記者怖いわ~。安田美沙子の相手とは言え一般人ですからね。まさか旦那の下鳥直之も撮られるとは夢にも思わなかったのでは?

安田美沙子の忠告を聞くべきでしたね。

<スポンサーリンク>

安田美沙子の旦那・下鳥直之の不倫相手A子とは?

安田美沙子は10月のインタビューに対して、下記のように答えたそうですが。

まさか本当になるとは思っていなかったでしょう。

「私は(週刊誌に)載るようなことはないです」と断言しつつ、「主人に言いました。今は一般人でも載るので気をつけやって」

旦那の下鳥直之も文春の記者の質問に対して、事実関係を認めたというのも衝撃!

適当に誤魔化しておけばよかったのに、

「妻に直接話しますので、時間を下さい」と言ったそうなので、これはひょっとすると、離婚に発展するかも?

でも、第一子がこれからというタイミングですからね・・・・離婚はしないかかもしれませんね。

というのも、彼女の先に発言。

「主人に言いました。今は一般人でも載るので気をつけやって」

これって、不倫されたらすぐ離婚するような人がいうセリフじゃないですよね?

つまり、ある程度は許容するつもりだったんではないでしょうか?

もちろん、怒るでしょうけど、それですぐに離婚するということはないでしょう。

旦那の下鳥直之がモテることは分かっていたはずですからね。

Victimデザイナー・下鳥直之とは?

Victimといえば、私が高校生の頃に気になったブランドの一つ。

もう忘れてしまいましたが、独特の雰囲気のブランドだったかと記憶しています。

下鳥直之自身も、カッコイですよね?

以下簡単なプロフィール

やはり、元々モデルだったんですね。

身長180cmオーバーで、イケメンで、おしゃれで、高収入。

しかもデザイナーというクールな職種。

おいおい。そりゃ女の子なんていくらでも引っかかるでしょう。

「安田美沙子なんてスーパーカワイイ奥さんもらておいて、ざけんな!!」ってのが一般ピーポーの意見でしょうけど。

これだけの高スペックだと、話は別かな。

不倫相手のA子さんとは、2016年の夏に合コンでであったそうですが、報道されてないだけで、他にもいたんではないですかね?

合コンも繰り返していたでしょうし、女の子なんて簡単に落ちるでしょうからね。

安田美沙子もそれを知っていたのではないでしょうか?

モテ男なことは分かっていたでしょうし、不倫も想定していたと思います。

なので、離婚はないかな。

これを繰り返さなければですが・・・・・。

<スポンサーリンク>

Victim デザイナー下鳥直之の年収は?

気になる年収については諸説ありまして、はっきりしませんが

1000万から30000万程度ではないかとの推測が多いですね。

会社の代表ですから。そこら辺は自分で決めているのでしょうけど、

参考までに、A Bathing Ape の代表だったNIGOの年商が年商70億円で、年収が5億だったとか。

単純に比較はできませんが、これを参考にすると

下鳥直之の会社の年商が4億ですから、年収は2800万前後はもらっているのではないかと。

まぁ 税金で40%くらい持っていかれると思うので、手取りで1600万円とかですかね。

充分過ぎますが、リスク取って起業していますし、しかも10周年と長く愛されているで、当然の結果でしょうね。

素晴らし才能だと思います。

でも、それが故にね・・・・

すぐに、そしていくらでも女性と付き合える=奥さんがいても誘惑が多くて負ける

可能性が高いわけです、一般ピーポーに比べれば。

私だったら、好きになった女性を深く愛したいと思いますが、

もしも・・・もしもですよ。

彼のような高スペックだったとしたら・・・・・分かりませんよね。

恐らく、学生の頃から持てていたでしょうし、その感覚、クセが抜けないと思います。

 

皆さん、というか男性の皆さんですが、

もし自分が超イケメンで、186cmあって、スタンフォード大学卒で、大富豪で、頭がキレッキレで・・・・なんていう神スペックで

ハリウッド女湯ともいくらでも付き合えるとしたら、どうですか?

そりゃ負けんだろ!!

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



群馬県前橋市出身。
永遠の20代男性。

芸能界だろうが、そこらに転がっている石ころだろうが、実は目を凝らし見てみれば学ぶことは多い!
様々な情報を深い視点から切り込みます!
・・・と言いつつ当たり障りのないことしか言ってなかっり・・・