蒔田航と涌井敬の経営する会社について!Facebook・経歴は?

蒔田航と涌井敬が歌舞伎町でやらかして捕まりましたね。

ニュースだけだと状況が全く分からないのですが、客引きと交渉していた一般客が何故にそんな目に会うんでしょうか?

何か強引な交渉とかをしていたとしか考えれないのですが・・・・・。

さすがに何もなければ急に因縁つけたりしないでしょう。いくら悪いやつだって。

何かあったんでしょうね。

ところで、捕まった蒔田航涌井敬の二人。

一応会社役員となってますが、どこの会社だこの野郎!と思った方も多いハズ。

どうぜろくな会社ではないだろうと思ってましたら、案の定でした。

<スポンサーリンク>

蒔田航と涌井敬の経営する会社について!Facebook・経歴は?

まず、蒔田航と涌井敬の経歴やFacebookについてですが、見当たらないですね。

ニュースによるとマル暴さんと繋がりがあるらしいので、さすがに情報は出てきませんでした。

しかし!

経営していた会社と思われる情報が出てきました。

まず蒔田 航について。

その名は株式会社ワード(WORD)

【事業者名】株式会社ワード
【責任者名】蒔田 航
【住所】東京都新宿区新宿1-34-14 第二貝塚ビル5階
【電話番号】03-6274-8452
【メールアドレス】info@platinum-invest.xyz
【URL】http://platinum-invest.xyz

こちらのサイトに情報があるのですが、悪質のサイトを運営していた旨の情報があります。

この責任者名自体が偽名だとすると。今回捕まった蒔田 航とは別人になりますが・・・どう思います?

偽名を使ったらたまたま、今回捕まった蒔田航と同じ名前だったなんてことはないと思います。

つまり、本人が運営しているサイトだった可能性はある。

レビューサイトにも同じ会社の情報がありますが、何故か責任者の名前が違う上に今度は事務所が銀座になっている・・・・・。

メールアドレスも変わってるし。明らかに不自然。

そもそも競馬の予想サイトって・・・・・そもそもが、真っ当なビジネスではないですよね。

しかもいきない、サイト閉鎖したらしいですし。

涌井敬については過去に振り込め~で御用になっていた!!

・・・・まぁ 驚くことではないですよね。

見た目が中田翔にクリソツの涌井敬ですが、2006年に振り込め~で警察に捕まっていました。

ニュースが古いのでMIXIから

bandicam-2016-12-06-23-33-54-146

2006年頃に22歳ですから、2016年現在32歳でドンピシャ!

10年たっても何にも変わってね~!!

むしろ劣化してんだろうが!!

悪に拍車がかかっている!!

もう、このままだと出てきても、更生は99%不可能でしょうね。

公になっていないだけで、裏で色々やらかしているでしょうし・・・・。

涌井敬についても会社役員ということになってますが、悪の道で昇進してどこぞの得体の知れない闇会社の役員何でしょうね。

ってか、そんなもん会社でも何でもないわ!!

<スポンサーリンク>

最後に

にしても、一度ぶち込まれて反省しなかったんですかね。

当時で22歳ですから、いくらでも再起できたでしょうに、何やってんの?

結局、箱から出た後を支援する仕組みがないってのが駄目なんでしょうね。

自律だけで変われるほど人間は強くないですからね。

もちろん一部の自律心の高い人であればいいですが、多くの人って環境を用意しないとまず難しい。

変わらざるをえない環境、やらざるを得ない環境。

それを作ってやるってのが一番大事ですね。

でも、そんな仕組みがちゃんと整備されてないし、

箱から出た瞬間、あるいは箱の中ににいるときですら、同じような悪い仲間たちからの誘惑がありますから、結局楽な方へ楽な方へと基に戻るんですよね。

出所者については、世間の風当たりは当然キツイですし、雇用の問題とかもあるから解決は難しいのですが、箱からは出てくるわけですから何とかしなければなりません。

世間一般からすると、こんな連中一生ぶち込んどけ! という方が大半だと思いますが、それは叶わないので。

それに

道を踏み外す人って、育った家庭環境がファッキンだったとか、何かしら理由があって、そうならざるをえなかったと思うんですよね。

自分に置き換えて考えてほしいのですが、たとえば、あなたにも何かしらの性格上の問題があったり、何か欠点があるかと思います。

人にキツく当たったり、ちょっとしたことでイラッとしたり、まあ人それぞれだと思いますが、何故そういう自分になったのか考えて欲しいんですよね。

問題を起こす人たちも、過去のどこか早い段階で、ただし考え方に修正するキッカケがあれば、真っ当に生きていたかもしれない。

私たちは善良な市民は普通に生きているけど、何かのキッカケ一つで悪の道に行っていた可能性だってあった。

でもそうならなかったのは、そのための考え方とか環境が自分の周りに当たり前のように存在したから。

それは、家族だったり、友人だったり。学校の先生だったり、あるいは本との出会いだったかもしれない。

でも、一方で問題を起こす人たちはそれがどこかで欠落した・・・・・ということです。

何故彼らが問題を起こすのか?何故、私達善良な市民が彼らのような問題を起こさないのか?

あなたの思考、倫理観、道徳観が何故あなたにあって、彼らにないのか?

よく考えて欲しいと思います。

つっても、私が顔踏んづけられて「どこの組のもんじゃい!?」なんて言われたら

「テンメ!この野郎!!」

と反撃を考えるのは言うまでもありませんがね。(笑)

でも、私は反撃しませんし、そもそもそういう人とは一切関わらないようにしてるので。

だって、人生の無駄でしょう。

無駄どころか、人生をリスクに晒すわけですから。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です